google-site-verification: google893c828015ccc08d.html

ぺんぺんのペタペタ知識欲

中学受験と教育をメインに、WEBライターのお話などその時の話題を 提供しています。

はじめまして、ぺんぺんと申します。
主婦をしながらWEBライターをしています。
持病を持ちながらも娘とともに中学受験にチャレンジして
2017年1月に中高一貫校に合格しました。
現在、クラウドソーシング社2社
(クラウドワークスとランサーズ)にて
お仕事しています。
中学受験や教育のことがメインになりますが、
その他に興味を持ったことについても紹介します。

2017年09月

IMG_0215
photo by ペンペン
 こんにちは、ペンペンです。

昨日(9月29日)は、娘の学校の体育祭でした。
娘は、私立の女子のみの中間一貫校で、高3生のお子さんが10月からは大学受験の準備に
入るので、文化祭がこの間なら、体育祭は2週間後に行なっています。

とある有名野球場ドームを平日にお借りして開催するのですが、
「私立だから金持ちだし」というのではなく、
生徒数が多すぎて、学校のグランドではできないので、学費からちょっとは
レンタル料は取られています。

ちなみに、私の出身高校も私学ですが、2年に1度某有名ドームで中高合同でして、
今は5月に開催していると聞きました。

中高で合計約1000名の生徒さんが参加するのですから、自分も経験していながらも、
また違うということで、平日ですから、私1人で行ってきました。

IMG_0218
    photo by ペンペン

入場は、入校カードを持つ保護者か、事前に入場券を持っている家族のみ。
もしくは、OGの方しか認められていません。(入場券は事前郵送)

とにかく、最初は吹奏楽部(マーチングコンテストは出ていないけれどなぜか衣装あり)が
最初入場行進して、あとから全生徒入場しまして、開会式をしました。

やはり、ドームでの開催ということで、やることが違って、
全国大会にも毎年出ていて、上位に食い込むバトン部が花を添えるという演出。

しかも、仏教の学校ですから、最初に朝礼で歌う歌など礼拝の時間はありました(汗)。


さて、ここからが面白い!!
(女子校という点から、ここから先の写真掲載は控えますのでご了承ください)

女子校だから「なよなよーん」とした演技や競技はあっても、本気モード!!!
踊りは、さすが女の子らしいものが盛りだくさんですが、
走る競技は、むちゃくちゃ本気出し、5人6脚・台風の目・ムカデ競争・パン食い競争は
クオリティー高すぎる!

普通は、「あー、こけちゃったー」というのがありがちなのですが、
とにかく、どの競技もむちゃくちゃ速い!
脚をくくる競技では普通に走っているし、
台風の目で振り落とされる子なんて1人もいない!

怖い、怖い、そしてすごすぎる!

騎馬戦が女子校なのにあるっていうのもびっくりでした。
最近は、運動会問題で騎馬戦も行わない学校が多いのですが、
女子で騎馬戦をやるというのに、びっくりでした。

ただし、女の子同士ですから、真正面から戦うのではなくて、
頭脳戦で戦うというのが、「さすが悪じゃのう」という戦いで
賢い戦い方するなぁと関心しました。

つまり、一気の敵の馬を2騎で追い込んで、逃げ場をなくてから
帽子を取り上げるという作戦であまり危険ではない方法で
攻め込んで行っていました。(もちろん先生方が判断の上で、すぐに
4人ほどガードに入っていました)

ほかの競技はというと、玉関係の競技がたくさんでした。
大玉転がし、玉入れ、PTA玉入れ、大玉運びと、
玉玉玉玉玉と玉関連行事が続いて
最後まで謎でした。(PTA玉入れに参加しましたが、
どこかのご父兄のお父様にぶつけてしまいました、すみません!)

途中で応援合戦がありましたが、男の子顔負けの応援合戦、
袴を履いて素足の女の子とお揃いのハッピをきた女の子の男の子顔負けの
口上!もうサンシャイン池崎級の応援でびっくりしました。

クラス対抗リレーなんて、陸上部はハンデ(スタート地点から500mハンデの
スタート)ありなのに、ぶっちぎりトップで、みんなでブーブーと
大会委員に言いに行くという、女子校らしい風景も!

