google-site-verification: google893c828015ccc08d.html

ぺんぺんのペタペタ知識欲

中学受験と教育をメインに、WEBライターのお話などその時の話題を 提供しています。

はじめまして。ペンペンと申します。
ライターをしていましたが現在休業中です。
持病を持ちながらも娘とともに中学受験にチャレンジして
2017年1月に中高一貫校に合格しました。
今春(2020年4月)より高校部へ進学します。
中学受験や教育のことがメインになります。

2020年03月

fab38c22c2011f8f0defc9d973de82c9_s

こんにちは。「ペンペンのペタペタ知識欲」のペンペン(@penpenwaker231)です。

今日(2020年3月30日)、芸能人の志村けんさんがコロナウイルスの治療中に亡くなられたと訃報が出ました。とても人気のある方でしたので、世間では大きな悲しみが渦巻いています。

今まで「自分達には関係ないでしょ」という考えが広がっていましたが、他人事ではないという考え方に切り替わっています。学校関係についても、4月再開を目指しているようですが、この数日の患者数増加と志村さんのことを考えると「子供を学校には行かせたくない。感染すること・感染させてしまうことが怖い」という流れが出始めています。

さて、2021年の1〜2月に受験を控えている新小6の子供さんをもつご家庭でも、不安を感じているかもしれません。

我が家は私立中高一貫校の新高1の子供がいますが、入学式の案内はきているものの、今後の罹患者の増加次第では、休校措置などを行うものと思われます。(すでに事前にそのように連絡がきています)

では来年受験をする新小6の子供さんの中学受験はどう影響がでるか?私でご紹介できる範囲ですが、参考になれば幸いです。


通塾がまともにできるか?オンライン授業への切り替えになる恐れはあり

国の学校一斉休校に伴って、一旦大手塾は学校と同じ動きを取って、一定期間休校処置を取りました。
中には学校が休みでも、授業をしていた塾はあります。

今はほぼ通常通りに塾は再開されていますが、春季講習の短縮は行われているはずですし、集団指導や個別指導でも感染防止の為の対策は取られていることでしょう。

しかし、最近急激に罹患者数が全国的に増えてきていることから、再度国から外出自粛の要請はあるかと思われます。

一部の塾では、オンライン授業に切り替えられる準備はしているようですが、生徒側の方ですでに個別指導塾や、家庭教師、オンライン専門塾へ切り替えている様子が出ています。

すでに、オンラインで中学受験を乗り切ろうと謳っている塾は出てきているので、今からの受験対策がどうなるか気になるところです。

小学校の再開が微妙

中学受験専門塾は、小学校再開の様子と合わせながら動いていますから、再度休校決定になれば、塾側も保護者さんからの要望があれば、それに応じなければ塾から生徒を逃すことになります。

子供さんの精神面を考えれば、小学校に通いながら塾にもいき、気晴らしをしながらの中学受験がいいのですが、流行の度合いによっては、またもや一斉休校は避けられません。

学校が休みとなると、感染を心配するお母さんからの声は大きくなるので、仕方なく休校とするか、事前に準備ができているなら、オンライン授業に切り替えるでしょう。

多少の費用負担増加はありますが、小学校の再開が塾への通学と連動すると思われます。

志望校の学校見学会・説明会・文化祭・体育祭に入れない!

私の子供の学校から、まだ新年度の年間行事表はもらっていません。ホームページを確認したところ、個別での相談会は応じているようで、流行次第では、個別相談会は中止としています。

しかし、ほとんどの学校が集団感染を防ぐ為に、学校見学会・説明会は中止にする方向ですし、5〜6月頃に文化祭や体育祭を開催している学校は、おそらく中止や生徒のみでの開催になるのではないかとみています。

入学式ですら、保護者のみで2名の制限がついているぐらいですから。(中学の入学式の時、一族郎党できていたご家庭がありました)

