google-site-verification: google893c828015ccc08d.html

ぺんぺんのペタペタ知識欲

中学受験と教育をメインに、WEBライターのお話などその時の話題を 提供しています。

はじめまして、ぺんぺんと申します。
主婦をしながらWEBライターをしています。
持病を持ちながらも娘とともに中学受験にチャレンジして
2017年1月に中高一貫校に合格しました。
現在、クラウドソーシング社2社
(クラウドワークスとランサーズ)にて
お仕事しています。
中学受験や教育のことがメインになりますが、
その他に興味を持ったことについても紹介します。

2016年12月

f:id:potechitan:20161231220811j:plain

写真提供:「写真AC」

 

あともう少しで2017年になります。

親子で、風邪をひいてしまい、娘の方が重症なので、明日元気かどうか

心配ですが、受験は万全の体制で臨みたいです。

今年は苦難の年だったように思います。

 

 

仕事先で疲れ果てた

クラウドソーシングの仕事を昨年から始めていて、複数で掛け持ち登録をして、

稼いでいました

しかし、あるひとつのクラウドソーシング社でのしょうもないトラブルを

見てしまい、「ここに登録している人たち、根性悪い」というイメージが

ついてしまいました。そこの会社の中に掲示板があって、いろんな意見交換の

場として利用されるべきはずが、いろんな人間が暴言や誹謗中傷していたり、

もうカオスの世界でした。

しかも、掲示板が登場してから、なんだか仕事の依頼の質も低下してきていた

ので、思い切って、ここの会社とご縁を切ることにしました。

今は、ひとつだけにしていますが、Welq問題で対応が一番早かった

会社でした。

このキュレーションサイト問題で、クラウドソーシングの会社の

体質は改善されていくと思いますが、やめた会社は、あの事件でもっとも

多くのワーカーが受け持っていたとされていますので、

将来大手であってもつぶれるのではと思っています。

 

中学受験

いよいよ2週間とせまってきました。

学校でのいじめ問題が絡んでいたので、せっかく成績があがっていたのに、

いじめ問題で、伸びなければいけない時期に、伸びる時期を

失ってしまいました。

しかし、最初は「行きたいなぁ」と思っていた学校が

娘の思いや希望とずれていて、第2志望に考えていた学校が本命に

切り替わりました。

母親の私が考えていたことと違うコースにはなりましたが、

最終的には娘が選ぶ道だったので、よかったと思います。

これで、合格してくれれば、今までの苦労は報われると信じています。

 

いじめ問題

娘が運動会の組立体操の練習で、むちうちになり、

コルセットをつけて1か月つけて通学していました。

私にはいやな思いを学校で受けていたのに、11月まで我慢して

辛い思いをさせていたことは、大変後悔しています。

実は、塾の授業でも辛そうな顔をしていたらしく、

今頃10月の指導報告書で「辛そうな顔で授業を受けています」と

上がってきていたので、ショックです。

塾側も異変に気が付いていれば、連絡をくれていれば、

対応はもっと早くできたと思います。

「していれば」と言っても仕方ないので、今は、学校側が

いじめの授業を設けて、生徒を指導すると言っているので、

様子を見ていますが、娘は完全に学校に対して失望をしているので、

無理に3学期から登校させるという方針はとりません。

 

愛犬が亡くなったこと

これは、ある日突然でしたので、まだまだ心の整理はついていません。

落ち着いたら、いずれはまた友達として家族として、新たにペットを

飼いたいとは考えています。

もし今度飼うとしたら、飼い主に理不尽な理由で見捨てられた

犬を引き取りたいと思います。

しかし、私が気分障害ということで、急な体調不良で世話ができないと

保護犬を引き取っても世話ができないと実家の両親が反対をしているので、

自分が「こうしたい」と思う願いは通じなくて、また悲しい気持ちに

なっています。

いちごも訳アリ犬で購入というか引き取った犬なので、

助けてやりたいという一心で買ったので、理不尽な理由から

貰い手のない子や保護された犬を引き取りたいと思います。

 

まとめに

いよいよ書いているうちにもうますます2017年に近づきました。

来年は、今年のいやなことがなくなって、良い年になることを

願います。

それでは、よいお年を!