最後は、高3生によるお揃いの浴衣をきた踊りで締めくくり。
担任の先生も浴衣をきて参加されていました。
そこはやっぱり女子校だなぁと。

そして、クラスで紅白で分かれて開かれた体育祭は、
紅組が優勝しました!

これで、中1生としての大きな行事は終わるのですが、
毎年呼んではくれないのかなぁとちょっと寂しく思っていると、
「ママは毎年きていいよ」と声をかけてくれたので、
ちょっとだけ嬉しくなりました。

いつかは呼んでもらえないかもしれないけれど、
呼んでくれている時は幸せと思い、そして、
呼んでくれなくなったら、「新たなる成長」と見るようにしています。

あぁ、本当に楽しかった。

でも、どうして玉関連が多かったのだろうか?
卒業まで謎になりそうです。




3a00fc414d37cdd9e882afc7c73a1c72_s

こんにちは、ペンペンです。

我が家は、ごくごく一般家庭で、娘を私立の中高一貫校へなんとか
合格させて通わせています。

去年の今頃、ようやく入試説明会やプレテストなど、
受験を本気でするなら絶対顔を出さないとまずいイベントと、
学校行事、そして外部の模擬テストや塾のテストにあたふたしていました。

さてさて、あるお母さんから「私立へお子さんを行かせているお母さんって
お金持ちの方でキラキラママさんしか想像していなかった」という
お言葉を聞きまして、「いやー、そんなことないっすよ」ってお答えしました。

ごく一部の富裕層の方はいらっしゃいますが、ごく一般家庭のお子さんは
娘の学校では多いです。

では、実際はどういう保護者や親子の方を見かけるかを、
人間ウォッチング大好きなペンペンがお伝えしましょう。


最初にびっくりするのが見学会か説明会

受験前にいろんな学校を見学する機会は多くて、今なら文化祭や体育祭の見学も
オープンに見せてくれる学校はあります。

私たちが、受験を考えた学校は3校。
それぞれ見に行きましたが、まずカトリック系の学校は、
すぐに娘が拒絶。
理由は、宗教の時間があって、日曜学校で教えてもらう内容と
一緒とわかり拒否。(我が家は、ローマ・カトリックに改宗)

残りの学校は、仏教校でバリバリの進学校と女子だけの学校。

そこで、見学会や入試説明会は、まぁ冷やかしで来ているか、
本気で受験するかわからないけれど来ている親子、
真剣に受験を考えている親子と分かれますが、
その時に面食らってしまうのが、全身ブランドファッションの親子。

まぁ、お金持ちということだから、できることですが、
子供もジュニアブランドで有名なブランドで固めていて、
そして、某有名中学受験専門塾のタグがついていたりと、
受験の段階からいやーな気持ちにはなりますね。

しかし、見学会でごくまれに体験授業を実施してくれる学校が
ありまして、娘の時は1校が科目選択制で、算数を選んで
授業というか力試しをしました。(内容は中学受験実際問題で
規則性の問題でした)

きちんと回答を出せた子は、派手な格好の子でもなく、
地味な服装の子がトップでその次にうちの娘が来ました。

数名、途中で鉛筆を投げて、回答放棄していたので驚きです。

入試本番もビビる!親の面接ないのに!

結局は、受験したのは1校のみで、午前と午後で3コースあるうちの2コースを
受験しました。

朝の8時に塾の先生と待ち合わせをして、子供を送り出したのですが、
某中学受験有名塾のお母さんたちや、まわりのお母さんをみると、
すごく派手な人と地味な人に分かれて、ドン引きした記憶があります。

私、全身ユニクロファッションでした。
しかも、その日は大雪が降るという注意報も出ていたので、
かなり軽装で来ていました。

ちなみに、午前中に受けたコースは面接ありで、子供にのみです。
何か勘違いしているお母さんが多く、派手な格好のお母さんはいました。

最終的に、合格発表後に一度集合日があったのですが、
入学手続きをして集合日にやってきたのは、派手なお母さんはごくわずかで
みなさんシンプルな服装でした。


入学してからびっくり事実!

無事に手続きを終え、学用品をよく買いに呼び出されることが多かったのですが、
重い教科書や制定品を買って持って帰らないといけないのに、
優雅な格好で来て、困っている保護者さんはいました。
(我が家は、すでに大変とわかっていたので、ジーンズで出動!)

