google-site-verification: google893c828015ccc08d.html

ぺんぺんのペタペタ知識欲

中学受験と教育をメインに、WEBライターのお話などその時の話題を 提供しています。

はじめまして、ぺんぺんと申します。
主婦をしながらWEBライターをしています。
持病を持ちながらも娘とともに中学受験にチャレンジして
2017年1月に中高一貫校に合格しました。
現在、クラウドソーシング社2社
(クラウドワークスとランサーズ)にて
お仕事しています。
中学受験や教育のことがメインになりますが、
その他に興味を持ったことについても紹介します。

お久しぶりです。ひろむです。

しばらく、体調を崩して更新をお休みしていました。

さてさて、娘はなんとか、特別室での学校生活を少しずつ

始めたのですが、卒業文集のことがもやもやしていて、私も娘も

もやもや状態でした。

potechitan.hatenablog.com

先日、この記事をアップしたのですが、特別室で、いじめ対策の先生と

お話をしていて、納得させられたことがありました。

でも、その裏は「いじめがあった事実」隠しにもなるのですが、

なぜだめだったのかや学校の対応の不適切な点を説明します。

 

 

名簿・アルバム売買業者への対抗策

私もそうだったのですが、結婚適齢期になると、なぜか結婚相談所から

営業の電話がかかってきて、30歳になるとぴたっと電話が止まりました。

「なんで、我が家の電話番号知ってるの?」ということなのですが、

40歳代ぐらいまでの人の卒業アルバムには、住所録が

含まれていました。今は個人情報保護法により、

卒業アルバムに住所が載ることはないのですが、

私立高校や大学では、同窓会名簿がまだ存在するところはあるようで、

陰で売買されています。

小学校の卒業アルバムであれば、現在のところ一冊5円での取引だそうです。

しかし、住所録がなくなっても、狙いどころはあります。

それが、卒業文集や寄せ書きのページなのです。

 

目の付け所がすごい!

なぜ、卒業文集や寄せ書きのページが狙いどころなのか?

それは、今のうちに、どこの小学校でもいいから卒業アルバムを買い求めておきます。

そして、何十年か経過してから、ある小学校出身の子供が有名人になって、

小学校時代の卒業文集や寄せ書きがあれば、興味がありますよね。

なので、業者がテレビ局などに売り込みに行くわけなのです。

それでお金儲けをするわけです。

それと、重大事件を起こした犯人がどういう生い立ちだったのかというところで、

小学校時代の卒業文集を手に入れようとマスコミが動きます。

その時にも売り込みをするわけで、他にもある中学生がいじめを苦に自殺を

して、実は小学校時代からいじめがあったとわかった時に、

その子の文集を発掘するいやな大人もいるわけです。

そうすると、業者が探りをいれているマスコミに売るわけです。

 

今は、ひとつのテーマでチェックも入る

昔はテーマもフリーでした。何を書いても文句を言われませんでした。

しかし、住所録が消えたら、今度は文集や寄せ書きなどを求めて、

名簿・アルバム業者が暗躍するわけです。

その対策で、テーマを決めて、なおかつ一生残って、リベンジで

ネットに流されても問題のない内容にして、対策を行うのです。

さらに、先生方でチェックを入れるという形式に変更したそうです。

ですから、先生から突然連絡を受けて「修正してほしい」と言われた時に、

「なぜ、訂正が必要なのか?」という説明なしなので、

娘が困ってしまったのです。

 

校長や担任の説明不足で娘は変わった

結局、いじめ対策の先生がきちんと説明をしてくれたので、

娘は納得をして落ち着いてくれました。

しかし、親としては、頭ごなしに「修正してくれ」と言われたので、

びっくりするし、書き直しを言われた娘に伝えるのに、

苦労して、泣きながら娘は書き直しをしました。

泣きながら納得のできないまま娘が書き直したことは、

先生方に伝えましたが、娘への慰めの言葉などは一切ありませんでした。

ただ、「あなたの一番最初に書いたことは、ママを思ってのことだし、

本当はあのまま文集に出したかった。えらいよ。でも、中には

悪い大人もいるから、仕方のなかったことなんよ。本当につらい目に

あわせてごめんね」と言ってくれたのは、いじめ対策の先生のみでした。

その後、娘の態度がちょっと変わったのです。

 

