google-site-verification: google893c828015ccc08d.html

ぺんぺんのペタペタ知識欲

中学受験と教育をメインに、WEBライターのお話などその時の話題を 提供しています。

はじめまして、ぺんぺんと申します。
主婦をしながらWEBライターをしています。
持病を持ちながらも娘とともに中学受験にチャレンジして
2017年1月に中高一貫校に合格しました。
現在、クラウドソーシング社2社
(クラウドワークスとランサーズ)にて
お仕事しています。
中学受験や教育のことがメインになりますが、
その他に興味を持ったことについても紹介します。

2017年02月

どうも、ひろむです。

 

娘が学校になんとか行けるようにはなりました。

ただし、自分がいた教室には戻ることができません。

行こうとすると過呼吸発作が出るし、いじめたグループがいるという

恐怖で、慎重な対応が必要で、特別室にかくまわれています。

その場所は、先生達もしくは一部の生徒で先生から「絶対ばらすべからず」

約束した子しか入れません。

他の学校は、また対応が違うのですが、つい最近のいじめに対抗すべく

仕方のない処置でもあります。

中学受験で6年間の義務教育は完了しているものの、

友達と一緒に教室にいて、給食も食べて遊びたいのに、そういうことが

できないというのは、かなり苦痛とは思いますが、今は

いじめ対策の先生と囲碁勝負をしているので、喜んでいます。

学校から出されている宿題は、気が緩んで2問ぐらいポカミスはしていますが、

普段は途中式を頭の中でやってしまうので、そういうミスが出てしまいます。

 

Twitterでこういうブログがあることを知りました。

ameblo.jp

現在は、和歌山で小児科をされている方ですが、ご自身のいじめに

ついて書かれています。

 

わが娘は、むちうちのコルセットからいじめはスタートして、

いじめているグループがあおって、更にいじめる子が続いてきたと

いうケースです。

そして、クラスに娘以外にたくさんいじめられて精神的に追い詰められて

いる子がいることも、娘がいじめ対策専任教員の聞き取り調査で、

全て話したことで、担任の責任も問われることになりました。

 

担任が、常に教室にいる、もしくは朝一番に教室にいるということが、

一番大切なのに、すぐに職員室に帰る、朝一番に絶対来ない、

そういう点は子供たちは、よく知っています。

いじめる子も担任が無責任な先生と見抜くと陰で馬鹿にして

「はぶる」いわゆる学級崩壊の計画まで立ててしまいます。

 

娘もあまりにもひどいいじめに「ママにいわずに死のうと思った」と

聞き取り調査の時に打ち明けました。

最近の子供は、いじめのことや不安なことを親に話すタイミングを

逃したり、迷惑をかけてはいけない子もいて、黙ってある日突然、

自殺するケースがほとんどです。

娘は、私「いじめを受けている」を打ち明けてくれたことと、

過呼吸発作を起こしたことで「心の痛みと苦しみ」がわかったので、

学校に「いじめがある」と言いに行きやすかったということがあります。

 

しかし、過呼吸発作など心の病気を発症しかけているもしくは

発症したというのなら対応は早いのですが、一度深く傷ついた心の傷は、

治りにくいので、隔離ということで、特別教室での授業ということに

なります。幸い、娘は中学受験をして合格していたので、

一人でも学習ができますが、一般の子であれば、こういう対応は難しいと

思います。

 

学校にもよりますが、いじめ対策専任教員やカウンセラーの体制が

しっかりしていればいいのですが、校長や担任がいじめ対策について

慎重な対応と公平な対応をしなければ、完全解決というのは、

できないです。

ちなみに、いじめた子については、まだ先生方が監視を続けていますが、

今回は大規模なクラスの子供たちのほとんどがいじめに関与したので、

「謝れ」ということは求められず、こちらとしても、もう娘が

「そういうことは忘れられないけれど、それをしてはいけないと教える人になる」

決心してくれているので、それでよしとしています。

 

しかし、いじめられたという心の傷は、非常に深く、すかっと

解決しているればいいのですが、いじめられた子供の心の奥底にどろどろとした

ものが残ってしまうと、今度は逆の立場になるか、最悪いじめてきた子への

仕返し=「この世から消す」=「殺人」という最悪のことになってしまいます。

 

blog.livedoor.jp

 

少し古いデータベースですが、いじめ対策に対する法律が整うまでは、

こういう仕返しはあったのです。

いじめられた子は、確かに辛いのはわかります。

しかし、それを仕返ししてしまうと、同じ「悪党」と並んでしまうことに

なってしまいます。

 