ホームページで、状況を見ながら説明会などを開催の案内を出すかもしれないので、チェックは必要でしょう。

まとめとして

2021年受験組の子供達は、異例づくめの受験となることは間違いありません。休校や外出自粛となれば、思うように出られないです。

感染のことを考えると親御さんも外に出すことは怖がるかと思います。

もし、まともに受験できるとしても、出題されることとしては時事問題として今の直面していることは出題されるでしょう。

異例のことで、私もどのようにお伝えするべきかと迷っていながら書きましたが、どうか、手洗いとうがい、マスクの使用は確実にして、お過ごしください。


27f10be1f458b716a600f5320054c3c4_s


こんにちは。「ペンペンのペタペタ知識欲」のペンペン(@penpenwaker231)です。

進学先が決まり、制定品の購入と同時に教科書販売が行われたことでしょう。我が家も、高校で使う教科書を購入しました。

私立中学の場合は、公立中学が使う「検定教科書」を使わずに「検定外教科書」を使うケースが多く、難易度が高い内容ばかりです。特に数学と英語について、「ついていけないかも」と不安に感じる生徒さんもいるはず。

「先取りで勉強をしておいた方がいいのでは?」と思われる保護者様もいると思います。我が家では、春休みの宿題が、新学年(新高1)での初めての学力テストのテスト範囲でありますが、ちらりと新しい教科書をみて「うーん、どうしようかなぁ」と先取り勉強をするべきかを考えています。

私立中学もしくは高校に入学が決まり、教科書の内容から、先取りをするべきかどうかはいかがなものかを紹介します。



もし春休みの宿題が出ていれば、そちらを最優先

毎年、入学手続き後に春休みの宿題が出て、その中から学力テストを実施する学校は多いです。しかし、今年は新型ウイルスの関係で、入学前に行わないもしくは入学してから実施する学校がほとんどです。

学力テストで、クラス分けが行われたりするのですけれど、今年(2020年)は事情が少し変わってきます。

春休みの宿題は、「小学校での基礎とこれから習うことの基礎ができているか」を試しているので、学力テストの出題範囲に設定されます。

新しい教科書でウキウキしたいところですけれども、春休みの宿題が出ていれば、先に宿題を完了させるのを最優先してください。

そして、答え合わせができるのであれば、必ず行って忘れているところなども思い出しましょう。英語も出ていれば、最低限アルファベットは書けるようにはしておきましょう。(稀に苦手な生徒さん、全く英語が受け付けられない子がいます)

新しい教科書が手に入っても、あまり見ないこと

1503ac57f0717b67b97b93d62e281e4f_s

新しい教科書が手に入って、嬉しくなりますよね。しかし、購入して不思議に思ったことはありませんか?

中学はまだ「義務教育過程」なので、国が渡す「検定教科書」で授業を行うのが普通です。私立中学はというと、義務教育過程でも文科省管轄外になるので、「検定外教科書」を使うのはOKなのです。

特に「検定外教科書」で私立校で人気があるのが、数学では「体系数学」、英語では「プログレス」「ニュートレジャー」で、これらの教科書は超難関校や医学系コースで使われています。

通信教育で「プログレス対応」と書いているところもあるぐらい、授業でついていくのが大変な教科書と言われていて、通信教育などでフォローアップするご家庭は多いです。

学校によっては、独自教科書を作っていて、検定外教科書さえも使わない学校はあります。ICT教育を進めている学校では、学校側がデジタル化した独自教科書を使うケースもありますね。(ただし、内容が間違っている場合もあるので要注意)

「え! そんなに難しい教科書を使うなら、通信教育や塾に行かなくちゃ! わぁ、どうしよう!」

と慌てるお母さんや子供さんはいるかもしれませんが、先生の授業の進め方を見てからで十分大丈夫です。

日頃からの予習・復習をしていれば、十分間に合います。しかし、どうしても授業についていきにくいと思った時は、学校の先生に相談してもいいし、通信教育などで補ってあげてもよいかと思います。

我が家は、2年まではつまづきはなかったものの、自分から「少し英語をしっかり勉強したい」と申し出てきたので、検討の上、Z会の通信講座を利用しています。教室もあるのえ、講習会も参加できるというメリットはあります。

ベネッセも利用しましたが、子供にやらせてみたところ「問題がわかりにくい」と言い出して、やる気をなくしたので退会させました。

参考書購入は必要? 買っておいた方がいいの?