まとめ

まぁ、こういう大人の事情はことは、子供に言っても理解しづらいと思います。

私への連絡の際に、子供に細かく事情を説明してくれれば、

子供の誤解が生まれることはなかったと思います。

今の時点で、娘は、卒業式は出たくない、校長先生やクラスの先生は嫌いだから

会いたくないと言っています。

いじめ対策の先生にも相談しましたが、一応協議してくれるということです。

まぁ、いじめをしてきた子供たちと一緒にいることは、

今の娘には苦痛だと思います。

こういう些細なことで、信用を失ってしまう先生方は、いったいなにを

考えているのか、理解に苦しみます。

ちなみに、イチロー選手や本田圭佑選手などの卒業文集の中身は、

既にネット上で出回っています。

しかし、読んでいると、書いていることはその通りに現実になっています。

娘が書いたことは、その通りになるかどうかは、今はわかりません。

しかし、しっかりした意志を貫けば、大人の勝手事情で内容変更されたことでも、

必ず正しい行いをしていれば、叶うと信じています。

f:id:potechitan:20170123134557j:plain

 写真提供:「写真AC」

 

こんにちは。ひろむです。

関西圏では、1月14日が初日で、私どもも先週末に入学者集合日で、

制服の採寸や現在通っている小学校へお願いする書類の説明や

入学までにやってもらう宿題など、入学者を決定していく時期に

入っています。

それと重なって、塾側も自分たちの生徒の合格した学校を集計して、

新年度の生徒を募集しようとしていますし、もう始まっているところもあります。

この時期に、塾のチラシが増えるということは、中学受験に向けての準備が

始まるということで、入塾時期のいいタイミングでもあります。

しかし、例外もあります。

では、いつからがいいのか、どういう塾がいいのかなどを私どもの経験も

含めてまとめてみました。

これが正しいというわけでもないので、そこはご注意を。

 

 

絶対中学受験をさせるなら、入塾時期は今でしょ!

もう絶対中学受験を子供にさせるのであれば、今が塾の選びどきで、

入塾時期にはいいタイミングです。

なぜかというと、塾の学年の新学期は、塾にもよりますが、

2月もしくは3月です。要するに新学年の内容を先取りで始めるということです。

ですから、早めに塾の情報を集めて、入塾テストや説明会に参加して、

入塾テストを受けて「入塾OK」と出れば、その塾に入るかを検討の上、

手続きをしてください。まれに「入塾NG」という場合もあります。

普段からの学習が足りないために、その塾に入学できないということも

あります。これはレアなケースかと個人的には思います。

ただし、大手中学受験専門塾(東京なら四谷大塚SAPIX、関西圏なら浜学園や馬淵

など)となると、やはり入塾テストの結果次第では入塾したくてもできないと

いうことはありますので、説明会に先に行かれることをお勧めします。

 

何年生からがいいのか?理想は小学3年生。

1年生から入塾可能のところもあります。1年生から3年生の間に、基礎部分を

その塾独自のプログラムで行って、どんどん先取り授業を行うところはあります。

しかし、ずっとその塾で1年生から頑張って中学受験が成功できるかというと、

そうでもなくて、我が家のように、公文式のようなプリントを教室で片づけると

いう塾から、中学受験専門塾に転塾するという道もあります。

よく中学受験に関する書籍を見ていると、「小学3年生の2月から3月が理想」

書かれています。(私も関連本を買い求めて読みました)

しかし、それに気が付いたのが遅くて、娘をまだ在籍して通っている塾へ移したのは、

小4の4月でした。それでも、何とかいけたので、絶対に小3から入塾しないと

いけないというわけでもないです。

 

