de177b4b8ad2ab533ec54f24b1dad283_s

こんちは。ペンペンです。
先日、関西ではスーパー進学校で有名な灘高で使われている歴史の教科書の
採用について、2名のOB議員からいちゃもんがついたと報道されました。
詳細については、後ほど説明しますが、私立中学校での教科書の扱いが
どうなのかってのを解説します。


今回の問題点

私立校にはありがちなことなんですけど、ハイレベルな学校であったり、
あることに特化したコースになると、国の検定を受けた教科書を使わないケースは
多いです。

さて、今回の問題はというと、灘中が採用した教科書が、国の検定外教科書で、
「学び舎」作成の「ともに学ぶ人間の歴史」。
この記載内容に問題があるという指摘が自民党議員2名から出て来たことです。
国の検定通過の教科書には載せない戦争問題にかなり踏み込んでいることから、
抗議になったわけですが、抗議した人間が同中高のOBだったということでした。

さらにこの教科書については、東京の有名校である開成中学校や麻布中学校にも
採用されていたということ、今回の抗議に対して、灘中高の校長が
「今回の教科書問題について」と反論を出していることで、
下火になったものの「私立中学校って教科書おかしくない?」という
話にも発展しています。


そんなの昔から有名な話です。私立中学が素直に使うてか?

私は高校から私学ですが、小学校の同級生が私立中学でかなり有名な学校に合格しました。
数年おきに同窓会で会って、いろいろと話を聞きましたが、
使っている教科書が違うということを知りました。

一部の強化では、学校独自の教科書を使っていたと聞き、びっくりしましたが、
その何年かあとに私自身がびっくりすることを聞くことになります。




ある中学校での入試説明会でびっくり!

娘が中学受験をする為に、説明会に2校行きました。
1校(今通学している中学)は、教科書については、言及はなしでした。
もう1つ受験をしなかった学校は、説明会ではっきり説明しました。
「我が校は、中学で使う教科書については、国からの教科書は一旦もらいますが、
基本としては、我が校で採用もしくは作成した教科書を使用します」と
断言して、教科書を見せてもらいました。

あとでわかったことは、数学に「プログレス」が使われていたことでした。
英語も「New Tresure」でした。いわゆる検定外教科書で、
よその学校も調べましたけれども検定外教科書を併用しているところは案外多いです。

うちの子供の学校は、国からの検定教科書と準教教科書を併用していますが、
コースによっては使う問題集が違っていることと、教科書じゃ物足りないという
内容は、全てプリント対応でファイリングをしているという状態です。
どうしても教科書を使う方がよいと判断している教科(国語の長文読解や古文)は
教科書を使用しています。


様々な意見はあるけれど

私立中学でも、ハイレベル校もあれば「通って意味あるの?」と思う学校はあります。
うちの子供の学校でもコースによっては、内容についていけない子は、そろそろ出て来ています。
子供のクラスでも、この1学期で赤点者が大量に出たと聞いています。

学校の授業についていけない子に対して、ハイレベルな教科書やプリントなどで
対応してもいいのか、おかしいんじゃないという反論は出て来ています。
ところが、この夏休みで成績が化ける子がいるので、
今までハイレベルでいけた子が落ちこぼれになることもあるわけです。

最近の私立中学校では「どんなに成績が悪くても塾へは通わせないでください。
教えるスピードが違うので。お子さんが混乱するのでやめてください。
学校側でフォローは必ずいれますよ」というところがほとんどです。

子供の学校とてそうです。


まとめにはいるけど

中学受験などへの批判を行なっている本が出ています。



瀬川氏のいいたいこともわかります。
だけど、すでに公立中学で地域によりますが、教育崩壊が起きているところも
あるから、中学受験をさせなければいけないと考える家庭もあるわけです。

瀬川氏はもともと受験指導をしていた人間。
それが反対意見に回っている。
おかしいなぁと思うのですがね。

中学受験をさせる、進学先の私立中学の方針をある程度知っておいて、
納得した上で通わせるのは、各家庭の親ですし、
教育に対してしっかりした考え方でなおかつ人格形成について
しっかりしているご家庭であれば、そう騒ぐ必要はないのでは
ないですか?
むしろOB議員2名が母校に楯突いたのは、呆れましたけれども。