入学式に関しては、雨という予報が出ていて、着物率は全体で3人。
なぜか娘のコースの保護者さんということがわかり、
教室でびっくりしたという記憶があります。

その後、保護者会などいろいろ保護者が呼び出される機会は
多くて、交通費でも悲鳴が出るのですが、私の場合は、結構ラフな
格好です。さすがに普段着のユニクロくんやたまに過ごす安い
着物では汚れているしぐちゃぐちゃですから、ラフで移動しやすくて
雑誌で例えるなら「MORE」ぐらいの格好で行きます。
(かなり若い?おしゃれかも)

他のお母さんは、何人か「どこか発表会でるんかい!」と
びっくりするお母さんはいます。
その割には、PTA関連の集まりや作品展に協力的ではなくて、
PTAの実行委員としている派手なお母さんもいるので、
いやな気持ちになることはあります。


うちの子供の友達のお母さん達

保護者会でよく友達のお母さんとお会いする機会はありますが、
みなさん私と同じようなラフであまり小洒落た服装ではなく、
常識的な感じのお母さんばかりです。

お話をしていると、みなさん変に偉そうではなく、謙虚でありながら、
大変知性的なお母さんばかりで、お子さんがうちの子と気があったり、
考え方がよく似ていたり、面白いことを共有しやすいのが
よくわかります。

うちは、私が病気で、おバカさんとも思ってしまって、
後ろへ引くタイプですが、あるお母さんから「そんなことないですよ」
と言ってくださって、涙ぐんでしまったことはあります。
すごく自分に自身がなくて、入試の時から派手なお母さんばかりを
見て来たので、入学してからついていけるのかと悩みました。

だけれども、いいお友達に娘が巡り会えて、いいお母さん(お父さん)に
巡り会えたのは嬉しいです。

ちなみに、友達のご家庭は一般家庭の方もあれば、お父さんが
会社経営をしている、重役であるなどのお家もあって、
それでも着飾ることはなく、とても謙虚な方ばかりです。

まとめに

お金持ちの家庭でも、偉そうにして受験で大きな声でお友達の
お母さんと話している方はたくさんいました。

もう聞いているのがつらいから、イヤホンをつけて音楽を聞いて、
星野源さんの本を何冊も持っていって、気を紛らわせていました。

入学後は、保護者会ではキラキラお母さんを見かけては落ち込み、
娘に恥ずかしい思いをさせていないかを気にしていました。

1人、娘の友達が「お母さんに会ってみたい」というので、
友達が所属する文芸部に招かれました。
どうも、うちの子が友達に「うちのママ、いろいろと記事とか何か
書いてんねん」と話したらしく、文芸部の子達が興味を示して、
拉致されました。

中高の文芸部発行の本を無料でいただいて、読ませていただきましたが、
みーんな上手にまとめている。
かなりハイレベルだなぁとびっくりしました。
娘も何か小説を書きたいといって、囲碁部と兼ねて文芸部に入部を決めました。
文芸部の子も、私のラフさにびっくり仰天していましたが、
私は、いろいろと飾り付けするのは大嫌いな人なので、
今のスタイルは決して崩すことはないでしょう。

ということで、ながーくなりましたが、こんないい加減な
お母さんは、私立の学校でもいてるんで、中学受験を
考えているおかあさーん、もっと気を楽にもってくださいね。





1b5f3a4f573561e9355bb1334058f0e8_s


 こんにちはー、ペンペンです。

今日は日曜日、まったりモードということで今日はお送りしたいと思います!
昨日、Twitterで素晴らしいものが流れてきて、私個人としては、感動しましました。

乗ってきた車にそのままセットオンされて、観覧車に乗れたり、
ジェットコースターに乗れるという素晴らしいー企画をドイツに本拠を奥
ローラーコースターレストラン社が特許出願をしたというのです!
実際のイメージはこちら!

44898


44900

        引用元:「Spyder 7」
  https://spyder7.com/article/2017/09/17/5003.html?utm_source=twitter&utm_medium=social


 特許名は「カーアミューズメント」と申請していて、車のままでいろんな乗り物に
 乗って楽しむのもいいんじゃねっていういうことで、観覧車やメリーゴーラウンドに
 利用するとしているそうな。

 まだ実用化はされていないそうだけれど、これを見て衝撃を受けた!

