google-site-verification: google893c828015ccc08d.html

ぺんぺんのペタペタ知識欲

中学受験と教育をメインに、WEBライターのお話などその時の話題を 提供しています。

はじめまして、ぺんぺんと申します。
主婦をしながらWEBライターをしています。
持病を持ちながらも娘とともに中学受験にチャレンジして
2017年1月に中高一貫校に合格しました。
現在、クラウドソーシング社2社
(クラウドワークスとランサーズ)にて
お仕事しています。
中学受験や教育のことがメインになりますが、
その他に興味を持ったことについても紹介します。


IMG_0089

公開日:2017年4月2日
加筆・修正日:2019年2月19日

こんにちは。「ペンペンのぺたぺた知識欲」のぺんぺん(@penpenwaker231)です。

 

娘は2017年3月15日という本当の卒業式前日に、卒業式授与で小学校を去りました。

教科書や上履き系を処分し、中学でも使えるものは保管。

体操服でもズボンは家でくつろげるからということで、今では部屋着として活躍して、

シャツは「見たくない」と言って泣いたので、処分しました。

 

最後にどうしようか迷ったのが、ランドセルでした。

6年間ランドセルカバーをかけていたので、表面はつるつる。

いじめを受けた時に、いじめグループの女子に一度だけ床に投げつけられたとのことですが、背中部分に少し傷がある程度。

背が伸びて、標準の肩ベルトがダメになったので、延長ベルトに交換したので、

とても状態がよいものです。

 

処分するかミニチュアランドセルにしようか迷いましたが、「寄付」という形で、

お役に立ってもらおうということで、調べて寄付先へ発送しました。

では、私が実際にしたランドセルの寄付について、紹介します。





ランドセルの寄付先は?


ランドセルの寄付の受け入れ先は、結構あるのですが、ランドセルそのものを海外の発展途上国(ほとんどがアフガニスタンです)の団体に寄付をして、子供たちに渡すというパターンがあれば、ランドセルを国内で一旦売却して、そのお金を日本赤十字やユニセフなどの慈善団体へ寄付するというパターンにわかれます。

 

日本のランドセルの評価は非常に高くて、なによりも頑丈であるということ、傷み方がひどくないということで、「是非欲しい」という声は高いのです。

国内の施設で受け入れてくれるところが少ないので、それだったら、海外の発展途上国ということで、特に識字率が非常に低い国へランドセルや未使用の文具を寄付することで、海外の恵まれない子供に教育を受けさせることができるということになります。

 

以前は、モンゴルへの寄付も行っていたようですが、国内事情の問題で、

ほとんどの団体がアフガニスタンへの寄付をしています。


なぜアフガニスタンへの寄付なのか?

なぜアフガニスタンへの寄付なのか?

識字率が非常に低いというのは、それなりの理由があります。

旧タリバン勢力が強かった為に、子供たちの教育はほとんどなされていない状態でした。

解放されてからも、貧困にあえいでいる状況で、学校に行かずに働く子供や、12歳でお嫁に出されて、その後子育てをするので、学校に行く機会がなくなります。

すると、子供に字を教えることもできないので、さらに負の連鎖が続くというわけで、

アフガニスタンへのランドセルや文具の寄付が注目されるようになったわけです。

 

<寄付先について>

ランドセルの寄付の受け付け開始は、ほとんどの団体が1月中旬ごろから開始をしています。

ただし、それぞれの団体で、ランドセルそのものを引き受ける数を決めているので、「寄付したい」と決めたら、早めに寄付する団体を決めとくといいですね。

特に3月末近くになると、予定数に達して受け付けてくれない団体もありますので、注意してくださいね。

ランドセルの寄付以外にも、文具も一緒に受け入れてくれるところもあります。

<寄付受け入れ団体>

国際協力NGO ジョイセフ

国際社会支援推進協会 ワールドギフト

株式会社 クラレ


まず3つ有名な所を紹介しましたが、他にも寄付を受け付けている団体は多くありますが、この3つが一番信用できるところかなぁと思います。

 

私が娘のランドセルの寄付先に選んだところは「クラレ」でした。

人工皮革のランドセルクラリーノの販売元です!

 

ちなみに、ランドセルだけではなく文具も遅れるし、現金での寄付を受け付けている団体もあるし、ランドセルを引き取って、会社が変わりに売ることで売上金を日本赤十字などの団体に寄付するところもあるので、いちどググってみてください。

 


ランドセルの寄付で気をつけたいこと

主な寄付先の国は、イスラム教の国がほとんどですので、豚皮のものは寄付はできません。イスラム教では、豚肉を食べることは禁じられているので、ランドセルに豚皮が使われていては、処分されてしまいます。

ランドセルの皮が豚皮かどうかを見極めるのは、皮をじーっと見てみて、毛穴が三つあれば、それは間違いなく豚皮です。安いランドセルにはありがちなのだそうです。

 

この問題がクリアされれば、あとは送り先ですが、私はクラレにしました。クラレは、ホームページ上で受け付けてから、発送先を教えてもらえるという方式で、国内の倉庫までの送料はこちら負担で、倉庫から現地まではクラレが負担するという方式でした。

目立った傷もなく、ベルトが切れている、ふたがつぶれていないという条件であれば、そのまま引き受けてくれます。

bungu


文具もカッター類やのりはダメですが、未使用の鉛筆やノート・携帯型の鉛筆削りはランドセルの中に入れれば、引き取ってくれます。

そ梱包に新聞紙などの緩衝材を入れないということが条件で、段ボール箱にも

受付メールに記載の受付番号と「ランドセルは海を越えて」ということを

大きく書いておけば問題なしです。

 

締め切りギリギリだけれど、間に合った!

