google-site-verification: google893c828015ccc08d.html

ぺんぺんのペタペタ知識欲

中学受験と教育をメインに、WEBライターのお話などその時の話題を 提供しています。

はじめまして。ペンペンと申します。
ライターをしていましたが現在休業中です。
持病を持ちながらも娘とともに中学受験にチャレンジして
2017年1月に中高一貫校に合格しました。
今春(2020年4月)より高校部へ進学します。
中学受験や教育のことがメインになります。

2020年02月

ca85ad6c47c20811eff52ceca6c75098_s


こんにちは。「ペンペンのペタペタ知識欲」のペンペン(@penpenwaker231)です。

我が子もついに、私立中高一貫校の中学部を卒業し、次は高等部へ進学します。高校から入学する生徒さんはいますから、高校の入学式はもちろん行います。

中学部の卒業式については、形式的に行う学校と「保護者を招いての卒業式を行う」学校と別れそうです。

我が子の学校は、午前中の2〜3時間卒業式をし、その後に終業式を行う段取りになっています。

今は、コロナウィルスを警戒して、保護者を招くかどうか検討中としているところもあるかもしれません。

卒業式の段取りの中で、実は高等部へは上がらずに、別の学校へ進学する生徒さんが増加しています。

なぜ、そのようなことになるか?小学校時代不登校だった子が、また不登校になってやめていくケースが出てきています。どうしてでしょう?



年々上昇している中学生の不登校

7d91f5ff593f3ef89c5697f0b94419fc_s

文部科学省において、毎年不登校時などの調査を行っており、最新版(平成30年度)においては、約10万人を対象に調査を実施、その結果、病気・経済的事情を除いた不登校の中学生については、4.8%という結果が出ています。

<参考資料>
平成30年度児童生徒の問題行動・不登校等生徒指導上の諸問題に関する調査結果について
- 文部科学省


「数としては少ないのでは?」と思われる方はいるかもしれません。

しかし、教育現場において不登校の中学生は本来0%であるはずです。いじめ問題もありますが、私立中高一貫校独特の問題で不登校になって、不登校になる子供が増えています。

中学の期間中は、義務教育とみなされますから、言及留置(留年)は行われませんが、私立校が規定としている出席日数に達しない場合は、特別な理由がない限り上の高校に上がることはできません。

超進学校・有名コースに入ったの現実が違った

最近、よく聞く話としては、超進学校や有名コース(医学・薬学系、国公立選抜など)に入学したけれど、勉強が始まってから、授業内容についていけずに、学校にいくことが負担になる生徒さんがいることです。

特に、偏差値の高い学校・コースに入ってから、自分が想い描いていた授業内容や学校生活ではなく、徐々に「自由がない」と感じて、不登校になる生徒さんが多いです。

我が子の友人で、かなりハイレベルの学校に入ったものの、学校の授業についていけず、不登校になりました。たまに会う間柄でしたので、つい最近会ってみたところ、公立高校へ進学するつもりで勉強しているという話でした。

私も、保護者会で不登校の生徒さんの話を聞きますが、学校運営にも問題があるのではと思います。

成績が落ちてしまってからの冷遇も問題かと

高校に上がってからは、成績次第では留年の措置がとれるので、厳しい指導に切り替えるところも少なくありません。

中学時代に成績がよくても、さらに高校での授業の激しさに落ち込んでいく生徒さんは多いです。

自分で立ち直れる生徒さんもいますが、「学校が面倒をみますよ」という学校でも、簡単に見捨てる学校や先生はいます。



今もよく読まれている記事ですけれど、小学校時代に不登校であっても、頑張って勉強して合格した子が、高校でまたもや冷遇を受けてやめてしまうということも多少あります。

しかし、不登校から立ち上がってきた生徒さんは、それなりに嫌な目にもあっているので、立ち直りは早いです。でも、嫌な先生の影響で、また不登校に戻る危険性はあります。

中高一貫校なら、高校で文系理系にクラス分けをすることがあるので、成績が不審な子や進路が合わない子を入れ替えする制度をとる学校はあります。そういう制度がありながらも、生徒個人に応じた対応を取らずに追い込んで、退学させるところさえあります。

