google-site-verification: google893c828015ccc08d.html

ぺんぺんのペタペタ知識欲

中学受験と教育をメインに、WEBライターのお話などその時の話題を 提供しています。

はじめまして、ぺんぺんと申します。
主婦をしながらWEBライターをしています。
持病を持ちながらも娘とともに中学受験にチャレンジして
2017年1月に中高一貫校に合格しました。
現在、クラウドソーシング社2社
(クラウドワークスとランサーズ)にて
お仕事しています。
中学受験や教育のことがメインになりますが、
その他に興味を持ったことについても紹介します。

2018年05月

584de0983cc546b34d280fb4e5cf24e2_s

「ぺんぺんのぺたぺた知識欲」のペンペン(@penpenwaker23)です。

まだまだ中学受験情報がどんどん入っていないというのと、子供が塾で行なってきた勉強法など整理のため、中学受験情報は一旦休止しております。

ただ、こうして中学受験情報や勉強法について紹介をしていると、こっそりと問い合わせがきてお答えしていることもあり、かなり記事にする時は慎重に書いているのですが、ご指摘を受けて、修正や削除している情報はあります。

加筆や削除した際、必ず「加筆あり」「訂正あり」とお断りした上で日にちと修正部分は説明書きを入れますが、一度炎上に巻き込まれて、ブログを閉鎖した経験者の持ち主です。

ちょうど、このライブブログさんで人気のブロガーの方が、公式サイトで炎上した時の対応について取材を受けていますので、インタビュー記事と合わせて、今回の話を読んでいただければと幸いです。

関連記事:「炎上しても反論しない。一晩寝て考える。ライブドアブログ公式」

ブログ炎上だけでなく、SNS炎上はちょっとした発言でどうなるかわからない話。
ネット界で、一般人である私たちができることを紹介します。



私が経験したブログ炎上の例でいきますね

IMG_0303

私のこのブログはもともと「はてなブログ」で2016年の秋口からスタートさせました。
中学受験をする娘の記録と、今後中学受験をする子供さんへの情報提供、そして自分の仕事についての話など、まだはっきりとした分野が決まっていない(今でも方向性が謎)「雑記系ブログ」として開始しています。

ちょうどグーグルアドセンス に挑戦しようと記事を書き溜めている最中で、毎日更新していました。
ところが、学校で問題が起きてあまりにもひどい対応だったため、つい愚痴を書いたところから、
問題が始まります。

元教員と名乗る人物が執拗に書き込みをしてきて、他の記事にも大量に書き込みをして、嫌がらせが始まったので、反論したところ、はてなブックマークで拡散されて、大量の書き込みでびっしりになりました。

反論記事を書いたところ、さらに最初の書き込み主である「元教員」が執拗に今度は問い合わせからメールを流してきて、眠れないほどの状態になったので、運営事務局に相談することになりました。

しかし、「当事者間で話し合い。もし裁判というのなら個人情報開示請求が必要」という連絡を受けて、
どうしていいものかと考えました。


SNSでの愚痴、運営事務局に相談したことが裏目に

よくブログでツイッターのフォローロゴをつけている方はいらっしゃるはずでしょう。
(私の場合は、いつも冒頭にツイッターのアカウントを書き込んでいます)

ついつい人間、困った時はどこかにはけ口を求めてしまいがちになりますが、SNSでこの嫌がらせのことを解決していないのに書いてしまったことが、さらに炎上ネタを提供することになり、
嫌がらせはどんどんひどくなりました。

そして、ブログにも嫌がらせの件を書いてしまったので、さらに嫌がらせ主さんが、ご自身のブログに「自分は被害者だ」という意見記事をアップしたことで、私が運営事務局に問い合わせをしても
「あなたが悪いんですよ。謝罪文を書きなさい」というジャッジになりました。

ようするに

相手は私がどこかのSNSとつながりがあって、どこかで自分のことを書いているかもという証拠固めをしていたというわけです。

これは裏を返すと、お子さんをお持ちの方でSNSにお子さんの顔写真を載せていたり、ご自身の顔写真を掲載して、個人情報を載せていると、もっと怖いことになるかもしれないということです。

ブログを思い切って閉鎖することも考えましたが、相手は必ず私の毎日のブログ更新は知っているはずなので、すぐに閉鎖はせずに、逆に運営事務局が提案してきた「謝罪文を書いて、しばらく様子を見る」としました。