確かにいじめは大人になってもあります。

私も、社会人でたくさんいじめられました。しかし、耐えてきて今があります。

どうしても、耐えられない時は、しかるべき対応はさせてもらっていますが、

正当な方法で対応しています。

 

最近のいじめは、大人が考えるよりも複雑で、謎解きが必要なところも

あります。

しかし、絶対いじめを許してはいけないし、いじめは殺人と一緒です。

 

大人も子供のやることはしっかり見てやって欲しい。

大人も信頼のおける大人として、子供から尊敬される大人になって欲しい。

私はそう願います。

どうも、ひろむです。

毎日バタバタしていて、最近調子を崩しがちですが、なんとか生きています。

娘が受験した日、ずーっと読んでいたのが星野源さんの本やkindleに入れていた

電子書籍でした。星野源さんは「逃げ恥」で大ブレークする前から好きな方で、

俳優さんとしてより、「文筆家」として「ダヴィンチ」に掲載のエッセイを

読んでいて好きな方でした。

まさか「逃げ恥」で大ブレークするとはびっくりで、古くからのファンの人達に、

新しいファンがついています。

しかし、新たな問題が出てきていて、その他で流行しているものは、

メルカリなどの売買アプリやヤフオクで高額売買されてしまいます。

それは、なぜでしょう?

 

それは、なぜでしょう?

 

 

問題の源さんファンの印のスニーカーキーホルダーとノート

f:id:potechitan:20170214155922j:plain

引用元:IGEproler.net 「gen_weekend」

https://igexplorer.net/explore/photo/BQH_F52gaPX

これが今、ファンの間で奔走している黄色のスニーカーキーホルダーとノートです。

どちらかというとキーホルダーの方に皆さん奔走しています。

これらがどこで売られているかというと、100均の「ダイソー」なのです。

入荷するとすぐにみんな大人買いをしてあっという間になくなるそうで、

源さんファンに譲っている人もいるのですが、問題点があります。

それは、100均ものという点からメルカリなどの売買アプリや

ヤフオクなどのオークションで高額販売されているということです。

だから、全く買えない人が出ているし、もし売買サイトやオークションで

見つけたとしても、1足で1000円だったり、多色と抱き合わせで黄色のみの

販売を行わないという方もいます。

この話をFBでしていると、1月23日に関東のみですが、トコパシフィックの
コンサートも50万円という高値で取引されていて、違反通報をした人もいるそうです。

 

他にも高額売買された100均グッズ

f:id:potechitan:20170214161037j:plain

引用元:「Peacy キャンドゥで叶うセルフネイル 転写するだけの

     ネイルスタンプ登場」

http://news.livedoor.com/article/detail/11580452/

これも、あるセルフネイルさんもお勧めした100均の「キャンドゥ」購入できる

商品です。

この商品は「スタンピングネイル」という本来は特殊なネイルポリッシュでしか

できないスタンプネイルを、市販のネイルポリッシュでできるという触れ込みで

販売されて、これと柄が刻印されているプレートが6種類と別売り販売されました。

しかし、これも高額売買される商品となり、単体でも1000円で取引

されたり、プレート3種類と写真のスタンパーとで、2000円で販売された

時期もありました。

今は、比較的手に入りやすくなりましたが、それでも高額売買の対象品です。

現在調べてみると、「メルカリ」で写真のスタンパーが送料込みで

300円という価格で取引されています。でも、まだ少々お高めに価格設定を

されている方も多いです。

 

ファンやマニアが高額転売はしないと思う

FBの星野源さん非公式ファンクラブでは、みなさん協力して

譲り合いをしているし、先日管理人さんから、

売買行為は一切禁止でもしみつければ、退会処分するという

お触れが出ました。

しっかりした管理人さんなので、とても安心します。

また、スタンピングネイルについては、確かにいいのですが、

供給が安定してくる頃に、次の流行りが来るので、比較的買いやすく

なります。それと、スタンピングネイルがいやという方もいるので、

ネイルアートが本当に好きな人は、また別のネイルアートに走ります。

それを知っているファンやマニアは高額転売はしないです。

 

では、誰が高額売買しているの?どうしたらいいの?