 「かっちょいいー!でもジェットコースターでコークスクリューが
  入ったらどないなるんだろう」


 ということでリツイートしたら、私の友人が真っ先に反応してくれた!

 友人:「うち、軽自動車だけど、ドアやばい。危険や!」
 私:「大丈夫!それもまた違う楽しみ方!楽しいよ! 
    富士急ハイランドとか絶叫マシンワールド行ってないから行きたい!」
 友人:「富士急ハイランド、怖いお化け屋敷あるよ」
 私:「奈良に生駒山遊園地あるけど、本物の幽霊いるらしいで」
 友人:「幽霊屋敷は本物の幽霊が落ち着きやすいところやで!」
 私:「まじでか!それは面白い!」
 友人:「もう二つ組み合わさると面白いよな。でも怖いで」


でと、Twitter上でこのジェットコースターの本来の楽しみから
恐怖ネタへと変化したのでした。

そこへ、心優しい明るい方が一言。
「シートベルト規制対象外の車(古い車で名車と呼ばれるタイプ)は、
大丈夫なんでしょうか?」


おぉ、その点も面白い!

ホームページでは、コークスクリューとかも入ることに
なっているので、車のシートベルトだけでも心許ないのに、
かなり古い車なんて耐えれるのだろうか?

近所にお化け屋敷がある日本のジェットコースターでは、
モノホン(本物)のお化けが同乗するのではないか?
そしたら、車に神棚が必要では?

貞子乗ってきたらやばくないか?
井戸を用意してやれば帰ってくれる!

という、いい大人が本当に真剣になって、Twitter上で
熱く語り合うのでありました。

実はこのシステムの特許出願をした会社の本位は、
我々のような恐怖を与えるシステムではなく、
大元のシステムがあっての発展系で出願しているそうな。

<ここからは真面目ね>
「ケーブルフライト」というものも出願していて、
車をロープーウェイのように輸送することで、交通渋滞の緩和を狙っていて、
それのおまけバージョンとして、ジェットコースターにも
使えんじゃないと、狙ったものです。

「ケーブルフライト」の画像写真などは公開されていませんが、
EV車といった電動自動車の充電をケーブルフライトを利用
している時に行ったりするなど、近未来的な
使い方を検討しているというのが、大真面目な部分です。


で、私たちの話はというと、最終的には、
「神棚を用意すれば、本物のお化けこないし、
このジェットコースター乗れるよね。貞子きても
井戸へまた落とせばいいよね」
という、一応は最終結論に落ち着きましたとさ。




d3fff864.jpg

どうも、ペンペンです。

昨日ぐらいから、妙にアクセス数が多いなぁと気にはしていましたが、
ログを見ていると、中学受験情報かと観察していました。

ところがどっこい。今朝、自分のスマホに入れている
Googleアドセンスの収益情報が見れるアプリで確認すると、
異常な収益が入っていたので、びっくりしました。

娘が用事ででかけたので、送り出してから、
ブログのアクセス数などを分析した結果、
PV数に対して、収益に異常な差が出ていることに気がつきました。

「もしかすると、アドセンス潰しか」ということで、
Googleには報告をあげましたが、アドセンス潰し(アドセンス狩り)
について、過去に紹介はしていますが、もう一度、
おさらいということで、アドセンス潰しに合わないというか、
アドセンス潰し防止策をあらためて紹介していきますので、
ぜひ参考にしてください。

アドセンス潰しってなに?

Googleアドセンスの審査を出す時に、Googleアドセンスの審査画面から
第一審査がわりにGoogle側から広告コードをもらいます。

広告コードをheadに埋め込んでから、早くて3日で審査が無事通れば、
広告配信がスタートして、クリックしてもらうことで、
収益が出るのが、Googleアドセンスです。

自分の広告コードを、他人が貼り付ける行為、自分のサイトに貼り付けた
広告に対して連打する行為、Googleアドセンスの規約から外れると
みなされた行為をする
と、即刻配信停止になり、再審査すらしてもらえません。
最悪ブラックリスト行きです。

