お久しぶりです。ペンペンです。

ちょっといろいろと考えたり、バタバタと忙しかったということで、
更新を控えておりました。

ライブドアに前のブログのデータを持って移動してきましたが、
こちらに移動してから、「自分のブログはこれでいいのか」という考えが
出てきて、もやもやしていました。

ブログは、確かに自分が知り得た情報を広げることはできます。
その反対で、誰かを傷つけることもあり、
「私はそんなつもりはなかったのに」という方向に走って、トラブルにも
巻き込まれ、なぜか私が被害者のはずが加害者にすり替えられるという
ことにもなりました。(引っ越し前のブログの運営の判定にも疑問はあります)

ブログ運営で悩んでいたときに、タクスズキさんの本でご自身の失敗や自分の失敗も
こういうことかなぁというのがみえてきました。








はてなブログやライブドアブログでたくさんバズらせ方や運営方法について自力で頑張っていた
ところはあります。
ところが、意外な盲点から自分が被害にあって、何がいけなかったのかと自問自答しました。
ネガティブな記事を書いていた(いじめ問題や学校の指導問題)ということ、
まさかツイッターの内容を抜粋されてしまうなど、自分のブログ運営や外部連動の運用方法
に大きな問題があったわけです。

いじめ問題や学校の問題は、知りたい人は知りたいと思います。
ですが、現役教員で裏を知らない人や、元教員の人にとってはいろいろとお考えもあるのですが
信じられない事実も含まれていたので、攻撃対象になったのでしょう。

これは、私はこう考えたのですが、「実際にされた人間にしか理解されない。共感されない」と
いうことを悟らされました。もちろん、被害にあわれて救いの窓口を求めている方はいます。

ですが、今の現状を考えると、このテーマを扱うということは、個人では危険でしかも
かなりのリスクがあるとも勉強させられました。

運営にも申し立てをしたのですが、相手が上手の場合は、自分が不当な扱いを受けることも
タクスズキ氏は本の中で書かれています。

無料ブログでいろいろと情報発信をすることはいいのですが、
運営会社の縛りの中に自分はあるのだということです。

自分の仕事の都合もあって、最近はワードプレスでの入稿案件も増えてきていますから、
「これは好都合ということ」で、近々このブログを閉鎖してワードプレスで頑張ることにしていました。
完全移行と平行しながらの作業となりますが、
ここで、まだまだ情報を提供していきたいと思います。

まだまだお付き合いのほど、よろしくお願いいたします。