a1620_000038

こんにちは、ペンペンです。
この週末に、台風接近だったのですが、子供の通う私立中学校では
文化祭を行いました。

私立中学によっては、文化祭・体育祭両方行うところ、
どちらかひとつを行うところ、全くしないところ、しないけれど
「Home Commingu Day」ということで、学校を解放して、
今、受験校を選定中の小学生に対して、見学してもらって、学校の雰囲気を
知ってもらうイベントようにしているところが多いです。

娘の学校も、文化祭・体育祭は志願者に対して見学してもらったり、
入試相談コーナーが設けられました。

見学会とは違う点

見学会をする学校では見られない、生徒さんの様子を見れることや、
部活活動にどれだけ熱心か、PTAの活動などもみることができる点ですね。

私も参加したのですが、PTA有志の作品展(チャリティーバザーではなく)を
開催しました。卒業生の方、現在うちのように子供を通わせている人で、
工作や工芸品、手芸品を出品できる作品展もありました。

部活での文化祭活動は、舞台発表か教室になりますが、
熱心で部員数が多いクラブは出店などの参加できるものの、
部員が少なくても実力のあるクラブを知ってもらえないと
いう弱点があります。

文化祭の様子をみつつ、入試相談会のコーナーが設けられているので、
そこで今までの模擬試験などを見せて、入試課の先生やPTA有志の
お母さん、OGのお姉さんが親切には説明します。

これはちょっとやめてほしいこと

見学のつもりで来校される親子の方は多数います。

私どもは、文化祭の時ではなく、5月ぐらいに開催された見学会で
しっかり話を聞けたり、全ての部で囲碁部を見つけて、
真剣勝負をして、気にいり受験しています。

さてさて、私と娘と旦那で部活巡りをしていて、
ちょうど競技かるた部にお邪魔したのですが、
私のみ参加しました。

相手は、親子さんでどうも入試見学で来校された方でした。
私は部員の子には「好きだけど、初心者だからハンデつけてね」と
お願いはしていたのですが(入校カードの色で保護者かわかる)
相手の親子は、「競技かるたの有段者」と自慢げに言われたので、
すぐに負けるとわかったので「試合抜けます」と抜けました。
段位もちと段級もちではないのとでは、遊びにもなりませんから。

見学会の時もそうだったのですが、囲碁部で体験をしたときに
お姉さんたちは手加減するように、指示はするそうです。
負けて感想戦になるのですが、勝つルートやツボを教えてくれたので、
頑張って入学するという道をお姉さんが開けてくれたから、
受験を頑張ったという点はあります。

ところが、受験生もしくは考え中のお子さんで、
何らかの古典的な競技に秀でているお母さんは、
まだ入学もしていないのに、本気モードにさせる傾向は強いです。

囲碁部の見学の時も、そういうお母さんを見かけて、
お子さん自体も強く、お姉さんより段位が上でした。
結局はその親子は受験していません。

私は、対局中は静かにすることがルールとわかっていたので、
黙って待っていました。

なぜ、自己顕示欲の行動に出るのかはわかりませんが、
確実に言えることは、お母さんが控えめでなくて、偉そうな
態度をしているご家庭は、まず入学式では見かけません。

学校としてはいいのですが、自己顕示欲の強い親子さんは、
これから先、もっとすごい人と出会うということを忘れないで
欲しいです。


子供の新しい発見

普段から仲がいい友達から、「文芸部においでよ」と誘われていたので
見に行くと、本当にミニ小説を書いたり、詩を書いたり、イラストも
自分たちで書いて、本を販売していました。

友達ということで、ただでもらって帰ってきていましたが、
とても内容が素晴らしくて、中高生にしてはかなりレベルが
高いものばかりでした。

実は、子供の友人で文芸部の子は、成績がトップクラスで
頭の回転が早いです。
うちの子は、その作品集を読んでから「私掛け持ちで文芸部入るわ」と
決めちゃいました。

普段から、本を読むことは好きで、囲碁は頭と心理戦の世界ですが、
何か違う世界に飛び込んで見たくなったようですね。
本当は理系頭なのですが、文芸に興味があるということは、
面白い小説を書くこともできるかもしれませんね。


まとめに

17日は最接近だったので、順延で今日(18日)に変更になって、
学校に行きました。

友達とうろうろするそうなので、多分文芸部に入り浸りになりそうですが、
それもいいかなぁと見ています。

実は、公立中学では、文化祭も体育祭も行わないところが増えています。
喧嘩や妨害などで、運営が成り立たないということからで、
中止する学校が多いようですね。

私立は、かなり暴力沙汰や妨害などがあれば、問題になってきますが、
生徒達がしっかりしているので、あまりもめることもありません。
ただし、見学にやってくる受験生の親子のみなさんにお願いです。

まだ、入学していないので、あくまでも見学という立場で
そっとのぞいてもらえるといいなぁ。