それはもちろん「転売ヤー」と呼ばれる人物かと考えられます。

コンサートのチケットについては、最近転売ヤー対策が厳しくなったので、

まじめなファンの人は、手を出さないようにしています。

しかし、グッズ関連は、取り締まりが難しいので、個人の判断に

委ねられます。となると、高額販売されているグッズの相場を

知っておくことは大切で、いくらファンの証だから、流行りのものだからと

絶対手を出さないということが、転売ヤーの思うつぼにさせない方法です。

必ず待っていれば手に入りますから、少しだけ待ってみましょう。

 

まとめ

スニーカーキーホルダーの件については、FB内でも買えない人が大量にいて

皆さん譲り合いをしていますが、一人で買っているのは、だいたい2個

程度です。これも一時的なブームかと思うので、しばらくすれば、

沈静化すると思います。

しかし、今度はどういうグッズが元値が100円(消費税抜き)なのに、

1000円販売されるのは、どしどしと出てくると思われます。

欲しい気持ちにすっと入り込むのが「転売ヤー」なので、

そういう人を追い出すためにも、高額販売を持ちかけてくる人からは、

絶対購入はやめてください。

どうも、ひろむです。

先日、有名子役としてうちの娘と同い年の芦田愛菜ちゃんが「偏差値70」の

有名難関中学に複数合格しているという報道が出ました。

どこの学校に合格したかは「偏差値70」の女子校でしか判断できませんし、

私どもは関西ですから、東京都内の「偏差値70」の学校は

ある程度出てきますが、試験方法などが違うので、判断できかねます。

headlines.yahoo.co.jp

 

ネット上では、「女子学院」「雙葉」「慶応」などいろいろと出ていますが、

あまり詮索するのもいやらしいので、「偏差値70の学校に行ったんだね。

おめでとう」ぐらいしか言えません。

しかし、Twitterでこのコメントをつぶやいたら、関西の某超難関校の生徒と

思われる(というか確実だ)が、一斉に「俺たちは偉いんだ!」「まなちゃんは

もともと賢いんだ」とかいろいろと連投されて、全て報告とブロックを

かけさせて頂きました。

よく芸能人の子役でこの手の報道があると、嫌がらせ的な書き込みがあるのに、

みんな「おめでとう!さすが賢いんだね」という書き込みばかりで、

「東大へいくのかな?」という質問などばかり。

うーん、報道の中身を読んでいて、これは中学受験あるあるだよと

思いました。

 

休みの日の12時間勉強は当然

報道によると、「休みの日は女優業を休んで一日12時間以上の勉強をしていた」と

されていますが、中学受験で真剣勝負をする子であれば、当然の時間です。

うちの娘も小5終了ぐらいには、このぐらいの勉強時間は休みの日にしていました。

ただし、模擬テストや見学会・入試説明会の時は、この時間には達しませんが、

どこかで穴埋めはしました。

中学受験をしらない人からすると、「芦田愛菜ちゃんはそんなに勉強して

合格したんだ」とびっくりしていますが、経験者から言わせると当然な

話で、親も万が一の為に起きて、編み物をしたり、クラウドソーシングの仕事を

入れて付き合っていました。

本番間際となると、夜型の脳から朝型の脳の活動にチェンジをしなければ

いけないので、毎晩遅く前勉強していることや、休みの日の勉強時間は、

徐々に調整していきました。

 

通った塾が不明だけれども、やり手の塾だったかもね

お世話になった塾の情報は出ていませんし、何年生から通塾していたかは不明ですが、

「偏差値70」まで上げたということは、本人の集中力なども関係しますが、

教え方が芦田愛菜ちゃんにあっていたのであれば、大したものだと思います。

ただし、小5から芸能活動を自粛したということであれば、小5から通塾を始めたという

ことも考えられますが、それは不明です。
しかし、小5から通塾していたなら、まさしく「下剋上受験」を地で行く強引な

パターンで、それでも複数合格できたのだから、そこは実力と努力と

塾の協力だったと分析します。

 

なぜバッシングが起きないか?

よく芸能人でめでたいことがあっても、かげでバッシングを受けるというケースは

多いのですが、今回については、賞賛する声ばかりです。

なぜ起きないのかというと、日ごろの発言などがよかったからと思います。

子役でよくテレビに出ていたときに偉そうな態度であったりすると、

バッシングを受けるのですが、彼女については、一切なしです。

むしろ「東大目指すの?」という発言が気になります。

超名門私立中学校を複数合格したということで、頭が賢いということで、

すぐにその受験校が多くの東大生を輩出しているというところばかりだと、

この手の発言は出てきます。

本人は、どう考えているかはわかりません。

だから、憶測で「東大いくの?」というのは控えたらどうだろうと思います。

 

話は変わって、うちの場合

日曜日に合格校の教科書引き渡しと体操服やシューズ類の購入日で、

学校へ行きました。

毎年のことなのに、何か要領が悪くて、仕方なくバイトさんのお手伝いを

しました。(あれれ?)

