81745c68.jpg


こんにちは。ペンペンです。
無事に私立中学に入学して初めての夏休みを過ごす我が子。
期末テストの結果も出て、コース内で4位でした。
入学時の順位は17位と入学後初めての保護者会でお聞きしました。
入学時の順位が悪くても、入学後の過ごし方次第でどんどん変わります。
私も高校から私学でしたが、入学時は優秀ではなくても、卒業時にトップクラスにいました。

受験で合格してからが本当の勝負の世界です。
では、どうして受験以降に成績の変動が出てきてしまうのでしょう?

入学してからエンジンがかかる子は意外と多いです

入学時の順位が最低でも、卒業時にトップクラスにいてるというのは、
実にありえる話で、複数コースがあれば下克上を行う学校もあります。

受験の時は、「とにかく入学できればいい」という子が無事に合格して、
勉強のコツを得れば、中学受験の勉強で伸び切れなかった伸びしろ分が
花開くというわけです。

受験時にトップで入った子で、要領の良い子はそのままトップクラスに
いることはできますが、せっかくトップクラスで合格したのに、
受験準備期間が長すぎたかの何らかの怠け癖で、予習・復習を
しなくなってしまう子もいます。

予習・復習をしなくなると、小テストをする学校では落ちこぼれになる
場合もあります。小テストがあまりよくないと、成績にまで影響する
ことだってあります。



見学会や説明会で見た学校と実際の生活とのギャップに悩む子もいます

成績が落ちてきてしまう子の中には、「こんなはずじゃなかった」と
落ち込んでしまって、勉強をサボってしまう子もいます。

学校見学会や入試説明会で、学校の様子などを理解して、
受験したいと願って合格したのに、実際の学校生活が自分の中で
描いていた姿と違っていて、いじけてしまう子はいます。
私の高校時代にもそういう子がいて、途中で退学しています。

特に学校の校則関連で親御さんも驚かれてしまうケースもあって、
うちの子の学校の入学式の時に、散々校則について指導がありました。
私は、厳しい校則の学校に通っていたので、子供が通っている中学の
校則については、厳しすぎるとは思っていませんが、
「厳しすぎる。今時の子供の教育にはあっていない」と
反論している保護者さんはいましたね。


勉強のコツの飲み込みが早いと入学後に変身できる!

入学時に順位がよくなかった子供ですが、
本格的な授業が始まってからは、小テストも毎日ありましたし、
とにかく毎晩勉強をしないといけない日々でした。

途中から、各教科の先生が中学校に入ってからの勉強のコツなどの
特別勉強会をしてくださったので、そのコツを理解できた子は、
ぐーんと成績が伸びました。

最近の進学校は、子供の精神面を考えながらも、
コツが掴めない子や、赤点ばかりの子に対しては、特別勉強会を
実施しますし、ハイクラスのコースでは、長期休暇の間に
特別特訓会もあります。

そこで得たものを上手に活かせる子は、とてもよく伸びていきます。


さいごに
娘は1学期は4位で終わりましたが、入学時の順位を聞いていてよく成長したなぁと
びっくりしました。
英語のスピーキングの授業は優秀なのですが、ライティングが苦手と聞きましたので、
夏休み中に家で強化特訓中です。
始業式後に、学力テストがあるので、夏休みの宿題が終わっても、
学力テストのテスト範囲を勉強する必要があります。
勉強漬けの夏休みですが、友達とプールに泳ぎにいったり、映画を見に行って
気晴らしはさせているので、しっかり勉強はできると見ています。
まだまだ、クラスのお友達はエンジンがかかっていないようですが、
うちの子はやる気満々なので、これからの成長に期待します。