締め切り間際でしたが、なんとかギリギリセーフで、受け取りをしてもらい、無事に海外へとランドセルは旅たちました。
もっと題材的に告知してもらえると、処分されるランドセルも少なくなって、発展途上国の子供たちや、国内の困っている子供たちにも分けてあげられると思います。

(一か所だけ、国内の孤児院や児童相談所に寄付しているところをみつけました)

※ 最近では、ランドセルも買い取るかリユース販売をするお店が出ているので、無償での寄付というのは少なくなりつつあるとも聞きます。


まとめ


 娘は「小学校時代のものはもう見たくない」ということから、ランドセルをどうしようかと考えたのですが、結局「海外の困っている子に」という娘の希望と私の希望が重なったので、ちょうどよかったと思います。

私も、こういう寄付の制度は、今後は海外だけではなく、国内にもどんどん広がって欲しいと思います。

スポンサードリンク

ca85ad6c47c20811eff52ceca6c75098_s


こんにちは。「ペンペンのペタペタ知識欲」のペンペン(@penpenwaker231)です。
中学受験をした子どもさんは、ぼちぼちと卒業のことと、中学入学への準備が始まっていることでしょう。

卒業・入学シーズンに「これはどうしよう」という問題が「学校制定品」の今後のことです。
小学校卒業時には、ランドセルのその後問題があり、私は過去に、娘が使っていたランドセルを、クラレさんに寄付させていただきました。

関連記事:※「6年間使ったランドセルを寄付しませんか?

今回は、公立私立問わず、そして中高問わずに、買い取ってもらえるお店があるかとリユース品として購入できるお店を紹介します。



制服の買取やリユースにはちょっと気をつけて欲しいこと

e6585070a4a12ed291c1e15acbd72c2d_s


メルカリやラクマなどの売買サイトやオークションサイトでは、学生の制服・体操服の売買は、クリーニングをしていても売買禁止としています。

「出品禁止品」という決まりごとを見ていただけるとわかるのですが、制服・体操服については、出品しても即削除されて、最悪アカウント凍結になります。
理由は「青少年の健全な育成のため」ということです。
売買サイトやオークションサイトは、今や中高生でも利用できるようになっていることもあります。

制服類の買取やリユース販売は、「公安委員会」の許可制になっています。
「子どもの制服に金銭的に困っている方」が買うのではなく、変わったご趣味の人の需要はあり、有名校やお嬢様学校などになると数十万円で取引されるケースもあります。

公安委員会の許可を受けて買取をする「制服買取専門店」「リユース販売店」であれば、買取価格や販売価格が明確にサイトもしくは実店舗で掲げられていています。
買取が決定すれば、持ち込みかお店が用意する梱包キットで送ることになり、買い取ってもらえれば、指定した振込先、もしくは現金で渡していただけます。

公立・私立、中高に関わらず買取をしてくれるし、リユース品として販売もしていただけます。
カバン類などの小物もあれば、一緒に売ることはできますが、損傷がひどいものは流石に断られるので、注意してくださいね。


買取専門でオススメなお店

まず買取のみのお店で、実際にサイトなどで確認してオススメできるお店を3店紹介します。
3店ともに公安委員会および古物商取り扱い免許を持ったお店です。


第1位:スクユニ

img_sukuyuni

中高生の制服買取専門では、一番人気のお店です。
人気の秘密としては、だいたいの制服の査定相場を書いていることと、多少のほつれや汚れがあっても買い取ってくれることです。
査定時間も早く、高額査定になるコツも書いています。

第2位:リユース758
img_reuse758

買取専門店ですが、こちらも査定のスピードは早かったです。しかも、買取が決定すると、お店に送るための梱包材を用意してくれますし、一番の売りはLINEでの取引ができるので、LINEを使いこなしている人にとっては便利でしょう。
こちらもだいたいの買取価格を提示しています。

第3位:制服屋
img_seihukuyasan

こちらも公安委員会の許可を受けて、制服の買取を行なっています。
LINEでのやりとりや、梱包材の準備をしてくれるという点はいいのですが、企業様の制服の買取も行なっているので、制服以外の買取にも力を入れているようでした。

この3点に全て共通していることは、
  • 冬・夏一式セットでの買取は高額になる
  • 体操服の買取もする
  • 部活で着用していて不要になったものも買取OK
  • カバン・靴・校章もあれば一緒に買取OK
  • ネーム入りのものは、外して個人情報は漏らさないようにする
という点です。体操服やネームが入っていると、個人情報が漏れるのではと心配される方は多いのですが、名前が書かれているものは、ネームは全て取り除きます。

ここからが重要なのですが、実は、制服買取店について、買い取ったものはどうなるのかと気になるでしょう?

買取専門店の場合は、怪しいご趣味の人にわたることはなく、リユース専門店へ売り渡すか、海外へ寄付するという活動をしていて、フィリピンやその他地域へと無償寄付が行われています。

カバンなども、日本製は品質が良いため、ランドセルの寄付同様に人気が高いです。

買取からリユースにまで特化しているお店「さくらや」

さくらやは、小規模ながらも全国展開しているお店で、買取専門ではなく、ネーム類の除去やほつれの修理をした上で、再販売(リユース)をするお店で、幼稚園から高校までと取り扱い範囲が大きいお店です。

取り扱いの制服の規模が大きいことと、その地域での人気ある制服の買取強化もしていることと、制服専門店で購入するよりも、リユース品ということで安めに販売してくれるので、「制服が高すぎて困っている」「買い直しをしたいけれど、高いしね」とお困りのお母さんへの、強い味方になることでしょう。

海外への寄付はもちろん、地元との交流もかねて、制服販売会も行なったりしているので、リユースでという方はこちらをおすすめします。

そして、制服の痛み具合がひどいし、売れそうにもない、でも何かの形で残したいというお嬢さんには、制服からポーチを作るサービスも行なっています。

さくらやのホームページはこちらから

高く売れる秘密と気をつけたいこと

高く売れる秘密は、
  • 冬・夏フルセット揃っている(リボン、ネクタイ類も)
  • 損傷度が少ない
  • 体操服類も一緒に売る
  • 制カバン・サブバッックもあればなおよし。
  • 制定の靴下で新品もセットにする。
  • シャツ・セーターもあれば出す。
  • 靴や上履きもあればよし
でしょうか?部活で来ていたものも、買取をしてくれるので、部活の用品購入で困っているご家庭にとってはよいでしょう。
特に「さくらや」はリユース販売に特化していて、扱っている年齢が広く、規模も広がっているお店なので、個人的には「さくらや」が安全なお店ではないかとみています。

気をつけたいことは、必ず「公安委員会認定あり」かを確認することですが、汗染みがひどくて、本来は引き取らないものを、高額で引き取るお店がまれにあります。
その場合は、怪しいルートに流れる恐れがあるので、要注意です。