最近では、「高校は退学したけれど大学は進学したい」と、通信制高校へ進学して、在学していた学校よりもハイレベルな大学に進学しているケースはあります。

今の私立中高一貫校は、公立中高のようにオープンさがないと私自身は感じます。私自身が、高校から私立高校へ進学したけれど、昔の私立校はこんなに生徒を追い込むことはしただろうかと考え込みます。

中学受験を決めた時の、当時の校長先生は丁寧な対応で学校全体もいい印象だったので、決めたのですが、入学後、校長先生の交代があったので、そこからあまりいい話を聞かなくなりました。

入学より前の状況はわかりませんが、今では生徒さんがこなくなるのではと、心配するぐらいです。


まとめ。不登校で退学となっても様々なルートはある!

e6585070a4a12ed291c1e15acbd72c2d_s

我が子は、学校が行ってくれる「出前授業」で税金などの話を聞いて、将来なりたい職業を変えそうです。最初は私の持病を治したいと考えていましたが、医学コースには無理でしたから、別のコースに変えました。

その後は、調べ物をしていくうちに、中学・高校のうちに取れる国家資格を知り、自分の適性を考えた上で、なりたい職業を決め始めています。
職業の変更により、行こうと考えた大学も変更して、どうすればいいかを模索しています。

今の学校については、嫌な面もいい面も理解しているようで、それなりに対応はするとは話していますが、親が出ていかなければならない部分は、支えてやりたいと思います。

私立中高一貫校が全てではありません。私もそう思っていましたが、今の教育論でいえば「子供に選択肢を与える」ことが大切と思います。

スポンサードリンク





07eaeecc7f7059e3f9a5d8d7ba3a8c41_s


こんにちは。「ペンペンのペタペタ知識欲」のペンペン(@penpenwaker231)です。

中学受験をさせる親御さんは、子供さんと一緒に塾の説明会や体験授業を受けている時期でしょう。もしくは通塾開始をされているご家庭もあるかもしれません。

我が家は、時期が遅かったので個別説明会と入塾試験、そして体験授業を受けてから、最終決定をしました。

集団タイプで入塾したけれど、子供の性格上「個別指導がいいんじゃないか」ということで、1対2の指導コースに変更しました。

以前から「これはまずいんじゃないの?」という個別指導塾はあり、今朝たまたまネットニュースで見かけた記事で「そうそう、これこれ」という記事を見つけました。

今後、中学受験や高校受験で、個別指導塾を選ぶ時にお役に立てればと思います。



個別指導といっても決して1:1指導ではない!

個別指導専門塾は、大手さんを含めてたくさん存在します。

この記事を読んでみて、「あー、あそこかもね」という塾は予測できました。しかし、地元で有名個人指導専門塾であっても、1:1 授業が成立しなくて、講師の先生が参ってしまうことはよくあります。



この方の場合は、1:1の個人指導塾であるといいながら、実際に担当したのは、一人で6人。しかも90分の中で6人、さらに違う学年それぞれを教えていかなければいけないという条件でした。


いくらなんでも、一人で90分、しかも6人を教えるというのは、私が塾講師歴がなくても、無理な話で、十分な指導ができなくて当然なのです。

賃金についても、授業中の時間しか支払わず、準備の時間、指導報告書の作成などの雑務には、賃金を払わないというブラックさ。

通塾する子供さんも様々ですし、一人で6人指導となると、サボっている生徒さんに対する注意も十分にはできるはずはありません。

これで親御さんから「成績が落ちている」と言われれば、泣きたくなるのは十分わかります。

我が子の場合はどうだったか?