かなり、長文の謝罪文を書いたという記憶があります。あの謝罪文は、ワードで保管していますがあれだけの謝罪文を書いたのは会社員時代以降初めてのことでした。

掲載してから、相手の方のブログの反応を見ていたのですが、まさか私が謝罪文を掲載するとは想定していなかったのでしょう。急に私の悪口を書いていたのを止めて、非公開に切り替えていました。

謝罪文を掲載以降は、私も更新を一旦止めて、SNSでの発言も控えめにして様子を見ていると、1ヶ月後に相手の方はブログを閉鎖していました。

ちなみに、私のブログはというと、「もうここでは無理だ」ということで、このライブドアブログへ引っ越すことに決めて、データ移行や独自ドメインの設定は大変でしたが、この経験をきっかけに学んだことはたくさんありました。

炎上しても反論なし。謝罪文を出すことで沈静化を待つ

ブログでもSNSでもありえる「炎上」ですが、反論をすると余計大炎上してしまいます。
それをネタにしている方もいらっしゃいますが、一般人の方なら耐えられないものです。

私もブログでの炎上を経験して、眠れない日が続きました。
そして、該当記事を削除したことで火種を巻いた人がさらに嫌がらせ行為に走るというのもわかりました。

これは、先に紹介した「炎上しても反論しない〜」のmoroさんもお話されているのですが、炎上しても反論せずに、一晩寝かせておくのが大切とインタビューで話されています。また、SNSで愚痴を書くことも
相手の方が見ているというリスクがあるので、炎上中はSNSに登場することも控える方がいいでしょう。

ただ、炎上した時には、謝罪文を出すことや、新しい記事を書く時に「先日の記事は〜」と記事の趣旨とそれで人を傷つけたことについてのお詫び文を入れることで沈静化はできます。

どうしても炎上した記事で謝罪文を出しても聞き入れてくれない場合は、削除するしか方法はないのですが、予告してから削除というのがいいでしょう。

こちらに移動してからは平穏といえば平穏ですが、SNS経由で指摘を受けたことがあり説明はしたのですが、記事を読み返すと炎上ネタになりかねないと判断したので、予告なし削除をした記事はあります。

これは法務的に有効になるかは微妙になりますが、「免責事項」をプライバシーポリシーに追加することで炎上を少しでも防ぐという方法にしました。
「免責事項」とは、「こういう場合には、予告なしで記事を削除する場合がありますよ。ごめんなさいね」という断り書きです。

これを書いておくことで、もめた時にお守りがわりにはなります。
正確に情報を集めた場合でも間違いはあるし、不適切な記事かもということで、緊急に削除する必要があるので、扱うテーマによっては、「免責事項」を入れておくことは必要でしょう。

まとめとして

ネット系での炎上は、びっくりしてパニックを起こしてしまうでしょう。私も自分の書いたことがまさか炎上するなんて思わず、炎上が続いた日は怖い思いをしました。

しかし、反論をせずに黙っておくことは一つの消火方法であり、自分が悪くなくても謝ることですんなりと消えていくのがネット炎上です。

いわゆるインフルエンサーの人は、この炎上を利用していますが、一般の人が炎上を利用して自分を人気者いやインフルエンサーになるということは無理なので、炎上した時は冷静にそして落ち着いて対応してください。

怖いかもしれませんが、下手にいろいろと動かない、そして反論しない、謝るが炎上を鎮火させる方法です。

スポンサードリンク










ec8bcd972b791475f24ae64d5a79e619_s

「ぺんぺんのペタペタ知識欲」のぺんぺん(@penpenwaker23)です。

よく私のこのブログで読まれている「ベネッセ学力テスト」関連が読まれていますが、ベネッセ学力テスト関連は、私立校でも「中堅校」向けのテストで、2020年の大学入試改革を意識したテスト作りで構成されています。

関連記事:ベネッセ学力テストの結果が帰ってきた! その結果と分析
そのほかの関連記事:ベネッセ学力推移調査についての解説きたー

ベネッセが中堅の中高一貫向けのテストとして採用されていますが、よくよく調べると、ベネッセのテストを使わない学校があります。

俗にいう「超難関校」で中学受験の時点で偏差値が70代以上でなければ合格は厳しい学校では、ベネッセの開発したテストは使われていません。

また、コース制の学校でもベネッセ関連のテストを採用しているコースがあれば、別の模擬テストを採用している学校があります。

その模擬テストは「駿台模擬試験」です!

どうして、超難関校がベネッセを使わず駿台を使うか、簡単ではありますが紹介します。


予備校だからできているデータ蓄積が決めて!