思い出として残すもよし、社会貢献するもよし

買取やリユースについてはノーマークでしたが、調べてみると面白く、しかも良いお店は海外貢献や地域貢献(地元の手芸好きの人へのネーム外し依頼、地元での制服リユース品販売会)をして、人気を保っています。

ただ、子供さんによっては、「売らないで!」という強い希望から売らないご家庭はあります。
思い出が深いと売りたくなくなるのも当然でしょう。

私も自分自身の高校時代の制服とカバンは今も保管しています。
他のものは処分しましたが、思い出がたくさんある学校のものは、処分し難いものです。

我が子は、ランドセルをクラレさんが企画しているランドセルの寄付へとしましたが、その中に鉛筆やノートも入れました。

処分するも社会貢献としてリユースするもよしでしょう。

スポンサードリンク


b2545ba8ef8d30d4380c76d31452ace9_s

こんにちは。「ペンペンのペタペタ知識欲」のペンペン(@penpenwaker231)です。

今年の中学受験は終わり、塾ではぼちぼち各私立中学校への合格者統計を発表して、新規塾生募集をかけていることでしょう。我が家の娘は、小4からのスタートで、2月〜3月でした。
プリント学習塾を塾側のトラブルが原因でやめたところで、「塾なんて行きたくない」と拒否をしていたので、しばらく時間をおきました。

それから、子どもに合いそうな塾を選んで、体験授業などを受けてからスタートとなりました。

最近、受験を終えられたお母さんの声の中に、「やっぱり大手塾はよかった」という声を聞きますが、果たしてそうなのでしょうか?実際に子どもを通じて大手塾に通っていた子どもさんの声を紹介しつつ、実際の部分をお話していきます。


大手塾は確かに強いけれど、過酷な世界への入り口でもある

娘の受験時に、各塾の応援団がやってきて、決起集会を開いてから、子ども達を送り出しているのをみかけました。

うちの子は、学校でのいじめ問題が試験の10月下旬にわかり、かなり神経をつかったというのはあります。それよりも、大手専門塾ではなく、関西では老舗ながら大手塾に押されてしまった中小塾です。
受験当日は、決起集会なんてなしで、そっと先生に見送ってもらって門をくぐりました。

教育系サイト・雑誌では、東京方面ばかり取り上げられますが、珍しく関西方面の事情を取り上げてもらえたのが、昨日(2019年2月15日)の文春オンラインの記事でした。
中学受験で「中小塾」はありなのかということで、取り上げています。

【参考】
中学受験で「中小塾」はあり? 良い塾を見分ける”5つのポイント”

この記事での分布と私個人からみたのとでは、少し感覚は違うのですが、全国的にいえば、サピックス、日能研が目立ち、関東なら早稲田アカデミー、関西になると、浜学園は最強、馬渕教室、能開センター、希学園が、大手有名中学受験専門塾と出てくるでしょう。

実際の各塾の合格者実績数は、発表されているのですが、どうしてもサピックスがダントツにトップで、有名校への合格者の比率は高いです。
SNSや実際にサッピクスの評判を見ると、サピックス独自のメソッドがよいという評価が高いです。

教育熱心なご家庭なら、早めに受験情報を入手はするのですが、「有名塾なら間違いはないだろう」と子どもさんの学力変動や性格など気にせずに、有名塾へ入れてしまうことです。

有名塾は、成績のよい子を最優先に指導する傾向は強く、過当競争が始まります。低学年のうちは、わざと競争心を起こす授業はしませんが、小3あたりから、厳しい授業内容と指導方法に切り替え始めて行きます。

学力テストや小テストで成績が悪ければ、すぐにクラス替えとなることがあって、お母さんと子どもさんの間で、モヤモヤ感が出てしまうこともあります。

行かせたくても行かせられない環境なら、さてどうする?

397ba883aabcea578dfe9e971565a9bd_s

我が家の場合、自宅近辺で調べると、馬渕教室はありましたが、自宅からかなり不便なところにあって、帰りが遅くなる(小6になると10時になることは多々あります)時は、一人では帰ることができない距離でした。

実際に塾へも訪問したのですが、子どもが「ちょっと嫌な感じがする」というので、行きたくなさそうでしたし、無理をさせるよりはということで、馬渕教室はやめました。

サピックス、日能研は、近くても堺市、学校から帰宅して電車に乗って、一人で電車で帰るには40分。
帰宅後、勉強などをさせると、小4の時点で「やめるー」に泣いていたことでしょう。
私もそれはいやでしたので、最終どうしたかと?

地元では、老舗ではあるけれど、大手塾に押されている「とある塾(子どものプライバシー保護のため公開なしです)」に入塾させました。私が高校受験時にお世話になった塾で、本当は高校受験に強い塾で、難関校を目指すなら、専門コースを設けている塾でした。

昔ながらの面倒の良さは変わっていなかったので、子どももすぐに馴染んだのですが、すぐに、先生が集団授業では辛そうにしていることを見抜いて、個別コースで中学受験を目指す話を出してもらい、子どもと相談の上で、コース変更を行い、受験までそのまま担当の先生を変えずに、合格しました。

合格実績・指導方針・先生の指導がしっかりしているか?

文春オンラインの記事でも指摘されているのですが、大手塾は、確かにできない子は確実に放置していきます。それと、できそうな子のお母さんに、裏情報を流すことや、情報収拾、合格後の宣伝をお願いすることもあると聞きます。もちろん「受験ツアー」に誘うこともあります。

それがいやで、大手塾から中小塾へ切り替えるご家庭はありますが、調べてから転塾することをおすすめしています。

  • 合格実績を明確化しているか?
  • 指導方針をきちんと説明してくれるか?
  • 先生の指導がしっかりしているか?
先生の指導は、体験授業でもわかるのですが、合格実績・指導方針がよくわからないというところは、説明会(個別でしてくださる場合もあります)で説明がなければ、避けるのがよいです。

子どもが通った塾は、説明を聞いた時に、高校受験時代とブレない指導方針で、絶対に生徒に手を出さない・暴言を言わないを約束した塾でしたし、子どもの異変に何か気づいた時は、すぐに連絡をくださって、解決策を考えてくれました。

個別指導(2:1)でしたが、定期的に「指導レポート」をあげてくれたので、どこができないか、今後の指導方針を各科目担当の先生が送ってくださるので、家庭での対応もしやすかったですね。

合格後に、大手塾から小さな塾へ転塾して合格した子は結構いまして、できる子は、どういう環境におかれても、自発的に勉強するので、大手塾に無理やり入れるという必要はないです。(文春オンラインの記事中でもその指摘はあります)


大手塾、中小塾どっちがいいのか?

