snsIMGL4199_TP_V


こんにちは。「ペンペンのペタペタ知識欲」のペンペン(@penpenwaker231)です。

去年の今頃にも気づいて、該当する方には個別で注意させていただいたのですが、SNSに中学受験をされるご自身の子供さんを「顔出しあり」で修正せずに、説明会の様子や通塾先の写真撮影、受験票の掲載などをSNSに出されているケースが出ています。

去年は、まだ気づいてすぐに削除する方もいらっしゃいましたが、最近、SNSビジネスがInstagram内で流れていまして、真偽はどうなのかというものも出ています。

中学受験は、親御さんの方が落ち着かずに、どうしても不安を払拭するために、何かしらSNSに不安や何かを逃すために何かをしがちです。

しかし、それは決して子供さんのためにはならないっというわけで、どういうことに注意するべきかを紹介します。



SNSに「中学受験しますネタ」を投稿しない方がいい理由


cancan01IMGL1576_TP_V4

SNSには様々な方がアカウントを作って、文章や写真を投稿していきます。

去年あたりから「受験垢」というものは、TwitterをはじめInstagramでも見かけますが、何かご職業をしながら、子供さんを中学受験される方って結構多いです。

ですが、親の職業と子供さんの中学受験ネタをごっちゃくちゃに書いて投稿するのは、お仕事に影響が出ることはあります。もちろん、交友関係にも影響はでます。

お母さんがSNSでご自分の子供さんの中学受験ネタを公開すると、知り合いに見つかった場合、「マウンティング行為」に利用される場合はあります。

情報交換としてはいいのかもしれませんが、親同士の揉め事に発展しかねないので、SNSで
「我が子は中学受験するぞ!」というのは、控えておいた方がよいかと思います。

我が家は、ブログという形で、合格までの道のりを公開していましたが、SNSと連動させたのは、合格後で、しかも、投稿内容にはかなり気を使って投稿しています。入学後は、今や中学生でもSNSに入っているので、クラスメイトにみられる可能性もあるので、合格後も気を付けるようにしています。

塾周り、通学路、志望校の門前、受験票は絶対載せないで!

310275201911722b52c4c4257c1d2d95_s

去年の年末に、たまたまInstagramを覗いていた時に、「うちの子の出願手続きが終わりました」と、子供さんの受験票を投稿しているのを見つけました。しかも、顔写真の処理なしで!

どこの学校かというのも消す作業もされていなかったので、該当する方のアカウントがメッセージ受信できたので、「子供さんの身の安全のために削除してください」と連絡を入れました。「気がつかず、すみません」と削除されました。

最近でも、Twitterで「今、子供の塾のお迎え待ち」ということで、写真を載せていた方がいましたが、おもいっきり塾名と場所が特定できる撮影の仕方で、注意しようかどうか迷いましたが、注意させていただきました。

  • 警備員さんが塾名が書かれた腕章をしている
  • 建物の番地名がはっきり写っていた
  • 知っている人なら、どこの場所の塾かが特定できる
というものでしたので、お父さんらしき方がお迎えにきて「大丈夫だろう」と撮影したものと思われます。

しかし、毎回お父さんがお迎えに行っていたとしても、そのアカウントの中のツイートで「女の子の子供さん」と特定されれば、ご家族がお迎えに来れない日にマークされて、つきまといが始まります。

他にも、志望校の門前での記念写真、志望校へ歩く様子の撮影、これらも、もし入学したということであれば、学校の先生方もしばらくの間は、慣れない学校生活にと、1ヶ月間は立ってくれる場合もありますし、朝だけずっと通学路に立ってくれるところもあります。

帰りは、部活や帰宅部で、帰る時間が異なってくるので、まだ中学受験準備前とはいえ、決して学校に学校の情報と結びつく写真撮影は控えた方がいいでしょう。

塾についても、お迎えであったとしても、撮影はやめてください。

受験関連は、合格して入学するまで、いえ高校卒業までは親御さんが子供さんの写真を載せるのは、今は子供にまつわる怖い事件が出ているので、避けるべきだと考えております。

Instagramからの受験コンサルへの誘導にも注意


app-icon2

最近では、Instagramが情報発信の場になりつつあり、そしてビジネスにも使えるということで、利用している人や企業が増えています。

個人アカウントでも、「自分の商売のために」とビジネスアカウントを取得して(Instagramは最高5個までアカウント取得可能。ビジネス用にとプライベートと分ける場合あり)、個人ビジネスに使われている方は多いです。

もちろん親御さんで、子供さんの中学受験に関する画像をポストされている方はいらっしゃいますし、ストーリーズを使って、勉強の様子や成績などを公開されている方は少なくありません。

インスタグラムを使っていて、お気づきの方はいるかもしれませんが、ポストした内容をスライド式で順番に見せる方式で、集客するアカウントはあります。「中学受験コンサルタント」と名乗られる方が使う手法ではあります。

実際の画像は公開しませんが、一番最初に「お母さんや子供さんが気にしていること」を題名に出して、スライドさせていくことで、「中学受験コンサルタント」サイトに誘導する、もしくはLINE@での登録を促すというものです。

ビジネスアカウントと思いきや、個人アカウントで誘導していくし、LINE@の登録を促すサイトへ誘導されると「無料でコンサルやメルマガをお送りします」という文言が記載されています。

私が子供を受験させた時、この手の手法はなかったし、「受験コンサルタント」さんの存在はいましたが、小学校での問題解決で、利用するどころではなかったので、どのようなコンサルが受けられるかは謎です。

料金について、サイトやInstagramでの説明文では一切記載がないところがほとんどでしょう。

「無料ほど怖いものはない」といいますから、Instagramで中学受験コンサルタントや「勉強方法を教えます」と文字のみでスライドさせていくアカウントについては、利用しても構わないのですが、あまりかかわらない方がいいです。

万が一、トラブルになってしまった時は、必ず消費者相談センターへ、スクリーンショットなど必要資料を用意して相談してください。
場合によっては、弁護士さんにIP情報開示請求を行わなければいけないので、ネット上でのやりとりは、極力控えてください。


まとめとして。ネットの世界は本当に怖い

334e9bee879c94c7d25e94e64cf7bee5_s

中学受験は、まさしく「親子での受験」といえますが、親御さんが子供さんの頑張っている姿をどこかに残したいという気持ちは出てくることはあります。

ネットの世界が、お手軽に利用できるようになってから、個人で情報発信が簡単にできるようになったので、ついつい子供さんの頑張りや、塾、志望校などの写真を「自慢」というか「自己顕示欲」を満たすために投稿する傾向が出始めています。

いまや、怪しげな方が多く、ネットを通じて子供さんが事件に巻き込まれるケースや、親御さんがネットビジネスで大金を取られるケースも出ています。

特に中学受験で困っている方への売り込みは激しさを見せています。冷静になれば「これは危険だ」と判断もつくので、子供さんそして親であるあなた自身を守る為にも、不用意なネットへの投稿は控えてくrださい。

これらのことは、在学生へも被害がおよぶ場合もあるので、注意してくださいね。

スポンサードリンク