私自身は、毎日ブログに装備されているアクセス状況を見てみて、アドセンスの収益は、
スマホアプリであるので、数日に一度は確認しています。
Googleアナリティクスも併用しています。
生ログも取れるので、確認はしています。

PV数が少ないのに、異常に収益が上がっているというのは、
他人が広告コードを盗んでいるなどが考えられるので、
Googleから警告や配信停止になる前に、対策はとっておきましょう。


アドセンスの画面でやっておくべきこと

自分のアドセンスの管理画面で、自分がアドセンスを使っているサイトを
指定します。

BlogPaint


今この段階では、サイトが有効であるということになりますので、次に
サイトの一覧の上に「:」とマークがあるのですが、
そこをクリックしてみてください。すると、下のような画面が出てきます。

ahrafr3

自分が広告を載せたいサイトにしか広告コードを認証させないということで、
「サイトの認証」をクリックすると、


adag4

という画面がでるので、印が付いているところをくいっと右に寄せると、
「所有権を確認したサイトだけに広告コードの使用を許可する」と
なります。

これで、広告コードを他人に抜き取られてしまっとしても、
私の収益には繋がりませんが、広告コードを正式もらって、
許可しているサイトのみからの広告コードにしか反応しないとなって、
他人が使用していることがわかれば、その人に警告が行くことになります。

昔は、もっと煩雑だったようですが、今はもっと操作性がよくなっている
と感じました。

※このアドセンスの管理画面については、
ねてんぐさんの「LIFE LOGS」のGoogleのアドセンス潰しにて
掲載されたものです。(今日はなぜかスクショができなくて、
ピンチ中で、お借りしております)
「ねてんぐさんのブログ LIFE LOGS」
 →https://www.lifelogweb.com/entry/adsensetubushi


もし、怪しいと思ったら

Googleアドセンスをするなら、アクセスツールは必須アイテムで、
特に、Googleアナリティクスは入れておくといいですし、
アナリティクスと連動しているツールもあります。

無料ブログでなら、私の中ではライブドアブログのアクセス分析と
生ログで分析をしています。

同時に、数日に一度は、スマホアプリでGoogleアドセンスの管理アプリ
(簡易版ですが)で収益をチェックしていまう。

私のような弱小サイトでも、時々変な動きはあるのですが、
そうPV数が多いのに収益が少ないというのも当たり前と
いうのがわかっていたら、気にしなくてもいいのですが、

PV数はもちろんですが、アドセンスの管理サイトの「レポート」で
・見積もり金額
・クリック数
などが把握できますから、PV数とクリック数、収益金額がどうしても
怪しい、生ログを見ることができて、なんども同じ人間がうろうろしている
痕跡があれば、
Googleに早めに相談・問い合わせをしてみるといいです。
先に先手を打っておけば、せっかく得た広告コードを奪われることはありません。

Googleアドセンスに関する問い合わせ先やこちら

おわりに、

日本からGoogleアドセンスを取得するのに、今は半年以上の運営がないと
申請できないという情報が出てきていて、案外早く取得できるのかなぁと思ったら、
厳しくなっていたり、いつのまにかゆるゆるにもなっています。

無事に審査が通って嬉しいと思っていると、悪意を持つ方がいるので、
アドセンスの審査合格後は、アドセンス潰し防止のために、
早めの対策をして、運営していってくださいね。

困ったことがあれば、すぐにGoogleへ連絡。
これがせっかく取れたアドセン保持の秘訣でしょう。




b2545ba8ef8d30d4380c76d31452ace9_s

こんにちは、ペンペンです。

先日は文化祭が開催され、いろいろとありましたが、
実は文化祭前に、子供の学校では始めての入試説明会が開催されていました。
既に1回のみしか開催しなくて、終了している学校もありますし、
複数回行う学校もあります。

複数回行う学校だと、何回か通ってみると、本試験の内容をちらっと
ネタバラシしてくれる場合もあるし、プレテストといって、
実力試しができるという会も案内してくれるので、
必ず行ってください。


入試説明会でわかること

塾側では得られない情報が得られます。塾側が聞きにいくことができる
学校もあるようですが、基本は受験する子と保護者が行くのが基本です。

一回だけなら、それは外すと一番痛いので必ずチェックしておきましょうね。
もし、気がついたら終わっていたとしても、一度志望校に
連絡を入れてみると、特定の日に見学させてもらえたり、
入試説明会では願書なども配布されるので、願書類一式を頂いて帰れます。