2d4053bbd088af9bcb921b99ce7a87d3_s


お母さんとしては、「大手塾だと難関校も夢じゃないの?」と思うかもしれません。しかし、学年が上がってくると、子どもさんの学力や勉強スタイルが見えてきて、塾と相談しても、上がってこないということはあります。

親が大きな望みをかけすぎて、子どもさんが中学受験そして勉強に対して、嫌気をさして「もう中学受験を辞めたい」ということにもなります。

実は、子どもの友人の数名に、大手有名塾のトップクラスに一時はいたものの、ちょっとしたことで、先生から頭を殴られたり、理不尽な怒りをぶつけられて、中小塾へ転塾して、今の希望校へ入学している子はいます。

殴られたり暴言を吐かれたことは、子どもはすぐには言いません。時間がたって、何かの拍子に「実はね」と話して発覚することが多いです。
先生と親御さんでのコミュニケーションが順調ならいいのですが、ブラックなことを隠す体質の校舎もあるので、子どもさんの様子は気をつけておくといいです。

そして、中小塾がいきなり規模拡大をするとなった場合も要注意です。
指導メソッドが大手から提供されている場合なら、崩れる場合はないのですが、個人経営でされていた塾で、教室数を増やすとなった場合に、指導方針が変わることがあるので、これも要注意ですね。

ちなみに、子どもが通った塾は、浜学園さんからの指導メソッド提供はあったものの、個人指導の場合は、先生が選んだ教科書を使っていたので、集団コースとは違ったカリキュラムになりました。

まとめ

f53c0038d070f912b37219451b32b38d_s


今年春に入学する子どもさんの中学受験が終わり、受験について熱く語っている方はSNSでたくさん見受けられますね。「今年は厳しかった」と。

この言葉を言えるのは、合格してから2〜3年経過してからかなと個人的には思います。

雑誌などの過去データを見てのことなのかもしれませんが、ご自身のお子さんが入学して、学内の現実を見てから、子どもさんの受験について、辛口コメントが出せると思います。
経験者であり、ライターとして活動している人間から見ると、「大手塾が合格の全てではない」と全力否定します。

中小塾ならではの、やり方で多くの子どもが入学しているという事実を知るまでは、時間がかかるかもしれませんし、そして今後は、大手塾の方針で、中学受験を乗り切るということは、難しくなるかもしれないということもあるので、重々これから、受験を考えている方は、どこがいいかということを探しておくとよいでしょう。




f82862a5b4e5e47b5a808cd73060f59e_s


どうも、「ペンペンのペタペタ知識欲」のペンペン(@penpenwaker231)です。

私立中学・公立中学ともに、学校制服や制定品の採寸や購入にそろそろ入っている時期ではないでしょうか?私立だと指定日に学校でか百貨店の制服部へ、公立だと学校指定の制服店か学校での採寸といずれかの選ぶことになるでしょう。

私立の場合、中高一貫校では制服そのものが変わらずに、リボンや校章が変わるだけというところもありますが、中学生は成長著しい時期ですので、買い換えることはありますし、高校から制服がチェンジする学校もあります。

基本3年間は着る制服ですので、採寸時のポイントを、元制服屋で長年採寸のアルバイト・パートをしていた私がご紹介します。

*我が家は女の子ですけれど、採寸経験は、女の子なら小学校・中学・高校進学予定者、男の子は小学校・中学進学予定者の子をしています。
基本、今回の記事は女の子の場合を中心的に紹介します。



服装は男女ともに軽装で

ef58665c5c1e04c6e7fcbd76fc1fe381_s


採寸については、指定日に学校で行う場合は、流れ作業のように、着てきた服の上から、制服準備に必要な箇所を採寸していきます。慣れている方だと、一人3分程度で終了します。
私自身も採寸要員で、子どもさんのサイズ採寸をする時は、その程度で終わらせます。

一部の学校もしくは制服店(百貨店制服部)での採寸の場合は、採寸してからサイズにあった見本品を着て、購入サイズを決める場合はあります。

IMG_2118

なるべくヌード寸法を知りたいということと、見本品を着せてもらう時に着脱を何回かすることはあるので、会場もしくはお店までは暖かい服装でいいのですが、採寸の時だけ薄めの格好で、着脱しやすい格好がよいですね。

我が子の場合は、ストレッチのスキニージーンズを履いて、フリースの薄手タートルネックとセーターを着て行きましたが、採寸時のみセーターを脱いで採寸してもらいました。

これは、体操服購入時でも役に立って、会場で見本品を試着する際に服上からジャージ類を着て、着心地を確認できたので、かなり早く体操服購入のサイズ選定ができました。
お店は当然ですが、学校の場合では、体操服のサイズ選定のために試着室を設けてくれるところはあります。ない場合もあるので、なるべく軽装がよいですね。

採寸のみで実物がない場合は、採寸時に「ブラウス上●センチ」「ジーンズ上●センチ」「スカート上●センチ」とその時の服装を確認して採寸し、記録員の人にこのように読み上げて知らせます。

採寸後、持ち帰った伝票をもとに、その子にあったサイズを選び出して、一人一人の寸法に合わせたセットととしてお渡しすることになりますが、まれに特殊な体型の子どもさんの場合は、特別誂えで別料金が加算されるケースはあります。

ちなみに、よく「A体・B体」という表記や「180A   」という表記など制服屋さんでお聞きすることはあるかと思うのですが、
  • A体→標準体型・痩せ型
  • B体→ふっくら型
の意味で、この他にT体(背が高い)などの表記はあります。数字部分は身長になりますが、制服のタイプ、例えばブレザーか、学ラン・セーラーかで、この表記方法ではない場合もあります。

スカートの場合は、「67−77」という表記の場合がありますが、ウェスト・スカート丈の順番表記であったりして、採寸時の伝票時と見比べてみると、若干の緩みを持たせてくれていると気づくわけです。
ちょっとした豆知識として、ご参考にしてください。

採寸員、もしくは店員さんに確認しておきたいこと

よく親御さんから言われるのは、「大きめに作って欲しいんです」と言われるのですが、入学時から卒業まで、個人差があるので、どこまで大きめに作れるかというと、難しいところはあります。