駿台というと、「駿台予備校」が有名で、私の兄も大学受験のとき、私自身も大学受験時に通学しています。(私の場合は、推薦入学の都合上短大に切り替えたのでもったいないことしました)

駿台予備校に通う生徒さんのレベルとして、東大・京大・阪大級、私立大学だと難易度が高い大学です。
駿台予備校の歴史も私が40代後半なので、通学時を考えると30年の歴史は持っていて、生徒さんの成績データの蓄積量はベネッセとはまた違います。

予備校に通う生徒さんのレベルや目標校が高いので、駿台が用意する模擬試験はベネッセのテストの偏差値と比較すると、ベネッセでは70と出ているのが駿台では50と判定されます。

駿台予備校は老舗予備校ですが、通う学生さんのレベルが高いことから、偏差値の母体数となる数字が他の模擬テストより自然と高くなります。

満点者は一切出たことがなく、せめて各教科90点どまりですが出題内容が、一般的な模擬テストよりハイレベルであるため、結果ががらっとかわります。

このテストを受けるお子さん達のレベルを考えると、ベネッセよりかなりレベルが高い内容といえます。
学校単位での受験もできますし、外部からの公開模試として受験できるのが、レベルが高いのに敷居が低くいのも、長年に渡って生き残っている理由のひとつですね。

駿台模試導入校を見ると、全部難関校で目標が違う!

1a48c2c863725672d91068e144b3c804_s

どーんと、東大の安田大講堂の写真を出しましたが、このテストを受験する学生さんのほとんどが国立でも東大・京大などの有名国立大で、私立大学でも名門校とよばれる学校を受験を考える学生さんがメインです。

学校単位で受験する学校としては、関東方面なら日比谷高校・開成高校など、関西方面からは灘高、地方なら九州のラ・サールが参加校としては有名で、東京の早慶付属も参加しています。

参加校の学力レベルはかなり高く、東大を無視して海外大学に進学する学生さんもいるので、むしろベネッセの学力テストより試験内容レベルをアップしています。

コース制を導入している学校でも、医学部コースや、理系コースでもトップクラスを設定している学校では、その他のコースではベネッセを利用して、特定コースに対しては駿台模試を導入して合否判定を行なっています。


駿台予備校の強み! 参加校で判断ではなく全国の受験者から判断すること

駿台模試の強みは、学校単位での参加を受け入れていますが、全国の受験者の成績も含めて総合分析をしていくということです。

ちなみに、駿台模試は、高校生だけではなく中学部のテストもあり、私立中学生で駿台模試を受験する子もいます。ただし、超難関校のお子さんでないとかなり落ち込む結果で帰ってくるでしょう。

一般的な模擬で偏差値50の子が駿台模擬を受験して、偏差値30〜40と出ると言われていて、自分の実力よりもかなり上の子が受験しているという洗礼をまず受けます。

まとめ

私自身、高校生のときに冗談半分真面目半分で駿台予備校に通った上で、駿台模試を受験したことがありますが、かなりのハイレベルさに情けない点数をとって、限界を感じました。

子供の学校でも、医学部系コースと理系コースでもハイレベルコースの生徒さんは駿台模試を高校生から受験するという決まりになっています。

ベネッセは最近テスト関連に参入してきたところがあり、今求められている「思考力」を試す教科融合を導入していますが、それが果たして実際の大学入試に生かされるかどうか?

中学受験で、志望校がどのような学力テストを使っているかまで調べる必要はありませんが、超難関校では、駿台模擬試験を導入していることは間違いないというぐらいまで考えておくと、今後の勉強方針にも役にたつでしょう。

ただし、無理強いは絶対にしないでくださいね。








fcd0bbc1f8758d81859d09a03291f918_s

「ペンペンのぺたぺた知識欲」のぺんぺん(@penpenwaker23)です。

最近、副業ブームということで本屋さんでも大量に副業関連本が置かれています。

私もどういうことが出ているのかということで、気になって立ち見をしたり、購入した本はありまして、
ついつい一冊買ったものはあります。
IMG_1383

これは私が買った面白そうな副業本で「治験モニター」「チラシ配布」「友人代行」と比較的平和な副業特集でしたが、中にはブラックもしくはグレーゾーンになるのではという話も出ています。

有益な情報商材を販売することはいいかもしれませんが、「必ずもうかる」と頭につくものは果たして買った人に福をもたらすか?

