1975e09955a5bc527b2e4221ccf7171f_s

こんにちは。「ペンペンのペタペタ知識欲」のペンペン(@penpenwaker231)です。

無事、我が子が私立中高一貫校の中学部を卒業しました。といっても中高一貫なので、形式的になりますが式をしていただけました。

新型ウイルス感染問題で、本当なら来賓や中2生と保護者も参加できるはずでしたが、中3生に関わった先生と中3生と校長先生のみで行われました。

一斉休校で本来は期末テストが行われるはずが中止になり、成績がどうつけられるかわからなかったし、
オンライン授業などないままでしたので、どう過ごしていいかは悩みました。

結局、全員同じクラスのまま高校部へ進学になりましたが、一斉休校になってからの対応など、今後、同じ状況になった時の参考になればと思います。



期末テストはなし。3学期は空欄の通知簿。そして総合評価は?


c475f97e93bf7ab57fa2464a07f92153_s

3学期は、中学入試や高校入試の関係で、定期考査は期末テストのみでした。一斉休校に入ったのがちょうど期末テスト1週間前。

休校になるかも不明だったのですけれども、国や自治体からの指示に基づいて休校になりました。期末テストが消えた代わりに大量の宿題は出ていますが、春休みの宿題も兼ねていて、高校部へ上がったときの学力テストの範囲にも入ると説明を受けていました。

卒業式終了後のホームルームで、成績表や3学期初めに行われたベネッセの学力テストが返却され、成績表を見たところ、3学期の成績は空欄でした。

一斉休校で期末試験を行わなかったこと、その他で判定する要素がないことなどから、3学期は空欄になっていました。

そして3年生の総合評価はといいますと、1学期・2学期の評価で付けられたものと思われますが、1年生からの成績推移をみると、「私、この教科が嫌い」という科目がこの3年で変わっていき、成績も全体的に上がっているのがわかりました。

5段階評価ですが、「5」の評価がついた科目は1年と比べると多くなっていました。(あとの成績は個人情報になるので、公表しません)

3学期始めに行われた学力テストの結果をみると、苦手だった「国語」がいきなり高得点を取っていました。2学期から単独指導が始まっていた「古典」で成績アップしていて、国公立挑戦クラスの生徒さんに負けない成績を取っていたことになります。

といっても、

数学と英語はそれほど悪くはないものの、これから英語は最重要科目なので、これから頑張らなければいけない科目。春休み中にアップするような勉強方法に切り替える必要はあります。

コース変更という下克上がありました

国公立などの厳し目の授業を行うコースや医学系をめざすコースで、どうしても授業についていけない生徒さんはいました。

よほど嫌な場合は、在学中に別の高校への進学準備をして、卒業式でお別れになります。もしくは、途中で「肩たたき」を受けて自主退学した生徒さんはもちろんいます。

別のコースに変わりたいという生徒さんから、条件付きで下のクラスに落ちるシステムはあって、高校進学時にそのチャンスはありました。

下から成績上位のクラスへあがるという子は、たまにいますが、今回はなかったそうです。

子供のクラスは英語特化コースなのですが、違うコースから2名編入と聞いています。私も高校時代は私立だったので、違うコースから編入してくる生徒さんはいました。

最初は慣れなくてしょんぼりしているものの、慣れると元気になって、馴染んでいました。今回編入で入る子は、どんな生徒さんかはわかりませんが、きっと馴染んでくれることを信じています。

ある条件は公開できませんが、今年はおそらく難しいのではないかと思われることです。今後、どうなるかはわかりませんけれど、今回編入が決まった子は良い結果になるかもしれません。

入学式開催は?予定ありだけれど微妙

中学から高校へそのままエスカレートですが、1月にすでに入学金や一部変わる制定品の購入は済ませています。ただ、まだ教科書を購入していないので、新型ウイルスが蔓延している外に子供が出かけて、買いに行くというのも、配慮にかけるかなとは思います。

しかし、教科書に関しては、学校の体育館などで購入日を決めて登校させるのは危険なので、学校指定の本屋さんへ締め切り日はありますが、個別購入となりました。

入学式はというと......

当初の予定から少しずれて、中学部と高校部と分けて入学式を行います。

ただし、保護者2名までで、高齢者・体調がすぐれない人は当日は遠慮して欲しいと注意書きが書いていました。

現在(2020年3月27日)、東京での感染者増加で週末は不要・不急の外出は控えて欲しいと通達が出ていますし、関西方面も入学式シーズンに東京と同じ対応になるかもしれません。

今年は特殊事情から、入学式出席も控えなければいけませんし、学校が正常に4月からスタートするかわからない状況です。

こういう時に、オンライン授業や配信をしてくださるとありがたいのですが、気がついていないようですので、少し残念です。(学校によっては、YouTubeのチャンネルを持っていて、学校紹介などに使っています)

まとめとして

ca85ad6c47c20811eff52ceca6c75098_s

まずは無事にこの3年間「もう学校へ行きたくない」と言わず、頑張って通っていた我が子。そして、笑顔で通ってくれた3年間は、本当に長いようで短い3年間でした。

高校進学後は、評価などが変わるのでいろいろと嫌な気持ちになるかもしれませんが、きっと乗り越えて行けると思います。

これは忘れてはいけないのですが、私立中学を卒業しそのまま上の高校へ上がる場合、「私立高校授業料の実質無償化」の手続きが発生します。(所得制限で受けられない家庭はあるかもしれませんが)

子供の学校から提出資料が送られてきましたが、我が家は申請できる所得なので、必要書類を揃えて提出します。ところが、締め切り日が4月1日消印有効なので、市役所で取らなければいけない書類もありますし、間に合わせるように提出します。



自治体によっては、国制度と併用になって年間の授業料負担金や適用範囲が違うので、送られた資料を必ず確認してくださいね。

そして、このブログは、子供が高校進学後も続けていきますし、私立高校へ進学した様子なども紹介は続けていきます。これからもよろしくお願いします!

スポンサードリンク