文部科学省が行なった身長・体重の変化の調査の結果では、中1から中3までの平均の身長の変化は男の子で12.5センチ、女の子で4.7センチという結果は出ています。
【参考資料】
文部科学省 「平成29年度学校保健統計調査」

よく制服メーカーのサイトで、「男子は2サイズ上、女子は1サイズ上が好ましい」と言われるのですが、平均調査では考えられないこともあります。

男の子で、中学から急激に背が伸びる子は多いのですが、女の子で、入学時はかなり身長が低かった子が、入学後急激に背が伸びて、制服一式が中2になってがからサイズが合わないということで、再購入する子はいます。

これは男女共通になりますが、体重面でも変化が起きやすい時期ですので、サイズが合わなくなって、全て買い直すという場合はざらにあるということです。

服上から採寸する場合、多少の緩みを持たせて測るようにする方(私もですが)はいますが、入学後の予測がつかないために、親御さんからの要望通りに採寸時に大きめに作ることが、かえってあとでクレームになることもあります。

緩みを持たせるとはいえ、服の上から測るのでその分で緩みが発生しますが、採寸経験者から申し上げるとすると、人差し指のゆるみかひと関節分のゆるみ程度なら、中1の夏までは様子見をして大丈夫であろうと思います。

ですので、男女ともに「買い換える必要はあるかも」ということで、お考えくださればよいでしょう。

さて、採寸する方とお店の方にお聞きしておきたいことは、
  • 購入後のアフターケア
  • 校則で決められているスカート丈・ズボン丈
  • ネームが入るか?
でしょうか?
スカート丈やズボン丈は各学校で規則があるので、採寸も校則の規定と成長とを考慮して行われます。
男の子なら腰から測って靴をはいた上での長さで採寸します。女の子は腰位置から膝が隠れる程度で採寸が行われます。(ズボンの場合は、ダボダボにならない程度で見栄えも考慮していきます)

ただし、女の子の場合は、セーラー服やそれに準じた制服となると、サスペンダーなどで身長の伸びに応じて調整できるようにしていることがあるので、腰位置よりやや上から採寸する場合はあります。
夏服だと、ワンピースタイプの学校もあるので、採寸方法が若干変わることはあります。

腰位置で採寸する場合でも、制服屋さんで採寸してきたサイズを元に、各校の制服事情を知っていますから、余裕があるようには調整をして用意します。
もし、実物を着れるチャンスがあれば、一番よいのですが、採寸のみの場合は、採寸の方や店員さんは、実際の生徒さんの着方もご存知ですので、お聞きするとよいです。

ネームについては、希望すれば入れてくれるか・強制で入れるかのいずれかになりますが、最近は強制的にネームが入ることは多いです。
制服紛失などのトラブルに役には立つのですが、誰かに譲る場合やリサイクルとして出す場合に、ネームが入っていると嫌がる方もいます。

ネームをとる作業も大変で、縫いあとが残って、かえって見苦しくなることもあるので、気なくなった制服でネーム入りのものは、子どもさんと相談して、保管するか、学校の購買部で相談すると、引き取ってくれることがあるので、相談してみてください。

実は、カバンや制服で一時的に修理として預かる時や、かなり月経などで制服を汚してしまった時に、購買部が一時貸出をする時があって、卒業時や買い直しの時に「制服を譲ってください」とお願いが出る時があるので、その時にお渡しするということもできます。

これは気をつけて欲しいのですが、ネットで制服売買点や、メルカリへの出品です。
少し困った趣味の方が買われていくことがありますし、メルカリも出品規約の中で、制服の販売は禁止していますので、気をつけてくださいね。

購入後のアフターケアについて

入学後、一気に身長などが変わって、制服がきついと感じることがあれば、お店で対応できる範囲と買い直すしかないというケースに別れます。
女の子の場合、カーディガンが破れたということで、ほつれが出てくることもあります。
男の子だと、乱暴に扱って、破れてしまうというケースはあります。

袖丈直しについては、対応は可能で、採寸時に下の写真の赤線の位置を目安に採寸はします。

IMG_2117


私の手ですが、目安として、赤線のあたり(親指したの骨の出っ張り)を目安に袖丈を採寸し、大きめということになれば、2〜3センチ程度の調整をします。

そして、セーラー服になると袖出しは難しくなるのですが、ブレザーや学ランになると、袖の内側で成長に合わせて調整はできますが、出せるとしても3センチが限界かもしれません。
どの程度まで袖出し可能かもお聞きしておくと良いでしょう。

スカート丈は、プリーツスカートであれば、調整が難しいので買い直しになることになりますが、ボックスタイプだと、若干裾出しはできるかもしれませんので、私としても判断が難しい点はありますが、購入したお店もしくは学校の購買部か百貨店制服部で、どこまで対応可能か、購入し直しが必要かをお聞きしましょう。

一度、裾出しをした子の制服を見たことはありますが、1年以上着用していると、うっすらと元の丈のスジが残ってしまうので、特に女の子の場合は目立ってしまいますね。男の子は裾のダボつきでごまかせるのですが、女の子の場合、裾出しをすると、こういうデメリットは出ます。

そのため、制服でセーラーやそれに準じた制服だと、腰より上めの長さであれば、サスペンダー類で調整できるので、いいと言えばいいのですが、体型の変化とともにサスペンダーが不要になって、中3時にはちょうどいい長さになるので、なかなか制服サイズ選びは難しいところです。

制服の値段問題が出ています

pp816IMGL0944_TP_V4


私立の場合は、学校が特定の業者と取引か、もしくは自分の学校で購買部(給品部)を持っていて、値段を業者を選べる場合であっても、金額差はないです。(一部出ている学校はあるようですが)

百貨店の制服部で採寸と引き取りと支払いをする場合は、カード支払いが可能というケースもあり、たまたまその百貨店のクレジットカードを持って入れば、そのカードで支払いをするとポイントがつく場合があります。

しかし、公立中学校の場合、地域にもよるのですが、学校指定制服店間で価格差が出ていることや、制服店の中でも、複数のメーカー品を取り扱っていて、値段が違うということがあります。