我が子の場合、当初は集団で対応できるかを試すことにしました。結果としては、
  • 小テストで不合格になると涙を流す。
  • 授業についていけなくなると、黙って涙を流す。
当然、校舎の学年担当の先生から呼び出しを受けて、各担当の先生からの報告を受けました。驚きはしました。

子供から話を聞き出すと、別の塾で受けた仕打ち(同学年の子にいじめられる、先生が指導してくれない)を思い出すらしく「きちんとできないと、見捨てられるのが怖い」といい、この話を先生に伝えたところ、「それじゃ、1:2の個人指導に移った方がいいかも」と話がつきました。

子供が通った学校での個人指導は、1:2もしくは1:1を選べましたが、金銭的な都合と担当の先生の都合を考えて、1:2になりました。

同席になる生徒さんは、教科によっては、中1の子はいましたが、子供が小6の時は同じ中学受験を目指す子と同席になりました。

一人の先生が、受講する科目を担当するのではなく、子供が受験したい学校の傾向や指導に慣れている先生(他校の子も指導可能)な先生を選んでくれたので、安心して預けられました。

中学受験前に、塾通いをしていたことがあり辛い目をした子や、集団ではついていけない子では、個別でも1:2指導がちょうどよいのではないかと思います。

個別指導塾を選択するなら、できるなら見学と体験授業をさせてあげて!

c7f48e356bae337fe0b810b1f34ccc13_s

個別指導タイプの塾は、大手だと指導メソッドや「こうしてはいけない」という決まりはしっかりしています。

しかし、個人経営の個別指導の場合は、講師の先生に大きな負担(ひとりで6人指導で、違う科目をさせるなど)をさせている場合があります。

これでは、特に中学受験を目指す子供さんにとっては、混乱を招く元ですし、中学受験は高校受験よりもかなり難易度が高い問題(小学生で中高生の問題を解くのですから)に挑みます。それを妨害されてしまっては、たまったものではありません。

そして、教室に一度訪問した時にみて欲しいのは、講師の先生が生き生きしているか、何か辛そうにしているか表情をみて欲しいのです。表情をみるとその塾が真面目に生徒をみるかどうかわかります。

不安があるなら、授業を見学させてもらい、体験授業が可能ならさせてもらうといいですね。子供が感じたことが一番いいし、もしかすると、集団塾でライバルと競い合いながら成績をあげるのもひとつのてです。

我が子の場合は、小6時に同じ学年の子と同席の授業で、受験校は違うもののライバルが生まれたことで、入塾当時泣いていたのが落ち着いて勉強熱心になりました。


まとめとして

この中でご紹介した記事の方は、結局は対応不能で、保護者からの苦情もあって10ヶ月で塾を止めることになりました。

しかし、本部の先生がきて「やめられるとこまる」と言われるのは、変ですよね。マネジメントは本部が管理することであって、アルバイトの先生に大きな負担をさせていたわけですから、酷い話です。

辞める日に、執筆者さんのことを尊敬していた生徒さんは「先生の授業がよかった」とお手紙を渡すエピソードもあったので、決して悪い先生ではなく、いい先生であり、講師としては素晴らしい方だったと思います。塾側に問題があっただけ。

しかし、教えてもらう生徒側の我々も、その塾がまともな経営をし、講師に無理をさせていないかをみなければ、泣きをみます。

集団・個人を問わず、十分吟味をして塾を選んでくださいね。

スポンサードリンク

max16011508-3_TP_V

こんにちは。「ペンペンのペタペタ知識欲」のペンペン(@penpenwaker231)です。

今、あらゆる試験の時期に入っていて、ちょうど1ヶ月前に子供は英検定準2級・一次を受験しています。

一次試験は通過したものの、新型コロナウィルスの感染予防の為、二次試験(スピーキング)はマスク着用推奨とホームページで掲載しています。



監督官・面接官にも普段より聞こえやすい配慮をするようにとしていますが、受験生はマスクをするのなら、監督官・面接官にも聞き取りやすいようにしなければ、不利になってしまいます。

さて、話は戻りますが、今は英語資格や英語教育について、様々な意見が出ていますが、家庭での英語教育をどこまでするか、関連資格をどれだけとるか?