実際に過去に情報商材で少額ではありますが、あっさり騙された私の経験を踏まえて、騙されない・騙されたとわかった時の対処方法などを紹介します。



過去に私がやられてしまった情報商材詐欺

2009年の10月頃の話です。ミクシィが出てきて、SNSの走りだったという時にやられた話です。
持病をもつことになって、ローンなどの稼ぎで焦っていた時に、ミクシィにたまたま入っていて、目についたのが「副業サイト」というグループでした。

冷静な今なら「副業サイト」と見れば無視するのですが、当時は子どもも小さくて病気のことで悩んでいたということもあったので、ついついこのグループに入会しました。

するご、外部サイトへの誘導があって、そのグループの管理人の人が運営するサイトに飛びました。

「2980円払えば、必ずもうかる方法を紹介します」という文句で、ちょっと気になったのでためらったのですけれども、結局は「このお金を支払えば、いい話がくるんだ」ということで簡単に指定口座へお金を振り込んでしまいました。

すると翌日、登録しておいたメールアドレスに管理人からのメールが入っていて、何も考えずにメールを開けると、添付ファイルがついていて、添付ファイルのことも疑わずに開けると、中身はとんでもない危険な商売の話でした。

「あー!やられた」ということで、添付ファイルも確認しましたが、ウィルスの感染はありませんでした。

夜に主人が帰ってきてから、相談をして、必要な書類を全部揃えて、消費者生活センターに電話をして来所で対応してもらいました。

相談員の人が資料を元に電話連絡がつくようだったので、電話をすると暴言を吐いて電話を切られていました。翌日電話をもう一度してみて、報告しますということでしたが、翌日相談員が電話するをすると、すでに回線が切られていたとして、追跡不能になりました。

結局、被害額が低額であるということで、わざわざ取り戻すのも手間がかかるとして、それ以上追跡は行いませんでした。

ところが、かなり年数が経過して、別のSNSで同じようなことをしているのを見つけましたが、それ以上は追跡することはやめました。

「必ずもうかる!」という文句は絶対儲かることはありません

消費者センターでも注意勧告が出ているのですが、「情報商材」でも「必ずもうかる!」と冒頭についているものは不思議と儲かることは絶対ありません。

「儲けが出る」というのはそれぞれが売り方を研究して法律を犯さない範囲内で全うな方法でならいいのですが、「情報商法」の一番嫌なところは、
  • 人のお金に関する不安感を煽って売ること
  • 中身をなかなか見せない
この二つでしょう。中身をあからさまに見せてしまうと、絶対買ってくれない。
「どんなことが書かれているのかな? 儲け話なら見てみたい」というお金に関する不安と
中身を見せないワクワク感という人間の心の一番弱いところをついていくわけです。

特定商取引法で、取引者の連絡先を記載することは義務付けられていますが、それが虚偽であるケースも
多く、追跡不能というのが現状です。

その情報商材がとても素晴らしくてよいものならいいのかもしれませんが、
大概はいい話ではありません。

スポンサードリンク


今問題になっているプラットフォーム「note」

note_logo_catch
今、副業で稼げるというプラットフォームとして「note」が紹介されている本が目立っています。
本来は、小説やエッセイ、イラスト、コラムなど創作サイトなのですが、有料と無料の設定ができて、
有料なら、最低100円から有料範囲を決めて販売することができます。

有料でデジタルコンテンツの提供またはファンクラブの運営を行う場合には、1件当たりのデジタルコンテンツの販売価格および1人当たりファンクラブ月額会費は、原則として100円から10,000円(消費税込み)の範囲で、クリエイターが自由に設定することができます。また、noteプレミアム会員の契約者については販売上限が50,000円(消費税込み)となり、その範囲で自由に販売価格を設定することができます。<note利用規約より>


以前から、有料ノートやマガジンで「これは高額すぎじゃないか?」と疑問がでるものがありました。
実際に、「これもろに情報商材じゃないの?」というものはありました。
*原因としてはビックネームの方が食い込んでいるというのもひとつの要因に含まれています。

ただ、副業指南書の影響で、私はエッセイの披露の場として無料で書いたものを披露しているのに、どう考えても今まで副業商材に手を染めたことがない人が、私のnoteに「すき」をつけて追跡させて、
商材商法をしているのを見つけました。