娘には試着があるから軽装で温かい恰好ということで、行かせたので、

体操服の試着やシューズ類の試し履きは短時間で完了しました。

(というよりも、私が靴売り場のバイトや制服屋などのバイト歴があるから

できること)

教科書の内容チェックも手早く娘と協力して確認しました。

終わってから、実家の父と待ち合わせで食事に行く約束をしていたし、

荷物が多いので、配送してもらえると聞き、受付所に行くと長蛇の列。

見に行くと、バイトさん二人で大勢の人に荷物の発送手配をやっているし、

手際が悪いので、仕方なく「私手伝いますよ」と声掛けをさせてもらって、

自分たちの荷物をまず梱包して伝票を付けて発送できるところにまとめて、

どんどん箱を作っていって、待っている人たちに、「すみませんが、

どんどんご自身で入れて行ってください。ご協力お願いします」と声掛けして、

30分ほどお手伝いをしました。

体操服の試着にしても、一度着たものを本来ならきれいにたたんで元の場所に

戻すのに、ほったらかしで行く親子も見かけました。

靴の試着や教科書類の購入でも、事前に説明資料がついていて、辞書類の販売価格も

書かれているのに、文句をつけている親御さんもいました。

我々は、事前に買うものを確認して、できるだけささっと片づける段取りを

つけていたし、一度袖を通したり履いたものはきれいに片づけてもとに戻すという

しつけをしてきたし、自分もこういうのはまめなので、ほったらかしにしている

人の片づけをしました。
私は、娘に「東大に行くんだ!」とか「こういう職業になれ!」という

強要は一切していなくて、学校選びも決定も全て娘に任せて、

私は、伴走するというスタイルを取りました。これからも、その方向で

行くつもりです。ただし、悪いことをしていれば、きちんと叱ります。

それは当然です。

日曜日の件で、もうすでにその学校の生徒と親という立場にあるのに、

「お客様」的にいる方を見ると、「自分達だけがいいんだ」というのが

ちらちら見えて、少しがっかりしました。

 

まとめ

とにかく、芦田愛菜ちゃん。

合格おめでとうございます。うちも合格しました。

いろいろとこれから大変だろうけれども、頑張ってください。

そして、これを読んだ中学受験をした親御さんやこれからするご家庭の

みなさん、今一度自分たちはどうだろうかというのを振り返ってみてください。

f:id:potechitan:20161224105050j:plain

写真提供:「写真AC」

 

どうも、ひろむです。

 

クラウドソーシングの世界に入って、もうどっぷりとした世界にいます。

でも、最初は知らなかった世界も、どんどん広がっていき、

まだまだです。

しかし、修羅場は経験しました。

次に、また私がしでかした大馬鹿でなおかつクラウドワーカーとして、

やっちゃいけないことなどを、私の経験を踏まえて書いていきます。

以前の記事はこちらです。

potechitan.hatenablog.com

 

 

直接契約を断ったら、豹変してきたクライアント

まだ「シュフティ」にいたのですが、次にウェディング関係の

ライティングのお仕事に応募しました。

後から考えると納得のいかないことばかりでした。

ライティングお仕事というと、 前歴から判断したり、

タスク(単発系)形式からのスカウトというのがあるのですが、

「テストライティング」という本番さながらのライティングを

行うところが多いです。もちろん、合否を問わず報酬支払は

しなければならないのですが、ダメだったら支払わないというところもあります。

(これは規約違反ですので、悪いクライアントの見分けにもなります)

私がこの案件に応募したのはいいのですが、テストライティング3記事と

いうもので、きつい指摘ばかりでしたが、このテストライティングで

文章能力は上がったものと思います。

採用になったけれども、注文がうるさすぎて、しかも直接契約まで

話が出てきたので、契約途中解除しました。

理由としては、「直接契約自身がクラウドソーシング社が禁じていて、

付き合い始めて、2か月で言い出したこと」です。

直接契約は、ワーカーとクライアントがクラウドソーシングを通さずに、

契約することで、お互いに報酬からシステム手数料を取られないという

利点はありますが、トラブルが多い(報酬の未払いや契約にない仕事依頼など)が

あるので、クラウドソーシング社で登録している以上は禁止です。

長期(最低でも1年)の付き合いがあって、信頼ができて、

安心のあるクライアントとなら、直接契約を結んでもいいのですが、

「システム手数料がもったいない」という一文と、

付き合いの長さが短いということで、怖くなって契約途中解除を

申し立てて、運営事務局にも連絡を入れ、しかるべき処分をしてもらいました。

 