ここを重点的にお話していきます。



私立中高ならではの取得基準はあります


1503ac57f0717b67b97b93d62e281e4f_s

子供が通う私立中高一貫校の場合、高2までに「できれば2級、最低でも準2級」を推奨しています。
なぜかというと、指定校推薦を実施している学校で、英検を選考資料とする場合、英検の取得級を見ます。

その基準が、私が知る限りでは「2級が望ましい」としています。
もちろん準1級や1級をもつ生徒さんを最優先で推薦することは間違いありません。


私立中高ならではの教育方法で、英語指導を行うので、英語の好き度が普通か好き程度なら、どんどん2級までは、取っていきます。でも、その時の緊張度でどうしても実力が発揮できない子はいます。

そこで、いざいこざは出やすいけれど、「教え合い」などクラスメイト同士で助けることもあるので、そっと見守ることも大切です。

公立中高で対策をするか?幼児の早期英語教育は?

私立中高は、学校側が対策を直前にするか授業の中で、英語力をあげるような指導(ネイティブスピーカーによる指導。日本人でもネイティブ)をしますが、公立中高ではどうでしょう。

一部の中高特に高校では、文科省からの英語指導技術がよいと評価された学校は、受験率が高く、英語指導の評価は高いです。

特に、文科省からの認定を与えられていない公立中高になると、塾の指導や独学が頼りになります。

最近はスマホでCNNやNHK WORLD NEWSを聞けるようになってきているので、ヒアリングにはもってこいの無料教材の存在になるので、これを利用する手はありません。

つい最近、小学校での英語教育の教務化が始まりましたが、英語教育の低年齢化が進んでいます。3歳から英語を勉強させる家庭が増えていて、我が家も子供を保育園に預けているときに、大手塾の園内教室に通わせました。

ところが、遊びの中で単語を覚えるというものでしたので、年1回語学検定はありましたが、怯えずに外国人スピーカーとお話ができるかのテストでした。「あまり英語を教わる意味がないかも」として、やめさせました。

公文さんでは、特殊ペンを使って、発音を聞きながら覚える方式を取っていますが、きれいに発音できない子には、カタカナで振り仮名を打って、単語を覚えさせると、過去に聞いたことがあります。

最初はそれでいいのかもしれませんが、通っている年数を考えて、カタカナイングリッシュを卒業させないと、癖になってしまい、海外では通用しない英会話になります。

第一言語の日本語が完璧ではない時期に、無理に英語教育を施す意味はないと思います。

しかし、どうしても早めにとお考えになるのであれば、最初は遊んで楽しみながら覚える英会話塾で、ほとほどの授業料のところをお勧めします。

親子で海外留学っていいの?時期を見て子供のみでいくのが一番

私は、高校生になった時に、学校主催の1ヶ月半の語学研修旅行に参加しました。そして我が子も、少し金銭的余裕があったので、学校主催の2週間の語学研修旅行に参加しています。

その時に受けた「日本とは違う海外の刺激」を受けて、帰国後は英語の勉強が大好きになりました。

小学生で親子語学留学をされる方はいらっしゃるようですが、そう慌てる必要もないと思います。

幼い時の海外の体験はいいとは思います。

しかし、それがいい思い出ではなく、いやな思い出になると永久に英語嫌いになるでしょう。

それなら、とても英語に対して興味を持ちやすい年齢と私は見ている「中3〜高2」がベストだと考えられます。

一番多感な時期ですが、多感だからこそ海外の実際の景色や語学を知った上で、コミュニケーション術を身につけます。

英検の取得級は格段にあがるかはわかりませんが、TOEFLやTOEICの受験に対しては強くなると大和rます。(TOEFLの受験料をもう少し下げてくれるといいのですが。2万円近くなります)

留学歴や、英検以外の英語検定でハイスコアを出していれば、指定校推薦はもちろん大学受験時には多いに役に立ちます。


まとめとして

英語の能力テストについては、様々な意見が出ていて、「英検1級なんて英語の勉強の入り口」などと冷ややかに語る人が、急激に増えています。


その人は、きっと英語教育について、周りの環境がよかったというしかありません。

では、今まで英語なんて疎遠だった子供達をどうしていけばいいか?急に英語だと騒がれても困りますよね?