 

今日は2記事あげますが、もう腹が立ってたまらないので、

書きます。

 

二学期終了前に、娘のいじめについて、いじめ対応の先生と担任が

私の実家に、娘と私に学校でやった取り組みの報告と、

担任がクラスのみんなにに、いじめの授業で謝ったとなっていました。

 

しかし、娘の友達との電話でびっくりする話が出ました。

 

娘は、塾の冬季講習始まって、毎日バタバタしていました。

先生方が家に来た時に、冬休みの宿題や授業でするはずだったプリントを

もって来てくれたのですが、何が何だかわからなかったので、

友達の家に電話をしました。

それで、冬休みの宿題や課題の内容はわかりました。

 

友達が「いじめの授業あったけど、あれで収まるなんて思われへんで」と

話していて「しばらくは休んどいた方がいいで」とも

話していました。

 

娘が1番気にしていたのは、本当に担任がみんなに謝ったかということでした。

そこで友達に聞いてみると「え?!そんなん先生謝ってなかったで。」

と話していたと。

いじめの授業で謝ったのか、ホームルームで謝ったかわかりません。

もしかすると、いじめの授業の時は、オブザーバーで、

いじめの担当先生が同席していたので、もしその時に謝っていたなら

納得はいきます。でも、娘の友達は「謝ってないよ」という。

どっちが正しいのか、わかりません。

 

やっぱり信用出来ない先生だったと、ショックを受けました。

 

こんな状態なら、受験が終わっても、学校に行かせるというのは、危険です。

それが、率直な感想です。

愛犬のいちごがいなくなって、8日。

 

まだ、気持ちはスッキリしなくて、時々痛くて我慢できない胸痛で

唸って寝込んでしまいます。

 

娘の受験もあと14日。本当は、中学受験をする子は、

直前ゼミに参加して、ハチマキ巻いて昼ご飯と晩ご飯持参で、

ある進学校をお借りしての講座に参加しなければいけないのです。

ですが、娘が長期間に渡っていじめにあって、先生方も

気がつかずに、沢山傷つけるような発言を娘にしていることを

塾の学年担任の先生が考慮して下さって、

「精神的負担がかからないように」と不参加にしてくれました。

その代わり、宿題や実際は自習しなければならないことは多いです。

 

娘も、いちごがいないせいか少ししょんぼりです。

 

今日、用事でイオンモールに行きました。

当然ペットショップはあります。

でも、すごく違和感を感じるようになりました。

 

血統がいい子や、人気のある犬種は、お店の入り口にある

ガラス張りでプラスチックの仕切りのついたところに一匹ずつ入っていて、

チャンピオン歴のある血統の子は、血統書のコピーが貼られています。

 

奥に入ると、マイナーな犬種や猫ちゃんが個室のケージに入っています。

 

そして、可哀想なのは、「訳あり」と札に書かれて、10万円以下で

売られて、個室のケージに入れてもらえず、廊下に設置されているケージに

入れられている子です。

 

うちのいちごも腸ヘルニアをもっている訳あり犬でしたが、成長とともに

治ると聞いた上で引き取りました。繁殖は考えていなかったので、

別に血統のいい子というこだわりはありませんでした。

 

入り口にいる子は、確かに高額ですが、何を基準に人間は飼うのか?

血統とかにこだわるのか?

でも、大切に飼う人もいますが、法定で決まっている狂犬病の予防接種を

受けさせなかったりするかていもあれば、フィラリア予防をしない家庭も

あります。年に一回の混合ワクチンも高額だからと受けさせない人もいます。

また、ガンや認知症、そしてもう完治しないと告知された途端に、

「もううちで飼えないから殺処分してください」と動物病院に

置いて帰る方もいるのです。

 

いちごを亡くして間がない2日目ぐらいは、すぐに新しい子が欲しいと

いうのは本当です。

 

しかし、周りを見渡すと、なんだか違和感を感じて、生き物は、

お金で買わないといけないのか?高級犬は立派なところに

いさせてもらえて、後の子は、特になんらかの訳を持つ子は、

地べたに設置されたケージに入れられるのは、なんでなんだろう?

