82fcdb2a.jpg
(この画像は私がアドセンスに合格した時に配信されたものです)


こんにちは。ペンペンです。

ブログ運営をしていて、よく「審査が厳しい」「コロコロとルールが変わる」ということで
有名でなおかつブログ運営をしている人が広告収入でチャレンジするのが、
「Google AdSense」です。

よくルールが変わって、私が審査に通過するときは「運用開始から6ヶ月以上経過していること」
が含まれました。
その前に「画像を載せていてもいいですよ」というルールになったのですが、
ブログでの知り合いから「とんでもないサイトがある」と聞いたので見ました。
これから審査に通したい、もしくは通過しているけれど気をつけて欲しいことがあります。

ジャニーズや有名人の画像転載!漫画の下品な描写部分の掲載などのつっこみ満載!

私が見たサイトのURLは、あまりにもひどすぎるし、公開してみなさんが見に行ってしまうと、
すでにGoogleから警告を受けているのに、反省をしないことにもなりますので、
公開はしません。(先ほど確認しましたが、指摘ページは残っているものの、他のページは
閲覧できなくなっています。知り合いや多くの方が通報したので審議中でしょう)

まず、その方のサイト内容は、大工仕事に便利な情報提供であるということなのですが、
あまりにも下品すぎるという点です。

そして、その内容でどのようにしてGoogle Adsenseに通過したのかも謎です。
2015年から運用開始しているので、AdSenseには審査の申し込みはできますが、
申し込みの際に問題画像をすり替えたということは考えられます。

そして、プライバシーポリシーの詳細をブログのどこかに載せなければいけないことも
違反対象になります。(一切記載なしでした)




有名人や芸能人、アニメキャラ・漫画キャラそのものの画像使用は禁止と思いましょう!

これは、Google AdoSenseの問題だけではなくて、ブログでの問題にまで発展します。
特に芸能人で「ジャニーズ事務所所属の芸能人」の画像使用は、かなり厳しいです。
ジャニーズ事務所の芸能人の画像管理はジャニーズ事務所の子会社が管理しています。
事務所側としては、所属芸能人・歌手自体が「商品」ということで売っていますから、
「著作権」「肖像権」「ファビリシティー権」については厳しいいです。

ファンの方々も、画像利用が認められないのは承知しているので、自分のブログで
好きなジャニーズ事務所の子の画像を貼りたくても、一切使わないのは、暗黙の
了解で、ファン同士で監視しているとも言われています。

そのほかにも使用してはいけないのは
・著名人
・ある業界での有名人
・アニメキャラ
・漫画キャラ
・アダルト映像のスクショや漫画の使用
・ディズニーキャラの画像使用

はGoogle AdSenseの利用規則から外れることになります。
特にアダルト・暴力的なのものを載せると即権利剥奪ということになります。


警告はきますが、無視をしていると失うもの

閲覧者もしくはGoogle側が発見して通報や目視で「規約違反」と認定されれば、
警告メールはやってきます。

指摘箇所を改善(修正もしくは削除)を速やかに行えば、Googleは権利剥奪は行いません。
ところが、警告メールを無視して、修正や削除をせずに放置していれば、
・広告配信の停止
・サイトが検索圏外から飛ばされてしまう
・アドセンスの契約が破棄される

最悪、もう一度アドセンスの申請をしようとしても、ブラックリストに入れられると、
2度とGoogle AdSenseとのご縁が切れることになります。

そして、はてなブログなどのブログサイトで運営をしていて、
ブログサイトの管理にも通報がされていれば、運営の法務関係者がどう判断するかは、
私でも想像はつきにくいのですが、内容によっては強制大会(垢BAN)をされる
可能性もできます。

ついでに、画像転載元から訴訟を起こされることも考えなければなりません。

商用利用OKや自分で描いた画像をなるべく使いましょう

広告収入での画像使用で、グレーゾーンなのが「一般人の写真」です。
本人の許可なしで使用しているとなると、場合によっては警告対象にもなります。

それならば、商用利用OKの画像・イラストサイトや自分で描いた画像であれば
問題はありません。
これは、審査前でも無事に合格しても守るべきことです。
ちなみに、私は、「写真AC」「イラストAC」「足成」から頂いています。
あとは、自分がスマホで撮影した写真を使用しています。
個人のイラストを商用利用できるサイトもありますが、私個人としては、
あまりオススメはしていません。

アドセンス挑戦前に、個人で楽しむブログでよく使わせて頂いていたのですが、
きちんと了解をとっていたのに、突然「著作権侵害」と言われて、
削除をしたことがあります。
理由をお聞きした上で調べたのですが、別の方了解なしで商用利用され続けたことで、
腹を立てて、了解を取っている人間にも腹を立てられたというわけでした。
イラストでどうしても欲しいという場合は、「ココナラ」で依頼するか、
自作という方向性もあります。

さいごに

教えてくれたブログつながりの知り合いは、結局ジャニーズ事務所にも通報したと
いう話ですので、最終どうなるかわかりません。
問題となったページは証拠保全のためか、閲覧可能ですが、他のページは
見れなくなっています。

せっかくアドセンスに通過しても、ひどい場合は永久に権利をなくすことにも
なりますし、アドセンスなどの商用利用ではなくて、個人でブログを
楽しまれている方は、最近の著作権や肖像権などはちょっとお勉強しておくことを
大変オススメします。

私も記事を書く仕事を始めてから、画像使用について勉強させて頂いておりますが、
まだまだ足りないぐらいです。
日本も最近は法律世界になりつつありますので、十分ご注意ください。