参考書は、国語や社会は特に購入する必要はないと思います。

参考書を教科書購入と一緒に購入させている学校さえあります。数学や英語、特に数学でつまづく生徒さんが多く、赤点を中1で取って落ち込む子はいます。

赤点までとるのであれば、塾通いを求められますが、「もう少し頑張れば上位にいられるかも」という場合は、参考書を購入してもよいでしょう。

ただし、買う時は必ず子供さんが参考書の中身を見て、学校の授業内容に沿ったものであるかを確かめてから買ってくださいね。

私の子供が使っていた参考書は、主人が数学を使う仕事をしていたので、子供と一緒に見て、選んでくれました。高校で使う教科書に対して参考書を気にしていたので、主人に見てもらいました。

主人からは「先生がどう教えるかわからないし。これかなぁというのは知っているけれど、実物と授業の仕方を知ってから買おう」というアドバイスでした。

ちなみに、子供が中学2年生以降利用していた数学の参考書はこちらです。
(中3分もチャート式を利用していました)



医学系や超難関大学を目指す生徒さんであれば、この青チャートではなく、赤チャートがしっくりくるでしょう。(青チャート・赤チャートと呼ぶのは、昔からのことで表紙の色から呼ばれています。)青チャートは基礎よりやや上目の参考書という位置付けです。

まとめとして

bc68918f1d1646196526b26ce56d9a87_s

教科書をもらってから、どういうことを勉強するかワクワクすると思います。そして、気の早い子だと問題を解き始めている子さえいます。

しかし、先生の指導で効率の良い解き方を教えていただくこともあるし、間違えたことを覚えてしまうかもしれません。

まれに、自分が通っていた塾で先取り授業をしてくださるところはありますが、あくまでも進学後の指導で学ぶのが大事です。

ワクワクはそのまま大事にして、今は基礎固めに向けた「今まで学んだことの振り返り」を大切にしてくださいね。

スポンサードリンク


b054a07f36f4cd5f2b872c9c6312afe0_s

こんにちは。「ペンペンのペタペタ知識欲」のペンペン(@penpenwaker231)です。

今日は、首都圏及び大阪では「不要不急の外出を控えるように」という指示が出ています。我が子が、高校で使う教科書販売日でした。購入日変更はできないということで仕方なく外出したのですが、大阪は思ったより人が出ていたように思います。

さて、いつも中学受験や私立中学の様子などについて紹介をしていますが、学校側も情報が錯綜していて、落ち着かない状況です。

このブログは、中学受験準備期間から続けて約5年になります。ほぼこのブログ開設と同時に「WEBライター」の仕事をスタートさせました。今は体調不良や考えたいことがあって、休業をしています。

今こそお話できる「WEBライター」の仕事について、お話します。



今のWEBライターの現状について

今は新型ウイルスの影響などがあり、私の知るライターさんで「来月から仕事がかなり減る」「急に契約を打ち切られた」という方は結構多いです。

大手サイトでかなりの実績を持っている人でも、急激に減収になった方はいます。それでも、3月の収益は落ちずに次月契約継続や新規案件をもつ人もいます。

これから新しくライターになる方は、稼ぎにくいかもしれませんが、やり方次第で稼ぐことはできます。ただし、新型ウイルス不況はきそうですから、大元の会社が倒産すれば依頼を受けられなくなります。個人でサイト運営をしていて、クラウドソーシングを通じて依頼を受けることはありますが、継続して仕事を受けれないと思っておいた方がいいかもしれません。

現役で頑張っているライターさんは、お若い方や兼業(普段は会社員など)でされておいる方が多く、いよいよ「働き方改革」が進んでいます。問題になっているのは、

  • 報酬金額と作業量のバランスがおかしい(作業量が多すぎる)
  • 納品したのに報酬の未払い発生でクライアントと連絡が取れない
  • 契約書を交わしていなかった為に支払い問題の時に対抗できない
など、他にもトラブルはありますが、健全な取引先様とのお仕事で、自分自身の才能があれば、今からでもスタートできる仕事ではあります。

