424634

 どうも、ペンペンです。

 風邪やらいろんなことでダウンして、更新も止まっておりました。
 私は小さい時から、あまり体は頑丈ではなかったので、
 すぐに風邪をひきやすいというのもありました。

 さてさて、本題に入りますね。
 最近、「熟女、熟女」と私から見れば若い女性、うーんと30代でまだまだ
 若い女性がご自分で「私熟女ですから」とおっしゃる方います。
 
 でもね、これ本当は日本語の使い方として、そしてご自身に対する価値を
 自分で下げにいっているような言葉何です。

 そもそも熟女の定義というのはなんぞやというのを、
 インタビューした方がいらっしゃいますが、
 性別や年代でかなり違う回答が出てくるんです。

 20代の女性では、「30代はもう熟女」というし、
 30代の女性では、「40代はもう熟女、そして50代はおばさん」て
 回答が出てくるんです。 

 私、現在45歳。確かに熟女という領域でしょう。
 
 逆に男性からの意見はというと、30代はまだまだ若いそうで、
 40代以上でも「女性としてみれる女性」で年上でもつきあってみたい
 というのが、「熟女」の定義らしいです。

 要するに、包容力のある年上で甘えさせてくれる大人の中の大人の
 女性に「熟女」という称号が男性から与えられるということです。

 男性はそして知性的で上品な年上の女性、しかも生活感が
 あまり出ていない艶っぽさがある女性を「熟女」と 
 考えているところもあるので、
 熟女マニアの男性が「熟女」世代との出会いを求めて、
 怪しげなサイトを利用するケースもあるとか。

 実際に調べて見ると、35歳以上を「熟女」と定義している 
 いやらしいサイトもあって、そこに出演している女性は、 
 どう考えても20代なのに「熟女」として出てきています。

 どうやら、男性と女性、年代で「熟女」の定義は違うようです。

 私は、現在45歳ですが、「熟女」っていうのはあまり好きな言葉
 ではありません。そもそも「熟女」って誰が決めたのだろうと
 聞きたいぐらいで、しかも語源はいやらしいサイトから
 派生した言葉だし、それを平気でテレビなどのメディアで使われているので、
 品がない言葉です。

 同性同士でも、私はあまり使いたくない言葉です。
 はっきり言えば「美しくない!」

 今の40代の女性をBBAとバカにしている人はいますが、
 そしたら、「自分だって歳をとるじゃん!」とはっきり言いたいですわ。

 人はどんどん歳をとるけど、どういう年齢の重ね方で、「熟女」という
 称号を得られれば、「おばさん」と言われるでしょう。
 
 私は、どっちかというと自分では「おばちゃん」と小さい子にいってますし、
 無理に「お姉さん」ともいっていません。
 十分歳をとっているからです。

 自分で「熟女」という女性の心理はわかりかねます。
 しかし、傍目から見たり聞いたりしていると、「見苦しい」
 「私より若いのに」とちょっとしたイライラ感が出ています。


 そこで叱りつけても自分の品性が問われるので、無視です。
 ただ、言われると嫌に感じる人もいるってことを
 心の片隅に置いておいてくれればそれでいいのです。

 私が憧れる歳の重ね方をしている方は、「八千草薫」さんです。
 実際の私は、ユニクロファッションにウェーイとしていますが、
 しとやかで可愛らしいおばあちゃまになりたいなぁと
 日々努力しています。

 それは、ファッションはもちろんですが、知性や女性らしいしとやかさで
 私はこのあと何十年も続く人生を、過ごしていきたいです。