入試説明会でまず教えてもらえるのは、
募集人数と受験科目、出願方法などです。

基本は出願は紙ベースで事務所に提出するのですが、
複数受験をする子や遠方からの受験で事務所に来れない子、
学校側での管理関係などから、最近は「ネット出願」が
どんどん導入されています。
家にパソコンがない場合の救済策は学校ごとで異なりますが、
子供の学校の場合は、事前に予約しておけば、学校でパソコンを
お借りして出願というスタイルでした。

受験科目も、新しいコースが増設される場合など学校事情で
変更がかかる場合もあるので、しっかり入試説明会で
確認することが必要です。

特に2020年の大学入試改革に向けて、英語を受験科目に
含めている学校がたまにあるので注意です。

既に英語に関する資格を持っている、何らかの賞をもらっているなど
特別な資格を持って入れば、合格点に加算される場合もあるので、
特に英語の外部資格保持に関する加点は確認しておくといいでしょうし、
証明する書類の提出方法も聞くといいですね。

内申書について

まだ一部の学校では、内申書の提出は残っていますが、
ほとんどの学校はなしで、後日合格後に学校長宛に、「6年間の指導記録」などの
提出を求めてきますから、「学校の成績が悪くて、塾ではきちんとできている」と
いう子でも、実力で受験できるので、そんなに怖がることはありません。

もし、内申書の提出を求められた場合、受験校でチェックするのは、
出席日数ぐらいで、それはあくまでも参考資料。
「形式的にしか見ない」とお考えくだされば大丈夫です。

特待生制度を設けている学校がありますが、入学試験の当日の成績で決定するか、
特定のコースに対して、小学校時代の成績表の提出はあります。
特待生制度は、親御さんには懐に優しい制度ですが、
これを目的に「ハイレベルを目指すせ!」となると、お子さんが
パニックになるので、この制度利用は考えないようにしてください。

プレテストの案内があれば

ハイレベルの学校では、まず行いません!
中堅校などでは、自分の学校の手の内を「ちらっと」見せるために、
プレテストを行ったり、プレテスト前に、「試験練習会」などを
開いてくれる学校もあります。

手の内が見えるのは、赤本を買うよりもよく見える部分があり、
しかも、自分の今の学力や合格できるかも見えるので、
お得といえばお得です。
この成績で、ある程度自分の学力はわかりますし、
その学校の出題する癖は、はっきりわかります。

塾側は、プレテストが開催されれば、この成績や実際の問題を
非常に欲しがるので、問題の持ち帰りが認められて入れば、
お渡ししていいですよ。
そして、プレテストの成績で、塾側もお子さんの指導方法を
考えるので、プレテストのチャンスがあれば受験はして
おくことをおすすめします。


入試説明会で絶対聞かれること

入試説明会の受付で絶対書かなければならない、もしくは質問した時に
必ず聞かれるのが、「現在通っている塾名」です。

どういう塾の子供が、実際に受験しにくるのか傾向を
知るためで、弱小の塾の子でも受ける権利はあるので、
もし、そういう子がくれば、今後の学校運営にも影響は
出てくるので、難易度をあげるかさげるかという指針にもなります。

聞かれることは聞かれますが、恥ずかしがらずに
現在通っている塾もしくは通塾していないなどは
記録に残りますので、素直に答えてくださいね。


まとめに

今後は、体育祭なども見学ができる学校がありますが、そこの学校の雰囲気が
非常にわかるので、模擬テストなどの都合で見に行くチャンスがあれば
見に行くことをおすすめします。

びっくりすることもありますが、学校の教育方針も見え隠れするので、
体育祭も見に行くことができれば、ぜひおすすめします。

最終的に非常に大切なのは、「入試説明会」ですので、
これだけは、絶対に受験前に行ってくださいね。
実際にあったのですが、受験日当日がその学校へ初めてきたという
親子さんはいまして、受験日当日に学校説明会があったという
ケースはありますので、必ず志望校の今後の予定は
ホームページなどでチェックしてくださいね。






↑このページのトップヘ