このブログを通じてお仕事をいただいたこともあります

9fcc63072948d39fc107bb56a4bea705_s

ライターの世界では、ブロガーからライターに転向された方は多いです。

私の知人でも最初は自分の身近に起きた話をブログにしていて、ある会社から見初められたことから、どんどん仕事が舞い込んでいる人もいます。

私自身、このブログの内容を見て、2社(名前は伏せさせていただきます)からお仕事のご依頼をいただいて、執筆させていただきました。

今は、中学受験や教育の記事執筆の条件が「塾講師や元教員」という条件がついているサイトが多いので、このブログからの依頼は最近なしです。

しかし、ライターを目指すのであれば、ブログは必須で「ポートフォリオ」として自分のブログの内容を見ていただいて、文章力や構成力の判断に使っていただけるので、ブログ運営は必須かと思います。

依頼主様は、グーグル検索で上位に上がってくることを希望されることが多いので、SEO対策ができる方は重宝されます。(SEO対策のツールはたくさんあるので、使いこなしている人は有利かと)

今から「ライターをしてみようかな」という方は、ブログ運営やnoteでの執筆活動を始めることをお勧めします。noteの記事は、誰でも閲覧できるので、大手メディア様の目に止まる場合があります。



ブログ運営は、ワードプレス を使うのがベストですけれど、サーバーレンタル代などを考えると最初から利用はもったいないかもしれません。

それなら、無料ブログを最初は利用して、PV数などがあがってきた時にワードプレス へ移行してもよいです。

年齢面でしんどい面もあるし、資格でアウトになることも

私が仕事でお付き合いさせていただいた方は、ほとんどが私より年下でした。編集担当の方も年下です。同じ年の方とご一緒できたのは、1社のみでした。

私は年齢面は気にせずに対等にお仕事をさせていただいていました。しかし、考え方が違うことが多く、次月で契約打ち切りになることが多かったように思います。

サイトのPV数稼ぎの為に、前職で禁止されていることを指示されたり、理不尽な指示が出て、いろんな提案をした末に契約解除になることもありました。もしくは、根拠のある数字からの記事やサイトの色とは違う記事を書くと掲載されないなど、真実と第3者からの目で書いた記事が日の目を見ないこともありました。

新しい仕事を探していても、今は資格や仕事の実績がないと応募ができなかったりと、年齢と資格で書ける記事が狭められているように感じます。

今はブロガーとして生きるか他の分野を開拓するか迷っています

今は、ライターとしての仕事は一旦休んでいます。依頼主様の内容通りに書いてもボツになることが増えて、徐々に自信がなくなっているので、休んでみてお気楽にこうしてブログを書いています。

しかし、ブロガーとしての報酬はありますが、徐々に減る傾向は出てくるかもしれません。今はどんな仕事に転向してもリスクはつきまとうので、模索中といったところです。

実家の父が昨年末に脳梗塞の一歩手前で緊急搬送されて、今も調子がすぐれない日があるので、目が離せません。そして、私自身も体調面で問題があるので、あまり体への負担がかからない分野の仕事を探しているところです。

今は、FP3級の資格(まだ履歴書には書けませんけれどね)を元に、教育費相談をココナラで受付たり、上の2級資格取得を目指している最中です。

いずれは簿記資格も取りたいので、ライターとしてはどうするかは考え中ですけれど、これから先やってみたいことは、決めています。

まとめとして

このブログは、最初は「はてなブログ」からスタートしたブログで、トラブルに巻き込まれた為にこちらに移動させました。

今は平穏無事で運営しているブログですが、トラブルに巻き込まれた経験があるからこそ、ライターでのトラブルにも対応できたと思います。私はこのブログと共に成長したような人間です。

今のWEBライター界は、入れ替わりが激しく長続きしている人が、ランクアップしています。そして新しい視点を持つライターさんも増えていますが、下克上であることは変わっていません。

休業している私が戻れる保証はないけれど、違う世界で頑張ってもよいかと思っています。もちろん、このブログは中学受験を目指すご家庭や私立校独自の悩みを持つご家庭向けに、情報発信はしていきます。

今回は、WEBライターとしてのお話でした。

スポンサードリンク


1975e09955a5bc527b2e4221ccf7171f_s

こんにちは。「ペンペンのペタペタ知識欲」のペンペン(@penpenwaker231)です。

無事、我が子が私立中高一貫校の中学部を卒業しました。といっても中高一貫なので、形式的になりますが式をしていただけました。

新型ウイルス感染問題で、本当なら来賓や中2生と保護者も参加できるはずでしたが、中3生に関わった先生と中3生と校長先生のみで行われました。

一斉休校で本来は期末テストが行われるはずが中止になり、成績がどうつけられるかわからなかったし、
オンライン授業などないままでしたので、どう過ごしていいかは悩みました。