集団がいいのか個別指導がいいのか?それはお子さんの性格次第

有名中学受験専門塾となると、絶対集団で学校と同じような授業形式をとりますが、

4教科は必須で、日曜日も勉強会が入ってきます。

夜遅くに帰ることもあり、午後10時帰宅になるのは覚悟しなければいけません。

集団授業は、他の子と一緒に授業を受けることで、競争心が生まれてきて、

もっと勉強をして、上の学校を目指そうとしますが、

成績が一気に落ちた時に、親の呼び出しや電話があって、子供に何があったかなどを

聞かれたりしますし、塾側で細かくフォローをするということはなく、自己解決しか

方法がありません。

個別指導は、受験校に併せて受講教科数やコマ数の調整は可能ですが、今にしてみると、4教科受講させておいてもよかったかとは思います。我が家は当初考えていた学校が、算数・国語・理科の3教科でしたので、この3教科と国語の長文読解対策で速読

コースを受講させました。しかし、合格校から出された宿題に社会が含まれていて、

中学受験なみの内容だったので、4教科受講をさせておいた方がよかったと思います。

それよりも、我が家はなぜ個別指導にしたかというと、最初は中学受験をしない

コースで入塾して、途中から中学受験のコース切り替えをしたのですが、

集団で受講していたときの成績の伸び方が遅かったという点から、いろいろと

アレンジの聞く個別指導(生徒2に先生1タイプ)で対応していただきました。

中学受験専門でもスーパー難関校となると、塾内での大移動となる塾でしたので、

そのコースへ行ったこはいますが、かなり厳しくてしんどかったとも聞いています。

こういう例もあるので、絶対集団でないとダメということもなく、個別指導でも

かまわないということです。ただし、お金の面で、個別の方が高額になる場合が

あるので、その点は確認が必要ですが、小6となるともう受講回数を増やしたり、

特別講習会に参加することが増えるので、お母さんもお財布の紐をどう

ゆるめるかは考えてください。

 

例外バージョンもあります

これは、Yahoo知恵袋などで実際に聞いたり、塾でも説明を聞いたときに

実例を聞いたことがあるのですが、入塾時期は小3の2~3月が最適と

言われてはいるものの、小5もしくは小6の春に中学受験を思いついて、

親も無茶を承知で入塾させて、無事有名校に入る場合もあれば、

小6となると、中学受験目的での入塾を断るところもあるので、

自学で何とか中学受験を乗り越えたお子さんもいらっしゃいます。

遅くから開始したお子さんの努力は相当なものと思います。

通塾していても、出される宿題はきつくて、指導もきつくなった時期があるのです。

逆に、有名塾に通って有名校を併願受験しても、全滅する子もいます。

こうなると、お子さんのもともとの学習力の差がはっきりと出ると

いうしかありません。

 

あまりやってはいけないこと。それは親の指導。

塾に通わせて家庭教師もつける家庭はあります。

それで合格している子もいますが、中には悪質な家庭教師がいますから、

大手家庭教師派遣会社へ依頼するとしても、親が最初のお試し期間は

同席した方がいいです。

家庭教師よりもあまりやってはいけないのは、親が教えることです。

塾独自のプログラムや先生が生徒さんの成績を考えて指導プログラムが

あるので、親が勝手に手を出してしまうと、お子さんがパニックを

起こす場合があります。

それよりも、甘えてしまって勉強にならない時もあります。

ご自身が中学受験経験者であっても、自分が卒業してから、お子さんが

受験するであろう時期の出題問題はがらっと変更されています。

だから、手を出してはいけないというのはそういうことです。

わからない問題は、絶対に親は手を出さずに、必ず塾で教えてもらうと

いう癖つけをしなければ、今後の中学校生活にも支障がでます。

 