我が子の制服購入時の値段と、小学校までお世話になっていた呉服屋さんで売られている制服で、よく出ているメーカー品の値段を比較したところ、ほぼ一緒の値段でした。

私立中学校であれば、ブランド品というところもあるので、高めになってしまうケースはありますが、公立中学の場合、「公立はいろいろと安くすむはずなのになぜ?」という疑問は出るはず。
私もどのぐらいまでの販売価格帯があるのかをお聞きしたのですが、最高額などはお聞きできず、よく出る価格帯として、3万3千円としか回答はありませんでした。

これには、公正取引委員会も問題視していいて、調査をして、制服価格の是正や独占禁止法の対象になるとして注視しています。
<参考資料>
(平成29年11月29日)公立中学校における制服の取引実態に関する調査について


まとめ

321a6dd6da1bfd14c78be2fae6ce331a_s


中学の制服となると、嬉しくなるものですよね。
しかし、ちょうど大きく身長など体型が変わる時期でもあります。親心としては懐事情があるので、「なるべく買い替えは避けたい」というところはあるし、子どもさんとしては、一番体型の変化を気にする年頃ですので、制服の寸法は気になるところでしょう。

制服専門店や採寸のベテランさんは、さりげなく大きな買い替えを避けるために、多少大き目サイズになるようにしてくれるのですが、子どもさんの成長は、予測不能ですし、どうしても破いたりなどの損傷が出たりで、買い替えは避けられないということは考えておいた方がよいかと思います。

私も、多くの子どもさんを採寸してみて、その後どうなっているかと気になることはありますし、自分の子どもが中学の制服を購入後、かなり体型が変わって、今年の夏を買い替えなしで超えられるかと若干不安には感じています。

なぜかと言えば、高校で制服がセーラー服からブレザーに変更になるという通達が出て、来年から高校へ上がる子全て対象になったからです。ずっと6年間セーラー服と思っていたのが、いきなり変わるので驚きなのですが、同じサイズで同じデザインの制服を、6年間着続けることはまずないでしょう。

ということで、私服登校OKの学校ではない限り、制服の寸法変更と買い直しは出てくるということを覚えて置いて、納得のできる制服購入をしましょう。子どもさんが喜んで試着する姿を見るのは、楽しいいものですよ。

スポンサードリンク


8bfb0344f30d2bd55d6a70de7f008929_s


どうも! 「ペンペンのペタペタ知識欲」のペンペン(@penpenwaker231)です。

2019年度の中学受験は、もう関東圏も落ち着いたところでしょう。
今年は関東圏の方が、かなり過熱化したと感じます。

塾の新学期がぼちぼちと始まるので、まもなくお世話になった塾とのお別れになりますが、「お礼はした方がいいのかどうか?」と迷うところかもしれません。

我が子の時は、合格後に学校との問題があったので、ひとまず先に合格の報告とお礼だけをして、塾の最終日にお礼の品をお渡ししました。

塾によっては慣例となっているところがあるのですが、どうすればいいかを目安として紹介します。



渡す渡さないは気持ちの問題。親子でまずは挨拶にいくことは大切

合格したなら、嬉しくて「お礼の品を渡さなくちゃ」と思うかもしれません。しかし、全て全滅した、思ったような結果が出なかったなど、塾に対して不満があるという方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、塾としては、長期間なんとか頑張った生徒さんの結果については、責めたりは一切しません。
むしろ、合格へと導けなかったことに不甲斐なさを感じる先生の方が多いです。

お礼の品は、渡す渡さないは別として、まずは指導してくださった塾と担当してくださった先生に、顔を出して、親子でお礼には行きましょう。


お礼で渡す品物は? 塾によっては慣例があるので要注意

我が子の時は、事務員の方にも、いろいろとお世話になりましたし、いろんな先生からもご心配をいただいたので、塾の最終日にお伺いして、校舎の代表の先生にお礼の品を渡しました。

田舎町ですし、車で来られている先生や学生の先生などを考えて、お菓子の詰め合わせにしました。

他にお礼をされた方などから見ると、塾へのお礼は3000〜5000円が相場のようで、私は5000円ほどの品物にしました。

日能研など一部の塾では、合格酒1升瓶でのしをつけてお礼として渡すのが慣例となっているようです。

通った塾や合否で、どうするかということになるのですけれど、お礼の品物については、合否の報告次第で決めるとよいでしょう。

個人的にお世話になった先生へのお礼は?

指導教科によっては、「この先生にはお礼をしたい」という先生はいらっしゃるでしょう。

塾によっては、禁止しているところはありますし、現金・商品券でお礼を受け取った場合は本部への申請が必要というケースがあります。
もしくは現金・商品券を受け取った場合、塾内で集めて分配するというところもあると聞きます。
(我が子が通った塾は、現金・商品券のお礼は禁止となっていました)

個人的お礼は、現金・商品券は塾内でお渡しするのはよくない場合もあるので、プチギフトとして、ハンカチなどお子さんを通じて渡せるものでもいいし、お母さんがお迎えに行った時に、担当講師の方に、手渡しできるものもよいです。

まとめとして


6ff0368ae839f1f643e7fcbf3c5d9911_s


合否結果次第では、挨拶やお礼もしたくないという親御さんはいらっしゃることでしょう。
また、今まで我慢していたけれど、不合格になって、二度と塾には行きたくないという方もいるはず。

塾側としては、だめであっても、顔を見せてくれて、今後どうしていくかというアドバイスもくれますから、「ひとつの区切り」として、駄目であっても、親子でお礼には行っておきましょう。

スポンサードリンク

81745c68.jpg


お久しぶりです。「ペンペンのペタペタ知識欲」のペンペン(@penpenwaker231)です。

昨日(2019年1月27日)に個人的な資格取得試験の都合で、更新を止めていました。
その間に、関西圏での一斉の中学受験が1月19日からスタートして、合格発表を終えて、今入学手続きなどを行なっているご家庭は多いでしょう。

関東では、今まで2月1日〜3日が受験集中日だったのですが、交通面などから12月から受験スタートしていました。

さて、関西はどうだったのでしょう?まだ、入学手続き中で、最終入学者は発表されていませんが、一部塾などから出されている、出願状況などから、関西圏の中学受験についての考察をします。
*国立・公立中高一貫校は省きます。