結局、全員同じクラスのまま高校部へ進学になりましたが、一斉休校になってからの対応など、今後、同じ状況になった時の参考になればと思います。



期末テストはなし。3学期は空欄の通知簿。そして総合評価は?


c475f97e93bf7ab57fa2464a07f92153_s

3学期は、中学入試や高校入試の関係で、定期考査は期末テストのみでした。一斉休校に入ったのがちょうど期末テスト1週間前。

休校になるかも不明だったのですけれども、国や自治体からの指示に基づいて休校になりました。期末テストが消えた代わりに大量の宿題は出ていますが、春休みの宿題も兼ねていて、高校部へ上がったときの学力テストの範囲にも入ると説明を受けていました。

卒業式終了後のホームルームで、成績表や3学期初めに行われたベネッセの学力テストが返却され、成績表を見たところ、3学期の成績は空欄でした。

一斉休校で期末試験を行わなかったこと、その他で判定する要素がないことなどから、3学期は空欄になっていました。

そして3年生の総合評価はといいますと、1学期・2学期の評価で付けられたものと思われますが、1年生からの成績推移をみると、「私、この教科が嫌い」という科目がこの3年で変わっていき、成績も全体的に上がっているのがわかりました。

5段階評価ですが、「5」の評価がついた科目は1年と比べると多くなっていました。(あとの成績は個人情報になるので、公表しません)

3学期始めに行われた学力テストの結果をみると、苦手だった「国語」がいきなり高得点を取っていました。2学期から単独指導が始まっていた「古典」で成績アップしていて、国公立挑戦クラスの生徒さんに負けない成績を取っていたことになります。

といっても、

数学と英語はそれほど悪くはないものの、これから英語は最重要科目なので、これから頑張らなければいけない科目。春休み中にアップするような勉強方法に切り替える必要はあります。

コース変更という下克上がありました

国公立などの厳し目の授業を行うコースや医学系をめざすコースで、どうしても授業についていけない生徒さんはいました。

よほど嫌な場合は、在学中に別の高校への進学準備をして、卒業式でお別れになります。もしくは、途中で「肩たたき」を受けて自主退学した生徒さんはもちろんいます。

別のコースに変わりたいという生徒さんから、条件付きで下のクラスに落ちるシステムはあって、高校進学時にそのチャンスはありました。

下から成績上位のクラスへあがるという子は、たまにいますが、今回はなかったそうです。

子供のクラスは英語特化コースなのですが、違うコースから2名編入と聞いています。私も高校時代は私立だったので、違うコースから編入してくる生徒さんはいました。

最初は慣れなくてしょんぼりしているものの、慣れると元気になって、馴染んでいました。今回編入で入る子は、どんな生徒さんかはわかりませんが、きっと馴染んでくれることを信じています。

ある条件は公開できませんが、今年はおそらく難しいのではないかと思われることです。今後、どうなるかはわかりませんけれど、今回編入が決まった子は良い結果になるかもしれません。

入学式開催は?予定ありだけれど微妙

中学から高校へそのままエスカレートですが、1月にすでに入学金や一部変わる制定品の購入は済ませています。ただ、まだ教科書を購入していないので、新型ウイルスが蔓延している外に子供が出かけて、買いに行くというのも、配慮にかけるかなとは思います。

しかし、教科書に関しては、学校の体育館などで購入日を決めて登校させるのは危険なので、学校指定の本屋さんへ締め切り日はありますが、個別購入となりました。

入学式はというと......