私が子供が小さい時に、某キャラクターの英語教室にも興味はありましたが、子供が「きらいー」と泣いたので、やめさせましたし、園内教室もあまりパッとせずにやめさせました。

ちょうど、中学に入って研修旅行に参加することができたから、ホストシスターとの連絡が取り合えるきっかけがあったからこそ、英語力がどんどんあがったわけです。

学校で留学制度や研修旅行制度がない場合、文科省が行っている「とびたて日本」の制度を利用するという方法はあります。(ただし、行先や期間で条件あり)



費用は返済不要なので、利用する価値はあると思います。私の知り合いや、従姉妹がこの生徒を利用して英語に精通した子として、活躍しています。

どこまで、英語教育を施すべきかはご家庭の事情、子供さんの気持ち次第ですけれど、将来英語ができないと就職すら厳しいところがあると聞いていますので、ご家庭の事情にあった英語教育で今は十分ではないかと思います。

子供に無理は絶対禁物です。

スポンサードリンク

de8e07154c44be124bd5380d2b98b0f3_s


こんにちは。「ペンペンのペタペタ知識欲」のペンペン(@penpenwaker231)です。

中学受験関連で「受験したいけれど、不登校でも受験できるのか?」という記事を過去に執筆しました。



実は、希望の私立中学に合格し、入学したにもかかわらず、不登校になる生徒さんは一定数います。

「環境が変わればいいんじゃないか?」と退学させても、高校も不登校になっている生徒さんはいます。
今では、不登校ながらYouTubeやブログで収益を得ては、さらに情報商材を販売している子供さえいます。

様々な理由で不登校になる子はいますが、親としてはハラハラする毎日だと思います。

小学校から不登校だった子や、中学以降から不登校の子について、どう対応するべきかを紹介します。



小学校時代の不登校のケース

いじめや起立性調整障害などで、学校にいくことができないという場合には、もし学力が不登校になる前に優れているのなら、気分転換に子供さんの興味を持つことをどんどんチャレンジさせてみることはよいですね。

もし、いじめにあっての不登校であれば、そのまま何もしなければ、住んでいる学区の公立中学に自動的にいくことになります。すると「学校になぜ来ないの?」と小学校からの申し渡しができていなくて、こどもさんを傷つけることになります。

親御さん双方のお住まいが近所なら、住民票の変更は可能かもしれません。しかし、見ず知らずの環境下で子供さんが過ごせるかというと、また不登校になる恐れはあります。

我が子は、受験準備中にいじめにあい、かなりのひどいいじめでしたから、試験直前に不登校にしました。受験予定校やコース変更もしました。まれにあるのが「いじめた子が同じ学校を受験して通学している」ことで、我が家も、なんとかお母さん友達ルートで、同じ学校を受験することはないかは確認しました。

塾によっては、準備期間が短くても子供さんが「私立へいきたい」という意志があれば、入塾させてくれます。そして、いじめに関与している子がいれば、クラスを変えたり、個人指導の対応ができるなら、個人指導にしてくれます。

学校側ですが、出席日数を重視する学校はたま(超難関校の一部)にありますが、ほぼ当日の受験結果を重視するので、もし心配であれば、入試説明会や個別での質問で答えはいただけます。

合格してからは、公立とは違うカリキュラムで大変かもしれませんが、実は私立向きの生徒さんだったという子はたくさん見かけます。

中学以降の不登校について

822961d30e39a3ed2af75ce264945d09_s


中学校に入ってからの不登校は、中3になって高校受験に響くことが出てきます。

小学校から中学校への進学時は、私立・国立へ行かない限り、地元の学区内の公立中学へいくことになります。しかし、小学校時代の同級生がいることや、小学校時代の不登校を理解していない先生がいると、
また家での不登校生活に戻ります。