総評として。激しい倍率変更なしだが、受験者増加

この結果については、
ed-NET 近畿圏私立中学出願者速報」様と「SAPIX小学部 出願者速報」様
の出願状況データを参考に、分析させていただきました。

合格者と入学者については、まだ入学手続き中もしくは辞退があるため、正式発表は4月に入ってからとなります。

2019年の関西圏の中学受験については、総評としては、
「倍率の激しい変動はなし。ただし、私立中学受験者が増加」です。

全ての学校について、2017年から2018年、そして2019年と3年分を総合して見た所、
それほど大きく変動したという印象はありません。

若干変動があったのは、目立つところでは、清風南海A日程、西大和、大阪桐蔭、四天王寺・英数に変動があり、2018年度と比べると出願者が増加もしくは現象していました。

定番の難関校と言われる、灘中や大阪星光学院などについても、高倍率であるところは変わっていません。

そのほかの私立中学についても、倍率について大きな変動は一見見受けられませんでした。

よく精査してみると、受験者が2018年より増加しているのは、顕著に現れています。

初日午後受験・別日程も影響あり

最近導入が多い、「初日午後受験」と「別日程受験」が受験校を増やす要因となっていますので、受験校の選択肢を広げることになっています。
初日の午前中しか受けることができない学校を優先し、午後受験や別日程で受験できるところを、「チャレンジ校」「本命校」と選択して、受験している様子も見えます。

我が子が受験した2年前から、初日午後受験を導入する学校は増えていました。
この制度と、別日程制を導入している学校については、より優秀な生徒を取り込みたいという考えがある傾向が強いのです。
しかし、受験する子供さん側でも、どこを本命にするかで日程調整をしてくるのですが、同じような考え方に走るので、大きな変動がなかったものと、データ上では見受けられます。

医学・薬学に特化したコースに変動はなし

去年から問題になっていた、東京の医科大受験問題で、女の子や浪人生への厳しい対応で、中学から医学部を目指す女の子への影響は出るかと心配されました。

しかし、その後、国などが厳しい処分を出したことにより、該当大学への出願数は減ったと報道されています。

女子校に目立つのですが、医学部・薬学部を目指すコースを作っている私立中学校(中高一貫校)については、出願者が減ることはなく、逆に増加している傾向が出ています。

面白いところでは、大阪・女子校で、医学と薬学に特化させたコースを持つ「四天王寺・医志」「大谷・医進」については、午前中のみにしか行われない「四天王寺・医志」を受験して、初日午後・翌日受験可能な「大谷・医進」を受験するというルートが確率されていると見受けられます。

大谷・医進の初日午前は毎年人数が100人前後出願しますが、初日午後・B日程になると、200人以上が出願しています。
医学部への希望かどうかは謎ですが、薬学部を目指す子供さんもいるので、大谷は「合格してもキープしておく」という考えかもしれません。

今後の関西圏の中学受験の予測

2020年に大学入試改革が行われ、入試制度が一気に変わります。
記述式の出題が多いという方向に進むようですので、私立の中高一貫教育で、「考える力」「各地から」などを養うカリキュラムが導入され始めています。

そのため、2020年以降中学生になる子供さんを持つご家庭としては、金銭的な余裕があれば、ぜひ「中学受験をさせて、高校受験の負担を避けたい」という考えになるでしょう。

関西圏の中学事情としては、格差が激しく、大阪府は、学力テスト(小6・中3で実施)しても、ワースト1や3というレベルで、教育熱心なご家庭となると、私立もしくは国立へ通学させたいというのは当然になります。
ただし、大阪府内でも、教育レベルの格差があるので、公立中学に進ませて、高校受験時にレベルの高い公立か、私立へ通わせるという考え方もあるので、現状では「様子見」ということです。

まとめ

関東圏での中学受験が過熱化していて、関西はどうだろうと気にはしていたのですが、少し関東圏の影響は若干受けているように感じます。

ただ、私立間での試験日程の協定や学校側であまり長期的に受験日数を設定しないということがあるので、関西人独自の考え方である「合理性」が、少々ヒートアップしかけている中学受験を抑え込んでいるという感覚です。

とはいえ、受験者が確実に増えてきているので、中学受験市場(塾や通信教育、家庭教師)は、増益して、激しい受験戦争に突入ということにはなりそうです。

中学受験については、その時が終わりではなく、始まりであって、入学後にいろいろと問題が出てくるので、これから中学受験を考えているご家庭は、教育改革も始まりますので、慎重に考えるのがよいかと思われます。

スポンサードリンク


6ff0368ae839f1f643e7fcbf3c5d9911_s


お久しぶりです。
「ペンペンのぺたぺた知識欲」ペンペン(@penpenwaker231)です。

ただいまフィナンシャルプランナー2級の試験が迫っていたことや、関西圏など1月に実施される中学入試の様子を調べるべく、更新をお休みしていました。

1月27日が過ぎれば、更新などしやすくなるので、新しい情報については、もう少しお待ちくださいね。

実は、このブログは2016年12月13日に、「はてなブログ」さんで誕生させて、雑記ブログとしてスタートしました。

その後1年後に、心ない人からの嫌がらせがあって、運営さんに入ってもらったのですが、結局「はてなブログ」からこの「ライブドアブログ」へ引っ越しすることになり、現在に至ります。

グーグルアドセンス の審査にも、長い時間はかかりましたが合格して、ようやく2019年1月21日に初めての収益が出ました。

「雑記系ブログ」ではありますが、「中学受験」「私立中学進学後」というテーマに比重が重くなり、専門サイトになりました。

やっと収益化として安定したのも、「このブログを必要としている読者のみなさん」に支えられていることで頑張れるということです。


今年(2019年度)の受験状況などの情報は、今日が確か兵庫・灘中の合格発表で、関西圏の様子と同時に、東京方面で1月受験の様子などもわかり始めます。

今は、私のFP2級受検で落ち着かない状況と、まだ正確な情報が入ってきていません。
そのため、今日の記事は、みなさんへのお礼とします。

これからもこの「ペンペンのペタペタ知識欲」をよろしくお願いします。

ペンペン



163344
イラスト by 「イラストAC」
<加筆修正日:2018年1月23日>
<加筆修正日:2019年1月9日>

こんにちは。ぺんぺん(@penpenwaker231)です。

1〜2月は全国的に中学受験突入中でしょう。
同時にそろそろ、小学生で中学受験を目指す子は、2月が塾の新学期ですので、
新小6のお子さんはぼちぼち受験準備に突入になりますね。