その人は無料公開していましたが、食いつきをみてから有料化にするでしょう。

note運営側の意見

noteを運営する「ピースオブケークス(POK)」としては、禁止事項は決めていて下記の通りとなっています。
      • 盗作など、他者の著作権等を侵害しているもの。
      • 上記のほか、他者の財産権、著作権・商標権等の知的財産権、肖像権、名誉・プライバシー等を侵害するもの。
      • 詐欺や公序良俗に反するもの。
      • アダルト、性的、わいせつ的、暴力的な表現行為、その他過度の不快感を及ぼすおそれのあるもの、およびそれらのサイトへのリンクがあるもの。
      • 差別につながる民族・宗教・人種・性別・年齢等に関するもの。
      • 自殺、集団自殺、自傷、違法薬物使用、脱法薬物使用等を勧誘・誘発・助長するような行為
      • 情報商材
      • 法令に違反するもの。
      • その他POCが不適切と判断するもの。
      • <利用規約 第8項 禁止事項より>
実際は、堂々と情報商材情報は展開されていて、1冊9800円で売られているノートもあります。
情報商材を取り扱っているのに、垢BANを食らっているという話は聞いたことがなく、
トラブルが発生した際は、POK側は当事者で話し合って欲しいという姿勢です。

まず、有料ノートで高額ノートやマガジンを購入したものの、怪しげな商売が出ていたというものは、すぐに解約手続きをして、発行者と運営に連絡を入れることが最優先。

応じてくれない場合は、ノートはカード払いのみなので、理由を伝えると支払いを止めてくれます。
運営に話してもダメ、発行者に話してもらちがあかない場合は、消費者生活センターもしくは国民生活センターへ資料を全て持って相談に行きましょう。

noteでのトラブルに適応可能かはわかりませんが、国民生活センターが注意勧告している情報商材への対応のサイトを紹介しておきましょう。

国民生活センターからの注意勧告

まとめ

私が情報商材商法で2980円を取られて、泣き寝入りしてからもう10年は経つのですが、いつまでたっても消えないのが、情報商材ですね。

デジタル商法ですから、なかなか手元に残りにくいし、本人を捕まえようとしても、逃げられて連絡がつかないというケースがほとんどです。

今の所、noteでは、一部にそのような方はいても、noteを昔から利用している人ならそう簡単に騙されないでしょう。

ただ、情報商材商法の一番の怖いところは、デジタルものということで価値がつけづらく、大した情報ではないのに、高額につけられ中身が見えないようにして売ることでしょうか?

私は低額で済んでその後怪しげな電話がかかることもありませんでしたが、情報商材について買う前にちょっといったん手を止めてみることも必要かもしれませんね。

d89d452177016101b788f97c4a48295f_s

「ぺんぺんのぺたぺた知識欲」のぺんぺん(@penpenwaker23)です。

中学受験をさせようというお母さんの中では、2年前に慶應義塾大学付属中学に入学した芦田愛菜さんの
読書量について調べられた方はいらっしゃるのではないのでしょうか?

芦田愛菜ちゃんとうちの子は同学年で、関西での中学受験終了後に芦田愛菜さんがどこを受験をし、どういう勉強をしたのかということを調べて、読書量の話でずっとこの2年間もやもやしました。
芦田愛菜さんが通ったと言われている早稲田アカデミーの「NN勉強方」について過去にわかる範囲で解説しました。

関連記事:「週刊誌で明かされたNN勉強法って何?

読書量は月に60以上と公表されて、世の中の中学受験を目指すお母さんを驚かせ、「そんなに読んでいればどこでも合格でしょ」と言われました。

合格してから2年になりますが、子供の読書量は部活や定期考査で少し減っては減っているものの図書館から借りている本も含めると毎月平均で20冊は読んでいます。

子供からの意見と、受験前に読ませてみた本の傾向、今後中学受験の国語での物語系で注目されている作家さんを紹介します。

スポンサードリンク



芦田愛菜さんが月60冊以上読書ができた理由

すでに一部教育系サイトや雑誌で紹介はされていますが、彼女は子役さんから活動していてセリフを覚えなくてはいけないですよね。しかも短時間でという制約がついてきます。

幼いながらも短時間で文章を読んで記憶するというのは、すなわち「速読術」を知らない間に身につけた訳で、特に訓練なしでマスターしたわけです。

空き時間に続々と気になる本は、台本や移動の合間に速読で読んで、冊数を増やしていったものと考えられます。図鑑なども読まれたということですけれど、理科や社会で動物の修正や社会の地理で問われる日本独特にみられる現象も、速読で空き時間に勉強した上で、通塾をしたのでしょう。