その後、「クラウドワークス」へ

「シュフティ」は主婦向け案件が多いという点でした。

そこで、案件数が多い「クラウドワークス」か「ランサーズ」のいずれかと

迷いましたが、まずは「クラウドワークス」に登録しました。

まだまだ、ライターとしてビギナーであったので、

プロジェクト案件ばかりしていた一方、タスクという単発形式で

報酬金額も最初から決まっているものをしたりと、右往左往していました。

しかしシュフティ時代よりも、ひどいクライアントが多いように感じました。

ちょっと質問をしただけなのに、暴言を吐くクライアント。

意味不明な回答をしてくるクライアント。

質問しても答えないクライアント。

ますますつらいなぁと感じていました。

すると、途中から、「おしゃべりルーム」という掲示板ができて、

いろんなワーカーさんが交流する場が提供されたのですが、

だんだん雰囲気が悪くなって、大炎上がありました。

でも、いつかは起きるかなぁと思っていましたが、案の定でした。

誤っているワーカーに、ベテラントップワーカーが日ごろからの

意見をためていたのをどーんと出して、みんなに晒して、

みんなを丸め込んでいじめるというものでした。

その方とは、奥の手で連絡は取れましたが、「反省はしているし、自分が悪かったこと

もわかっている。大人数に取り囲まれて、一人で応対しなければならないと

いうのは、子供がするいじめよりもひどい」と書いていました。

確かにアイコンの著作権問題や様々な問題でマークはされていました。

でも、集団で攻撃するのは大人としてどうなんだろうと考えました。

私は、この大炎上から、クラウドワークスに疑問を感じ始めました。

それは、2チャンネルで「痛いワーカー」的なスレッドが立ったことを、

知人から教えてもらったからです。

クライアントも交じっているということを聞いて、信用できないということで、

一旦退会することにしました。

この大炎上後、ランサーズに登録しているのですが、

ランサーズなりの面白さがありました。

 

ランサーズで少し戸惑い

ランサーズでもプロジェクト案件に着手したり、タスクもしていました。

しかし、「自分は与えられたことを、やるだけでいいのだろうか?」という

疑問も生まれ始めました。

ネーミングのコンペにしても「それで、いいの?」というのが決定されたりと、

落ち込みました。

どうも、私は、人から与えられたことではなく、自分で創造していくことの方が

向いているのではと気づかされました。

それが、電子書籍の出版」ということでした。

以前にも紹介したさんじょーさんのブログで電子書籍の出版方法を知り、

そして、出版に関する資料も集めて、研究を始めました。

すると、それに連動するかのように、電子書籍に関するチェックの仕事も

出てきました。

www.nomado67.com

 

まだまだ続くよどこまでも

今回書ききれなかった部分は、後半戦の部分もしくは、

これからクラウドワーカーさんになろうかという人の為に、

どーんとだそうと思います。

クラウドワーカーさんというのは、いろんな人いて、

いろんな癖の人がいるし、みんないい人ではなくて、

悪い人もいます。

まさしく「生き馬の目を抜く」という修羅場なのかもしれません。

しかし、最近ツイッターで、多くの方と交流するようになり、

いろんな討論ができるようになって、悪くない世界だと思います。

ただ、やっぱり「主婦でも初心者でもできる!」という触れ込みに

だけは気を付けた方がいいです。

どうも、ひろむです。

今日は、文章のみになりますが、その点はお許し下さい。

私のブログを読んでくださって、同じ中学受験をしたのに、

学校で悲惨な目に合っているお子さんも少なからずいらっしゃるようです。

私達は、受験前にいじめにあって、不登校になりました。、

でも、私立中学合格で、小学校側から指導記録などの提供を

求める手紙を中学校からもらっていて渡したので、

ごまかしは利かないし、娘を馬鹿にしていた担任をぎゃふんと

させました。

今は、特別室で週に二回登校していますが、中学校から出ている宿題を

みて、先生方はドン引きしていました。

だから、文句は一切言わせていません。

しかし、このコメントを見てびっくりしました。

はじめまして。
娘さん、合格おめでとうございます!
我が家の娘と同い年、ウチの娘も先週合格いただきました。

中学受験休み明けから担任からの娘へのあからさまないやがらせが始まり、中学受験、担任からのいやがらせみたいなキーワードで検索していたら、こちらのブログを見つけました!