5月ごろから入試説明会も始まるところが出て来ますが、高校入試で求められる
「内申書」が必要なのかどうかが気になりますよね。
関西と関東、超難関校でも対応が異なりますので、この記事は昨年(2017年7月)に
執筆したものを再構成したものですが、今後、かなり変更されることを含め
紹介します。


内申書は中学受験においては一応参考程度(例外あり)

内申書とは、高校受験では重要な書類の必要ですが、在学中の成績や素行、出席日数などが
記載された書類ですよね?
今の公立中学生の子は部活をしていないと内申点が悪くなるということで、
近所のお子さんは毎日部活と塾通いでヘロヘロです。

さて、中学受験で内申書(もしくは在学証明や通知簿のコピー)を求めてくる学校は
全国的には根強いものの、内申書なしで、当日の得点を重視する学校は多いです。

私自身も気になり、当時の塾の先生にお聞きしたところ、「一部の学校では、内申書や在学証明を
小学校の担任に書いてもらわないといけないのですが、かなり内申書を出さなくていいところは
多いですよ。当日のテスト結果が全てですね」という話でした。

志望校は、内申書を何に使うかというとそれぞれ違いますが、基本は「出席日数の確認」程度で、
もし他に提出してほしい書類というと、「英検4級以上取得していれば、証明書の提出」は
言われます。

ただし、教育指導改革が2020年に変わる前に、2018年度から英語教育について変更が出ていて、
小3・4は「国際理解タイム」的な指導、小5からは「教務化」で国の選定教科書を使った指導
で「成績」がつけられるために、すでに全国的に受験科目に「英語」が英検準2級レベルを
出している学校が出ています。

ですから、外部英語認定の証明を出していても、入学試験で実力が試されることにもなります。

また、超難関校では、出席日数も合否判定に使われる学校もあります。
特に有名なのが関西ではスーパー難関校と言われている「灘中学校」
いくら当日の入試結果がよくても、小5から小6の2学期までの出席日数が
合否判定に使われ、特別な理由(入院など)で欠席日数が14日以上であれば、
不合格になるケースも出ると言われています。

(もちろん、長期入院など特殊理由で欠席した書類を出願時に添付して、
内申書にも記載してもらうことで考慮はされます)

志望校が「内申書必要」となっていれば、入試説明会で必ず何に使うか、
合否判定に使うかはしっかり確認してください。

*内申書は、担任の先生に直接お渡しして、必要な学校数だけ記入していただきます。
内容は、最終的には教頭先生と校長先生の確認をいただき、学校印を押して、小学校側で封印を行なって、お子さんもしくは親御さんに渡されます。

中身を見たくなるかたもいらっしゃいますが、開けずにそのまま願書と一緒に提出してください。
封入の際に割印が押されるはずなので、決して開けないでください。

内申書がない場合、後日提出する書類は?

無事合格して、入学者の集合日や制服の採寸日に書類や入学までの宿題を出される場合が
あります。
その時に、保護者に渡されるのが、中学校の校長名での手紙で「6年間の健康記録と
歯科記録・6年間の指導記録の提出」を小学校の校長が期日までに子供の学校に
送ってほしいという手紙が渡されます。

さて、小学校時代にいじめにあった私たちは、「6年間の指導記録」の取り扱いを小学校側が
どう書くかを心配しました。

10月下旬に8月下旬からずっといじめにあっていたことがわかり、
11月下旬から2月初旬までは不登校にしました。
合格後、子供の気持ちが落ち着いてから、特別室に
かくまわれる形で学校に出ていましたので、あとで不登校になってから
再度登校するまでの欠席日数が82日とわかりましたが、その記録は
現在通っている中学校には、前日登校の形で知らされていることも
わかりました。

春に行われた3者懇談会で「え?いじめにあわれていたんですか?それは全く
小学校からの記録に書かれていませんでした」と
担任から聞かされてびっくりしました。

小学校側も素直にいじめの件を書いてしまうと、
小学校の管理面を怪しまれるので、不都合な点は隠したのかもしれません。


中学校に入学してからの評価は変わります

小学校の評価の付け方は「絶対評価」で、ある1人の生徒が様々な教科に対して、どこまでできるか
という付け方なので、担任の私情が入ってきて、納得のいかない評価がでやすいです。

反対に中学校からは、「相対評価」になって、母体数(クラスの人数)から
各教科の先生で判定をするけれど、学力テストや定期考査、普段行われる小テストなど
総合的に順位をつけていって、それぞれの教科で先生が細分化されていれば、
先生方で協議の上、評価をつけていきますから、
定期考査と大きな誤差は出てくることはありません。

たまに、私立中学で困った先生はいるようですが、それでは学校の評価が落ちるので、
真面目に勉強をして結果を出していれば、文句はつけられません。


中学にあがってからの子供の成績は?

小5と小6の担任の評価がひどくて、毎回泣いていたのですが、
中学にあがってからは、普段の小テストの結果や定期考査の結果、
特に英語特化コースなので、ネイティブスピーカーの先生の授業の
評価が重点的に見られました。

担任からの話を聞くと、書く方は成績は中間ながらもスピーキングで
良いということで、英語のみは中間クラスながらも、
スピーキングタイムの評価は高くついていました。

得意な数学や理科、そして基本の国語もよくてやっとまともに
成績がつけてもらえたと子供は喜んでいました。



まとめ

内申書がない代わりに、後日「6年間の指導記録の提出」は校長に依頼をお願いしましたが、
きちんと出してもらえているか心配はしたものの、届いていた代わりに、
内容を変えられていたのはびっくりしました。

全国区で有名な学校では、しっかりと学校に通っているお子さんで
優秀な子を確保したいという考え方から、内申書を出してもらっても、
出席日数で合否判定を行うというのは当然かもしれません。

今後は、小学校で習う科目や子供たちに対して「思考力」を求める教育を
施す考え方のようで、中学受験のシステムもどんどん変わるでしょう。

内申書についても、不要になるかもしれませんが、もしかすると白熱すると、
不要としていた学校も、提出を求めてくる可能性は高いです。

今の所は、必要ではない学校については、当日の実力が大切なので、
最新の情報収集はしっかりと塾とともにしておくことは大切です。

スポンサードリンク


↑このページのトップヘ