通塾先では、「何が何でも合格するぞ」のNNコースを持っている早稲田アカデミーに入ったので、速読術で読んだ本から得た感性や子役としての知性とがドッキングして、難易度が高い中学校も苦にはならなかったのでしょう。

速読については、大手有名塾では肯定派と否定派に別れていて、「普段から読書をしていれば身につくはず」というのが一般的な考え方です。
実際は、子どもが通った塾は「右脳開発コース」ということで速読を習わせましたが、本を読むスピードや長文読解で役に立ったということで、肯定派です。

本を読むスピードが早いことが読解力に繋がるという訳ではありませんが、多くの本を読めるというのはいろんな本に巡り会う機会が多くなるというメリットが高いくなります。


低学年や中学年は絵本でもいいし、反応と学年でジュニア文庫や普通の本にしてもいい

低学年のうちは、保育園・幼稚園時代の延長ということで、絵本でいいので、音読することをお勧めします。たまに高学年になってからでも絵本の音読をすることで、日本語の独自のテンポの良さを認識させることも大切です。

中学年ぐらいになってからは、様子をみながら小学生向けに出ている「ジュニア文庫」を読んで見せてあげましょう。無理にではなく、文字の本に抵抗感を感じないかをみて、すきな本を買ってあげるといいでしょう。

中学年程度なら、講談社・青い鳥文庫」「福音館文庫」がお勧めで、古典名作を小学生向けに翻訳して読みやすいようにしていますし、わからない感じはふりがなをふってくれています。

IMG_1370
青い鳥文庫で購入した本で、翻訳の方が小学生にも読みやすいようにしてくれていました。

IMG_1369
福音館文庫の本で、古典文学であまり読まれていない作品を読んでみたのですが、福音館文庫の
反応は今ひとつで、お子さんによって好きになる出版社が異なるので、中学年の間は、本の選び方は慎重にして、とっつきやすい本を選ぶといいでしょう。

IMG_1371

IMG_1372

高学年ぐらいになると、好みがしっかりと出てくるので、「これ読んでみたい」という本を買い与えてあげると、気に入った本なら学校でも持ち込んで3日ぐらいで読了します。

ちなみに、高学年になると「小学校ジュニア文庫」「岩波ジュニア文庫」に切り替わり、特に小学校ジュニア文庫はオリジナリティがある本が多かったので、堅苦しい本を読んで疲れた時は、小学校ジュニア文庫に切り替えていました。

ジュニア文庫ばかりもよくないと思い、ヘッセの「車輪の下」や太宰治の「人間失格」、「赤毛のアン」の訳者で有名な花岡花子さんが書かれた「伝記ヘレン・ケラー」を読みました。

他にも多数読んでいますが、中学校に進学した今、ジュニア文庫は卒業しましたが、古典文学や「角川ビーンズ文庫」など幅広い範囲の本を読んでいます。

いろんな分野を大量に読んでおくと嬉しいこともあり!

月に60冊は読めなくても、月に20冊以内をまず目標にしてみましょう。
学校の宿題や塾の宿題でヘロヘロになりがちですが、面白い本に出会うとあっという間に読めてしまいます。

小学生ではなかなか読書のクセづけは難しいけれど、本屋さんにいく時にお子さんの目に止まって、「読んでみたい」という本を買ってあげると、いっきに読書をするというクセづけはできます。
強制してしまうと、読書嫌いになってしまうので、あくまでもお子さんの好みにあわせてあげてください。

ちなみに、中学受験の本番問題は、GWにどの作者さんのを使うか選定が始まっています。

関連記事:「中学入試・国語の出題作品はGWに決まるって本当?

小5〜小6になると、塾以外の外部テストを受ける機会が増えていきますが、子供からびっくりする話を聞きました。

「ママ、私が一度読んだことのある作品が出てきて、解きやすかったよ」

というのです。その問題は、ジュニア文庫で古典問題ではなく、現代文学でした。

ジュニア文庫関連の新人賞は、「公募ガイド」で募集がかかっていますが、ジュニア文庫の種類によっては小学校高学年〜中学生全般と設定している本があり、公募ガイドでも「読者が中学生の子が多いことは考えてくださいね」というぐらいです。

というわけで、外部テストでも古典文学が出る訳ではないので、子どもさんが興味を示して読ませることは問題はありませんけれども、好き嫌いなくいろんな本を読むことは必要ということです。