お互い素敵な中学生活を娘も私たちも送れますように!
明日校長との話し合い(主人にお願いし、私は留守番)で気が重かったけど、少し元気になりました。
素敵なブログありがとうございます!

 

 今日、ご主人が話し合いに行かれているかと思いますが、どうかこじれないことを

願います。

なぜ、せっかく合格したのにこういう目にあってしまうのでしょう?

 

 

公立校あるあるで、中学受験否定派は多い

これは地域差はあるかと思いますし、その担任の考え方などたくさん要素は

ありますが、中学受験をする子もしくはした子に対して、ひどい仕打ちを

する教員は少なくありません。

なぜかというと、中学受験をする子は、小6の春には小学校の全過程を終えて、

特殊算や規則性など、中学受験ならではの問題を徹底的に塾で仕込まれます。

だから、学校の授業というものが、小6ぐらいになると

「面白くない」ということになります。

そのために、一部の中学受験生の子は、学校の授業をなめきってしまいます。

これらの子はほんの一握りなのですが、授業妨害まで

発展するケースもあるので、一部の公立の教員は中学受験をする子や

した子に対して、敵意満々になります。

それよりも、自分よりも計算や国語能力などが高くなるので、

面白くないから、いやがらせをする先生はいます。

 

これは塾で言われたこと。「なるべくぎりぎりまで隠せ」

こういう公立の教員がいるが為に、塾から言われたことがあります。

「中学受験をすることや合格してもなるべくぎりぎりまで隠してください」

言われました。

中学受験をする子は、計算方法が全くことなります。

それで、中学受験をすると見抜く先生もいます。

文章能力や理科や社会においても、非常にレベルが高いことを

教えてもらっています。

同級生のお母さんの中でも、中学受験否定派の人もいるし、

既に上のお子さんを中学受験させて合格しているお母さんの中に、

すごく自慢をする方もいます。

そういうお母さんとのお付き合いというのは、すごく負担に

なってしまって、お母さんが精神的にふらついてしまいます。

お母さんがふらついてしまうと、お子さんにも影響がでます。

合格すれば、どのみち学校に報告や中学校から資料提供の依頼は

あります。しかし、報告する日や資料提供の依頼はぎりぎりでも

構わなくて、自慢したいけれども、一部の先生や同級生、同級生のお母さん

からの嫌がらせを防ぐには「ぎりぎりまで合格は黙っておく」

本当は得策なのです。

 

嫌がらせを受けたら

もし、嫌がらせを受けたら、まず校長先生とお話することが先決です。

書き込みをしてくださった方は、ご主人一人で行かれたようですが、

ヒートアップしないように、お母さんが付いて行かれることを

お勧めというか、一緒に行った方がいいです。

その際、もし可能であれば、ICレコーダーで隠し録音しておくのも

安全策です。(録音許可を求めると絶対拒否されますので、隠し録音

でいきましょう。本来はダメなのですが)

絶対に、ヒートアップしないということが大切で、

ヒートアップしてもめてしまうと、モンペ(モンスターピアレンツ)

と言われかねませんが、「モンペって言われてもいい!でも、

子供が担任から嫌がらせを受けているのは、おかしいのではないですか?」

正論で対抗です。

これで、だめなら教育委員会となりますが、それでも解決とならなければ、

進学先の中学校に相談というのもありです。

実は、中学校側はどういう小学校の子がきて、どういう指導を受けてきたかと

いう指導記録を確認しながら、学校での指導を行うので、

小学校側も変な記録を残すことは、小学校側の恥にもなるので、

変な記録は残すことは恥ずかしいのです。

内申書を出す学校については、また話が変わるかもしれませんが、

どのみち、小学校側は6年間の指導記録の引き渡しは必要になってきます。

 

まとめ

この方の書き込みをみて、私はびっくりしました。

私達は、娘や他にも大量のいじめにあっているという事実があったので、

中学受験については、なにも言われることはありませんでした。

でも、よく思い起こしてみると、いじめ以前から一部の子をひいきする

流れがあって、娘は正しい回答を書いているのに、

間違いとされて、しょぼくれていました。

その悔しさを、塾で発散していたので、何とか耐えれたのかもしれません。

今回の書き込みをみて、ますます公立の小学校に対する不信感は

募ります。しかし、もうそれももうじき終わりなので、悪い夢を

見ていると思うことにします

↑このページのトップヘ