 

そんな疑問が出てきました。

保護犬センターとか愛護センターで保護された犬を一旦引き取って、

里親探しをしてくれるところはあります。

里親探しをお手伝いしてくれるところに行けた子は

幸せです。

しかし、保護センターにたどり着いたけれども、

「自分は見捨てられた」と絶望して、すぐに亡くなる子も

います。

 

年が明けたら、一度保護犬を引き取って、里親探しを手伝っているという

「保護犬カフェ」というところが大阪市内にあるようなので、

娘の中学受験が済んで落ち着いたら、取材も兼ねて、

新しい温かい家庭を待つ子を見つけたいと思います。

ひろむです。

 

最近、すごく体がだるくて、webライターとしてのしての仕事が

一つ入ったので、それはこなして、きちんと校正やコピペチェックをして、

納品をしました。

 

何となく、力の入っていない記事だなぁと心配していたのですが、

無事に検収を終えて、報酬支払いもあって、年明けにもう一本書いて欲しいと

依頼がありました。

 

本当なら嬉しいのに、あまり嬉しくなくて、ずっともうそっとしておいて

欲しいと思うようになって、無理に仕事をすると、

嘔吐してしまいます。

 

いちごの事を思い出すと涙が出るし、思わず薬の用意や歯ブラシの用意をしたり、

すぐに座布団にいちごがいないか探してしまいます。

 

今日は、いつもの精神科の通院日だったので、いちごが死んでからのことを

話すと「ペットロス症候群だわ。」と診断されました。

自分の目の前で、いちごが死んでいくのを看取ったショックで、

元々心の病気を患っているのに、辛い思いを心にかけてしまっているとのことです。

 

今は、しんどい時は休憩して無理しないようにと。

それと、ひとりぼっちで死んだわけじゃないし、みんなに看取ってもらえたんだから

その犬ちゃんは幸せだったと思うと慰められました。

 

しんどくて何も考えたくないけれど、動かないと、同居している

両親はあまり体調は良くないし、子供もひとりじゃ無理です。

だから、私が動かないといけなくてはいけなくて、

かなり無理しています。

 

辛いけど、我慢して体を動かします。

いなくなって、4日目。

朝起きると、私の頭の上や横で寝ていたいちごはいません。

朝ご飯と晩ご飯の時には、薬を飲ませていましたが、

いちごがいなくなったのに、思わず薬をおいていた棚に行こうと

してしまいます。

気が付くと、いちごはもういません。

布団を片づけたり、座布団を置くと、いちごがすぐにふかふかなところを

探して寝そべっていましたが、そのいちごはもういません。

先日の保健センターの対応でさらにショックを受けて、

昨日ぐらいから、胸の痛みが出てきています。

義姉を昨年乳がんで亡くした時も、数か月胸の痛みに悩みました。

兄や義姉の親族に「妹は何をしてた!」と責められ、精神的な病気に

なっているのに、周りに責められて、それから胸の痛みが出てきました。

また同じような痛みが出て、とてもつらいです。

一応診てもらいましたが、ストレスによる心臓神経症だそうです。

治すには、今の神経科で、痛みを楽にする薬などを処方してもらったり、

カウンセリングで話すことで楽にするしか方法はないそうです。

今日、今年最後の仕事ということで、1本仕事をしたついでに、

いちごの写真が外付けのHDDに残っていないか探してみたのですが、

3枚のみありました。

f:id:potechitan:20161228130315j:plain

 

f:id:potechitan:20161228130401j:plain

f:id:potechitan:20161228130440j:plain

犬関係の記事作成で、いちごをモデルにしたときに撮影した写真です。

この3枚しか残っていなくて、これらの写真はたしか9月ぐらいに取った

写真だと思います。

すごく気の弱い子で、おっとりしていて、さみしんぼうの子でした。

ひとりぼっちになると、部屋中を探し回る子で、

旅行で動物病院内のペットホテルに預ける時もさみしくて、

鼻先を隙間から出していたと、動物病院のスタッフさんから聞いています。

すごく寂しんぼうだったから、一人さみしく天国に逝くことなく、

母や私に抱っこされて看取られて、天国に逝ったのは、いいのかも

しれませんが、写真を見ると、こんなに元気だった子が

突然亡くなったという事実はまだまだ受け入れることはできません。

とても悲しいです。

 

 

 

 

 

 

↑このページのトップヘ