今年の注目株の作家さんをご紹介

すでに、様々な塾で国語の長文読解にどういう作家さんを狙っているか予測を立てていて、
紹介されています。

実は、中学受験をする子は、古典文学だけでなくもうジュニア文庫系は読破していて、大人でも読解不能な本を読んでいる子が多く、最近本屋さんでの売れ行きがよく、何かの賞を受賞している人の本をマークしています。

様々な個人塾の方の予想をリサーチしてみましたが、必ずといっていいほど名前が出てくるのが、
「辻村深月」先生が上がってきます。

うちの子の友達や子供もファンで、過去に吉川英治新人賞候補に2度あがり、今年(2018年)にようやく
「かがみの孤独」で第15回本屋大賞を受賞しています。

中学生以降の本好きファンからは「いつ何かしらの賞をとるのか」と期待されていた方で、ようやく受賞となった運びです。

学校側は、すでに本好きな子どもがどのような傾向の本が好きかというのを調べ上げています。なぜかというと「同じ世代に共感してもらえる作品を選ぶことで、どれだけ本を読んでいるかがわかる」からで、
流行はしっかりリサーチしています。

かがみの孤城
辻村 深月
ポプラ社
2017-05-11



まとめ

他にも注目されている作家さんはいらっしゃいますが、注目株の人ばかりの作品を読んでいると、文豪作品が取り残されて、文豪の作品の素晴らしさも忘れ去られてしまいます。

辻村先生も小さい時から、「ずっこけ3人組シリーズ」や「少年探偵団シリーズ」を読んでいたというエピソードがあって、推理物をよく読んでいたとインタビューで答えられています。
でも、他にも読んでいたということから、中学受験の記述問題で、自分の意見を書く場合は、様々な本を読破しておくのは大切です。

「うちは中学受験はさせないよ」というご家庭はおありでしょうけれども、いろんな本に巡り合っておくことは、大人になって子どもができた時に、本を選んであげる時にむちゃな選び方をしないし、子供と楽しめる話題がひとつできます。

本で得た感性はその子の様々な面へ影響を与えるので、興味のある本は懐事情もありますので、ぜひ買い与えて反応をみてあげてくださいね。


ad6daf5c81776df295ee891051ee8d29_s

「ぺんぺんのペタペタ知識欲」のペンペン(@penpenwaker23)です。

そろそろ、私立中学校の来年度入学生募集関連行事がスタートし出しました。

早いところでは4月末に説明会を行なっているところもあり、来年度受験生のお子さんは前年度よりより厳しくなる傾向が強い可能性が高いです。

入試説明会と学校見学会を日にちを変えて行う学校と、入試説明会のみしか行わない学校など様々ですが、今回は学校見学会について、実際の体験を元に紹介します。

ただし、いろいろと学校を見学しましたが、撮影禁止をしている学校がほとんどでした。また、個人情報特定問題などから、学校で頂いた資料にモザイク加工を行なっているものがあることをご了承ください。





学校見学会に行って何がわかるか

学校見学会として大きく行うのは年に1回。ほとんどが5月中旬〜6月上旬に集中します。

学校見学会の目的はというと、学校の雰囲気をしっかり親子で見てもらうということと、
見学会の時点で志願者がどのぐらいいるのかを知りたいという学校側の考え方があります。

学校見学会で、プレ入試説明会も行われる場合があり、大まかな学校の教育方針や簡単な入試関連の説明を受けることができます。

見学会の対象学年は、ほとんどが小5〜小6の子どもさんで、見学会に行くなら小6が経験上最適です。
なぜかというと、小5で見に行くと小6までの成績変動で志望校を変更するケースがあって、上昇していて志望校が上がるのならいいのですが、下がっている中で見学会に参加するのは、子どもさんにプレッシャーを与えるので、小6から見に行くのがベストでしょう。

話は戻りますが、学校見学会では、実際の生徒さんの授業風景をそっと見学することができれば、部活動のデモンストレーションがある学校があります。

別の日に実施する学校はありますが、模擬授業を希望する科目で受けることができて、親御さんは教室の後ろで見学することができます。
事前予約制が多く、国語や英語の体験授業に申し込みが集中し、算数への申し込みは少ないです。