当初の予定から少しずれて、中学部と高校部と分けて入学式を行います。

ただし、保護者2名までで、高齢者・体調がすぐれない人は当日は遠慮して欲しいと注意書きが書いていました。

現在(2020年3月27日)、東京での感染者増加で週末は不要・不急の外出は控えて欲しいと通達が出ていますし、関西方面も入学式シーズンに東京と同じ対応になるかもしれません。

今年は特殊事情から、入学式出席も控えなければいけませんし、学校が正常に4月からスタートするかわからない状況です。

こういう時に、オンライン授業や配信をしてくださるとありがたいのですが、気がついていないようですので、少し残念です。(学校によっては、YouTubeのチャンネルを持っていて、学校紹介などに使っています)

まとめとして

ca85ad6c47c20811eff52ceca6c75098_s

まずは無事にこの3年間「もう学校へ行きたくない」と言わず、頑張って通っていた我が子。そして、笑顔で通ってくれた3年間は、本当に長いようで短い3年間でした。

高校進学後は、評価などが変わるのでいろいろと嫌な気持ちになるかもしれませんが、きっと乗り越えて行けると思います。

これは忘れてはいけないのですが、私立中学を卒業しそのまま上の高校へ上がる場合、「私立高校授業料の実質無償化」の手続きが発生します。(所得制限で受けられない家庭はあるかもしれませんが)

子供の学校から提出資料が送られてきましたが、我が家は申請できる所得なので、必要書類を揃えて提出します。ところが、締め切り日が4月1日消印有効なので、市役所で取らなければいけない書類もありますし、間に合わせるように提出します。



自治体によっては、国制度と併用になって年間の授業料負担金や適用範囲が違うので、送られた資料を必ず確認してくださいね。

そして、このブログは、子供が高校進学後も続けていきますし、私立高校へ進学した様子なども紹介は続けていきます。これからもよろしくお願いします!

スポンサードリンク

bb6bb7e497ba35ecfe43f7abd8a2f84f_s


こんにちは。「ペンペンのペタペタ知識欲」のペンペン(@penpenwaker231)です。

今日、子供の学校では卒業式が行われ、いよいよ来月から高校生に進級します。私立中高一貫校ですので、特別な事情がない限りは、全員進級となります。

入学式は一応予定されていますが、行われないかもしれないし、学校生活に戻れる時期の目処がついていないところです。

そういう時になんですけれど、最近はきな臭い話がネット上で繰り広げられていて、春休み中は子供も巻き込まれてしまうのではないかと見ています。

プログラム教育として、子供にパソコンを買い与えているご家庭、そして「ちょっと学費の足しにしたいな」と興味を示しているお母さん。ちょっとちょっと。春から泣く前にぜひ知っておいて欲しいことをお伝えします。



今やどこもきな臭いネット世界

fc5ca1884affcecbd722b0ece2cfb715_s

今では、小学生でもスマホを持つようになった時代。

フィルタリングをしていても、するっと潜り抜けていろんな情報を引き出すのが上手です。主婦さんでも、スマホ片手に情報発信ができるようになったので、昔はパソコンを持っている人間しかできなかった「きな臭い商売」がさらに増えています。

私も昔あっさりと騙されましたけれど、今でも場所を転々と変えて動いています。その人達は、クリエイターの人が利用する場はもちろん、SNSをも「お金が一刻も早く欲しい人」の狩場になっています。

Instagramでも、やり方次第では地雷を踏むかもしれません。


きな臭い話の進み方

怪しい商売を持ちかけてくる人は、ブログに直接くるのを待ち構えず、SNSで入り口を作ります。

TwitterはもちろんFacebook、そしてInstagramで入り口をお待ちしています。LINEは昔までLINE@が使えましたが、利用料金が高いのであまり入り口としては使われません。

まず、SNSで
「スマホ片手に月10万円は稼げます!」と実績をあげて、フォロワーさんがある程度つけば、次の行動としてブログへ誘導するようなつぶやきや、書き込みを開始します。

もしくは、SNSである程度フォロワー数を増やしてからは、オンラインサロンへの誘いやnoteで有料note販売を行います。

noteとは、クリエイターさんが絵やエッセイ、小説などジャンルを問わず発表できる場所で、一時期有名インフルエンサーさんやライターさんが教科書を販売していました。



私もちょこちょこと書いていて、書道やエッセイを書いていて、まれに運営さんが選んだ素晴らしいnoteと発表されることもあります。自分の腕試しに有料販売することもできます。「有料販売」が今問題になっています。

「中身が薄いのに、高額すぎる」「買ってみたけれどつまらない。返金して欲しい」という声があって、運営側は返金対応ができるようにと「返金可能」を選べるようになりましたが、きな臭い系を売っている人のnoteをお試しで書いましたが、返金不可でした。