さらに、最近中学・高校生と名乗って、YouTubeやブログ・有料noteで稼いで、親御さんにこっそり大金を稼いでいるというケースも出てきています。(本当に中高生なのかは不明)

無理に学校に行かせるより、「学校のどういうところが嫌なのか?」「将来の夢はなに?」といた角度で、子供さんの進路を調整するとよいでしょう。

公立高校への進学になると、「内申点」がネックなってきて、合否にも影響はでますが、今の私立高校(地域にもよりますけれど)ならば、内申点不要というところはあります。
※必ず内申書のことは学校へ確認してください。

在籍している中学や子供さんが通いたいと思う私立中学に問い合わせて、内申書が必要かどうかお聞きするといいでしょう。

私立高校以外に様々な学校はある

2358156157e0ef330f1220a3691abb2e_s

私立高校へ進学する実はありますが、私立高校でも学校生活になじめないというケースはもちろんあります。安易に私立高校なら救われると思ってはいけないということです。

まず学校へ見学に行って、専門の先生とお話の上で決めるのは大切です。親子でしっくり来ない場合は、
  • 通信制高校
  • 定時制高校(単位制)
  • チャレンジスクールやフリースクール
に通う(使う)と選択肢はあります。
通信制高校は、「人と会うのが怖い」という子供さんには良いかもしれませんが、将来大学受験を検討しているのなら、大学受験指導に特化していない部分があるので、別に対策をたてる必要は出てきます。

定時制はというと、社会人の方で大卒資格取得の為に通われている方はいるし、いろんな年齢層の友達ができて、子供さんにとっては楽しい環境になるかもしれません。

チャレンジスクールは東京都のみ実施している学校スタイルなので、他府県になると、フリースクールになります。フリースクール選びは、調べてみて見学すること。子供が嫌がらずに進んで通えるところかをみて、決めてください。

これらの学校を利用しても「やっぱり無理」となった場合は、どうすればいいか?
高卒認定試験を受けたり、思い切って海外に留学してみるという方法はあります。しかし、それが子供さんにとってよいことかは、大人になってからでなければわかりません。

ただし、不登校を理由に、YouTubeなどで荒稼ぎをするということは、私はお勧めはしないし、税金面、扶養家族の問題、そして外に出て稼ぐ経験を削ぐことになります。

外に出て、何かを学ぶことは非常に大切なことなのです。

まとめとして

389d58ab9031d59480beb28cc8d0cf96_s

私の子供も、今在籍している私立中高でよい噂を聞いていなくて、小学校時代のいじめを受けた時を思い出し、すぐに不登校にすべきか悩みました。

でも、子供の意見は違いました。「私のクラスは変なことはないし、団結力あるから大丈夫。そのクラスやコースに問題があるんだから」と、そのまま上の高校へ進学を決めました。もちろん、何か自分の身に嫌なことが起きれば、それなりの実は考えているとも話していました。

自分で決めている道があるなら、親としては文句をいうことはありません。

ただ、ちょっとしたことで学校にいけなく生徒さんが、最近増え始めていることが心配でなりません。学校側も最近保護者向けアンケートを行っていましたが、アンケートをとるということは「外部に自分たちには都合の悪い噂が出ていないか」という調査もかねています。