同時にPTA役員さんや卒業生が親目線や元生徒目線で、学校についての不安な点を答えるコーナーが設けられていたりして、全て見学するのは結構つらいものがあります。

プレ入試説明会と模擬授業と部活動見学は見ておく価値あり

944546


見出しに紹介したこの3つは、見学会では重点を置いてほしいことで、
プレ入学説明会での雰囲気ではわかりにくいけれども、どういう考え方を持った学校かは
わかります。

ある学校では、ひたすら見学会でも説明会でも校長先生が「中高一貫の生徒から、東大生現役合格を出したいと熱弁される学校がありました。

設備面や教育について、かなり先を行く指導をしているのに、ひたすら実績にこだわる学校はお話を聞いていても親も子どもさんも参ってしまいます。

あまりにも実績にこだわり度が高い学校は候補には入れるけれど、最終選択では子どもさんの意見も聞いた上で、受験しないということも考えておきましょう。

模擬授業は、取り扱う授業内容は、入試問題を取り上げたお題を出す傾向が高いです。
受験する子がどれぐらい勉強しているかを確認するためでもあります。

<事前申し込みの際に塾名や小学校名の記入が必要でした。>

我が子の時は、算数を希望したので申し込みをしました。
実際の授業内容の単元は「規則性」で問題用紙に正解を書き込む形式で授業を進めてもらいました。

最初に子ども達に解かせてみて、時間を区切ってから、一度子ども達に鉛筆を降ろさせて解説に
入りました。つまり、その時中学受験に向けて子ども達がどのぐらいまで勉強を進めているかの
チェックにも繋がっています。

中には解答するのをやめて、呆然としている子どもさんもいました。

部活動は、興味のあるクラブを自由に回れましたが、プレ説明会や体験授業などの都合で、
子どもがどうしても見てみたいというクラブのみを見学したり、実際に体験したりと時間の許す範囲で
ぐるぐると見学しました。

生徒さんの態度や目の輝きなどで学校の充実度がわかる

02611d1beeb0a4c1079c124cb021f53a_s
当日は、在学生の子が案内係で対応してくれて、校内で道に迷った時に案内をしてくる学校もあれば、ぶつかっても謝らずに走り去る生徒さんの学校もありました。

他に勉強する目の輝きがない生徒さんの学校もありまして、我が子も感じるのか「ここの学校は行きたくない」という学校は多々ありました。

勉強一本での教育指導を行なっている学校の生徒さんを見ると、なにやら辛そうにも感じて、そこに入学されているご家庭の姿も少し見え隠れします。

学校見学会では、学校の設備や体験授業など見ることは大切ですが、在学生の生徒さんの目の輝きや案内の対応を見るのも、志望校選択の指標になります。

見学会でいただけるものは?

入校した時の氏名などの記入時、もしくは帰りに袋に入れられた資料が手渡されます。

だいたいの学校でGWの大型連休中までに決定している場合があるので、
袋の中に前年度の過去問題や入試要項、ちょっとした来校のお礼品が入っています。

IMG_1349

ある学校で頂いた入試要項で、どういう日程で入試を行うかと受験する際の決まりこと書かれています。
入試説明会でも同じ資料になりますが、見学会と違うのは、願書提出手続き方法などの詳細な説明や願書類が入っていないことです。


特殊コースをもつ学校なら、そのコースの特性を紹介しているチラシも入っています。

IMG_1330

2校分ですが、クリアファイルに全ての資料がまとめられている学校があれば、学校名が入ったボールペンや鉛筆をもらえたりしました。

田舎の学校では、遠くからの優良な生徒を呼びたいがために、地方巡業的に最寄りの町のホールで説明会を実施することがあります。

このお土産目的で行く方はまずいませんけれど、見学会がいけなかったとしても入試説明会は本校を訪ねて行くようにしましょう。


まとめ

書き漏れていましたが、入校時に必ず校門で受付があります。

受付では、お子さんの氏名と保護者名・通学中の小学校・塾名と学年の記入を求められます。
塾名については、公文式教室にも通って入れば、そのことも書く必要があります。

見学会以外に入試関連行事に参加する時は、必ずこの受付手続きとはご縁が離れることは
ありません。

学校側はどういう塾に通っている子でどんな地域からこの学校まで来てくれたのかを
見て、その年の受験生の様子を分析することに使われます。

それのことはあまり気にしなくて構いませんが、塾側がその時に配られるかもしれない前年度の
入試問題集を欲しがります。

親子でそれぞれ資料をもらって帰って、1冊を先生にお渡しするということでよいです。

この見学会を皮切りにいよいよ中学受験準備が本格化して、つらくなることや親子で喧嘩することが
増えていきますけれども、この時期だけ気晴らしをして乗り越えていってくださいね。

スポンサードリンク


↑このページのトップヘ