私が買ったnoteは、Instagramでフォロワーを1万人作ればお金が稼げるという話で、実際にフォロワーさんが1万以上の方を拾い出してみましたが、「それ書いちゃまずいでしょ」という内容ばかりで、恐怖を感じました。

健全な内容のnoteであれば、ほとんど無料公開ですが、本当に買って価値のあるものは別として、
  • 確実にとはいえないけれど、読むとお得
  • 買った後のフォローはしっかりします(期限つきもあり)
  • 内容が薄っぺらいのに高額(最高2万円のもありましたが買うわけなし)
  • オンラインサロンへ格安で入れる(意外と高額)
他にも要素がありますが、これらが入っていれば「手を出してはいけない情報商材」とみて、避けるのが一番です。

過去の経験から、絶対に買った人がいい思いはないですし、サロンに加入してみたけれど「なんじゃこれ」とすぐにやめたサロンもあります。


人の弱みに漬け込むのが情報商材! 中高生まで手を出している現状

671002


スマホ片手に簡単にお金が入るなんておかしいですよねー!

労働とは、それなりの対価があってお金をいただくのですから、簡単にお金が儲かるわけがない!

病気などでどうしても仕事ができないという人は、そりゃ生活費が苦しいし、楽に稼げられればいいなとは思います。病気で働けないというのは、無理をせずに支援制度を利用して、まっとうな仕事で働くことはできます。

しかし、今は貧困の差が広がってきていて、子供が「情報商材で稼ぐ」方法を知ってしまうとどうでしょう?

「お金を稼ぐことは簡単じゃん」とどんどん悪い沼にハマって抜けられなくなります。

過去に私は病気でお金をかなり使った時期があり、まんまと「この通りにすれば儲かる」というサイトに足を入れてしまい、お金を支払いました。ネットでの情報商材はクーリングオフが基本できなくて、相手もできないように、どこかにできない条件を明記しています。

腹立つわー!!!!

と言いたいところでけれど、相手は上手に人を騙します。騙される方も悪いけれど、騙す方が一番いけないのです。


「必ず儲かる」は絶対ない。もしもの時はどうすればいい?

ネット系の商売商品は、「必ず儲かる」ということはありません。今頑張って有名になっているライターさんは、大人ですし努力して今の地位を作っているからこそ、人を騙したりすることはしません。

主婦ならパートに出るなど外に出ることもできますが、どうしても在宅でなければいけない人はいます。その代わり、まともな考え方の方なら「人の信用を大切にする」ことを忘れはしませんから、そうそう情報商材に手を出すことはありません。

問題は、一部の主婦さん・中高生でネットリテラシーにかける人がいるが為に情報商材がいつまでも消えません。

いろんな人物が登場し、なんとかして食い止めている人たちがいますが、どこかに抜け道を作っているので、止まることがありません。

まずは相手にしないことが一番!

もしかなり悪質な騙され方をした場合は、消費者生活センターへ一度相談するか、弁護士への相談になります。

逆に自分の子供や家族が誰かを騙していると気づいた時は、すぐにやめさせることと売った相手を特定して、弁護士と打ち合わせの上で返金処理などをする必要があります。

一番早く気がつくのは、お父さんが会社員で会社の労務から「ご家族で扶養抜けさせないといけないかもしれないですよ」と指摘を受けた時です。(売上金から税務署へ通報されるケースはあり)


まとめとして

簡単にかせげるなんて、まずないです!

私は、今はというと先日までライターとして働いていましたが、今はブロガーかFP3級を利用しての教育費相談と、いろいろと調べては相手の反応を見てこっそりと体調に合わせて仕事をしています。

最近はInstagramは平和だったのが、だんだん不穏な動きをしていて怖いぐらいです。

「SNS集客」というのは今ライターでも引き受けてされている方は増えていますが、決して簡単なことではないし、誘導した上で情報商材を売りつけるのはけしからん話です。

もしご家族で「やってるな」と気づいた時は、早めに止めるようにしましょう。といっても難しいけれど、気づいた時がやめさせ期です。

スポンサードリンク


↑このページのトップヘ