d3fff864.jpg

どうも、ぺんぺんです。

今日は子供の学校ですし、朝からパチパチと仕事をしていました。
ちらっと情報収集にSNSを見ていたのですが、
とても困っている人がいて、仕事を助けてくれる人を募っていました。

とても気の毒だったので、拡散させていただきました。

すると、以前から勝手にフォローされていたのですが、
「まぁ、様子見るか」ということで、そのまま、こちらからは
フォローすることなしに放置プレイをしていました。

まぁ、なんととても困っている方への嫌味的な発言に
ちょっとひどいなぁと感じたし、
とても難しい仕事をしているのに、かなりの頻度で
書き込みをしているので、注意させてもらいました。

すると、逆ギレされてご丁寧な暴言を書かれて、
ブロックされました。

まぁ、こちらとしては好都合だったのでいいんですけどね。

どこの世界でも共通することだと思うけれど、
仕事ができても、SNSという世界は小さな小さな世界。
その方の仕事が素晴らしいのかはSNSではよくわかりません。

だから、素晴らしい仕事ができるといっても、謙虚に
慎ましく言動は選ばないといけないと、私は考えるんです。
狭い世界だから、それなりの礼儀はあると。

他にもこの方へ意見されていた人も、かなりきつい言葉を
書かれてショックを受けられている様子で、その方と
繋がりがなぜかできて、嬉しいことになりました。

さらにびっくりなのは、困っていた人が書いたことに
大反響があって、助っ人さんやお弟子さんが集まるようになって、
もうなくなるかもしれない自分が引き継いだ
伝統工芸が守られる結果になりました。

謙虚さは、人間として大事なこと。

自分の腕や経歴に酔いしれてしまうと、せっかくこの人にと
お考えだった人が去ってしまいます。

SNSは拡散力も強いから、使い方次第では、よくなったり
悪くなったりもするから、迂闊なことはかけません。

だから、SNSで何かを発信する(ブログもそうだけれどもね)時は
この画面の向こうに自分の記事や発言を読んでいる人が
いるということを意識しないと、いたーいめに会うよ。

私は、このブログを通して、困っている人の為に役に立ちたいし、
自分への戒めも込めて書いています。
自分の経歴などに決して酔いしれることなく、謙虚でいたいと思います。