そんな学校でもやめさせないのは、「私はここにいて勉強する」という子供の主張を尊重してのことです。子供が持つ力はすごいです。

私の知り合いで、不登校になって今後の進路を決めるにあたり、通信制高校で勉強してから、特別な職業の学校に通うと決めているそうです。

中学生以降になると、自分の気持ちはしっかり出てくるので、親が押し付けることなく、しっかりと支えてあげるようにしてあげてくださいね。

スポンサードリンク


8bfb0344f30d2bd55d6a70de7f008929_s


初投稿:2019年2月10日
加筆・修正日:2020年2月18日

どうも! 「ペンペンのペタペタ知識欲」のペンペン(@penpenwaker231)です。

2019年度の中学受験は、もう関東圏も落ち着いたところでしょう。

塾の新学期が2月から始まるところが多いですよね。まもなくお世話になった塾とお別れですけれど、「お礼はした方がいいのかどうか?」と迷うでしょう。

我が子の時は、合格後に学校との問題があったので、ひとまず先に合格の報告とお礼だけをして、塾の最終日にお礼の品をお渡ししました。

塾によっては慣例となっているところがあるのですが、どうすればいいかを目安として紹介します。



お礼品を渡す渡さないは気持ちの問題。親子でまずは挨拶にいくことは大切

合格したなら、嬉しくて「お礼の品を渡さなくちゃ」と思うかもしれません。しかし、全て全滅した、思ったような結果が出なかったなど、塾に対して不満があるという方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、塾としては、長期間なんとか頑張った生徒さんの結果については、責めたりは一切しません。
むしろ、合格へと導けなかったことに不甲斐なさを感じる先生の方が多いです。

お礼の品は、渡す渡さないは別として、まずは指導してくださった塾と担当してくださった先生に、顔を出して、親子でお礼には行きましょう。

絶対塾を責めることはせず、お礼の言葉はしっかり伝えてください。一緒に頑張ってきた先生なのですから、今までお世話になった方々です。


お礼で渡す品物は? 塾によっては慣例があるので要注意

我が子の時は、事務員の方にも、いろいろとお世話になりましたし、いろんな先生からもご心配をいただいたので、塾の最終日にお伺いして、校舎の代表の先生にお礼の品を渡しました。

田舎町ですし、車で来られている先生や学生の先生などを考えて、お菓子の詰め合わせにしました。
お菓子の詰め合わせなら、塾の授業は夜が多いので、小腹が空いた時のおやつに最適と思います。

他にお礼をされた方などから見ると、塾へのお礼は3000〜5000円が相場のようで、私は5000円ほどの品物にしました。

一部の塾では、合格酒1升瓶でのしをつけてお礼として渡すのが慣例となっているようです。

通った塾や合否で、どうするかということになるのですけれど、お礼の品物については、合否の報告次第で決めるとよいでしょう。

個人的にお世話になった先生へのお礼は?

指導教科によっては、「この先生にはお礼をしたい」という先生はいらっしゃるでしょう。

塾によっては、禁止しているところはありますし、現金・商品券でお礼を受け取った場合は本部への申請が必要というケースがあります。
もしくは現金・商品券を受け取った場合、塾内で集めて分配するというところもあると聞きます。
(我が子が通った塾は、現金・商品券のお礼は禁止となっていました)

個人的お礼は、現金・商品券は塾内でお渡しするのはよくない場合もあるので、プチギフトとして、ハンカチなどお子さんを通じて渡せるものでもいいし、お母さんがお迎えに行った時に、担当講師の方に、手渡しできるものもよいです。

我が家の場合は、外まで担当講師の先生が送り出してくれたので、その時にそっと渡せるものを選択しました。女性・男性でプチタオルにして、デザインは別々。すぐにお渡しできるものにしました。

まとめとして


6ff0368ae839f1f643e7fcbf3c5d9911_s


合否結果次第では、挨拶やお礼もしたくないという親御さんはいらっしゃることでしょう。
また、今まで我慢していたけれど、不合格になって、二度と塾の先生と顔も合わせたくないという方は多いでしょう。

でも、親は大人としての対応をしなければいけませんし、今後またどこかでお世話になるという可能性はあります。

塾側としては、だめであっても、顔を見せてくれて、今後どうしていくかというアドバイスもくれますから、「ひとつの区切り」として、駄目であっても、親子でお礼には行っておきましょう。

塾側は、中学受験の結果は別として、新たな環境に合わせた授業を春休みのうちに、無償(有償の場合もありますので問い合わせてくださいね。格安の場合が多いです)で、進学先に合わせた授業や個人指導、入学前の宿題の解説もしてくれます。

これは、先取り授業にもなりますから、是非参加できるのであれば利用してみるとよいですよ。

スポンサードリンク

↑このページのトップヘ