親がしてあげられること

親がしてあげられることは、金銭面で子供の塾や今後の進学を困らせないことと、

精神面で不安定になった時にフォローしてあげることです。

実は、私は気分障害といううつ病とホルモン異常で治療中なので、

中学受験を考えていることを主治医に話してみたら、反対されました。

親も精神的に追い込まれることがやっぱりあるからです。

夜遅くなるとお弁当を持たせないといけないし、金銭面で心配することも

多々ありました。娘がいじめが原因でもう中学受験をあきらめようかと

いうところまで成績が落ちたこともありました。

塾側はいじめを受けているという事実を知った時は、かなり気を使って

くださいましたが、塾では十分フォローできないところは母親がしっかり

フォローしてあげる必要があったので、受診する度に、主治医に相談したりは

しました。でも、自分の力でなんとか乗り越えなければと思い、

自分の病気のことは何とかして、子供最優先で臨みました。

合格してから、一機に今疲れが出てきて、胸痛が出ていて、痛み止めを

飲みながらこのブログを今書いています。

自分自身も強くならなければ合格はできませんでした。

だから、お母さんの力が9割という話を聞くのですが、それは本当の

部分もあれば、当てはまらない部分もあります。

私としては、親子で一緒に乗り越えるのが、

「中学受験」と考えます。

どうも、ひろむです。

遅い時間に失礼いたします。

昨日、入学金を支払った上で合格した学校で教育方針や

今後のことの説明と制服の採寸を行う入学者集合日でした。

この日に来なかった人は、入学を認めないということにもなる日です。

というわけで、バタバタとしながら、旦那も連れて行って手続きや

採寸に行ってきました。今後の説明でびっくりですがよくあることですので、

御参考までに。

 

 

旦那を始めて合格した学校へ連れて行きました

旦那は、しぶしぶ中学受験を認めた人なので、

見学会や説明会には一切連れていきませんでした。

中学から大学院まで公立と国立なので仕方がないのですが、

高校から短大まで私立だった私とは、温度差があります。

私が通った学校は、宗教教育の強い学校でしたから

娘の合格校の教育方針はいいと思うのです。

しかし、中学からずーっと公立と国立だと、私立ならではの

カリキュラムがないので、宗教教育というのに抵抗感を

感じるようです。

最近は「浄土宗」の学校ですと名乗りながらも、一切宗教教育を

行わない学校もありますし、昔はスーパー進学校でお寺が運営

している学校でも、宗教教育を熱心にしていたのに、最近は

熱心に行わない学校も増えています。

もちろん、宗教法人が運営していないスーパー進学校も

ありますから、学校選びで、親御さんが何を重視するかで、

宗教教育に対して考え方は変わってきます。

でも、今日は旦那を合格校に連れて行って、学校の雰囲気を

見せてみたら、「落ち着いたいい学校だね」と安心してくれました。

そして、校長先生のお話を聞いて、さらにいい印象を持ってくれて、

「ひろむ、ここいいじゃん」と初めて、合格後に褒めてくれました。

 

恐怖の入学までの宿題

通学の証明書と入学誓約書を提出したら、手提げに今後の予定の

資料や後日行われる健康診断の案内が入った紙袋を渡されました。

しかし、そのなかにびっくり仰天のものが!

実は、私立中学校(私立高校もなのですが)では、入学までに

宿題を出すところが多く、なおかつ、クラス編成と学力低下防止のために、

宿題を出すのです。

中身をみると、親の私は余裕でできても、子供が「えー!」という

宿題内容でした。

(そういえば、私も私立高校入学時に宿題で悲鳴をあげました)

びっくりして反発してやらなければ、当然入学後に叱られるのは

当然です。そして、学力テストの勉強にもなるので、一挙両得です。

 

いやな書類がありました

中学受験の際、ほとんどの学校は内申書の提出はなくなりつつあります。

合格校も、出願時はネット出願でしたし、もともと内申書不要でした。

しかし、合格して入学する意思があるということで、集合日にきたのですから、

依頼がきて当然なのですが、今在籍している小学校に、

今までの指導記録全て・健康診断の記録全部・歯科検診の記録全てを

合格校へ渡して欲しいという内容の手紙を校長に渡さなければいけません。

もし、小学校が渡さなければ督促がいきます。

そこで、問題がでました。

うちは、6年生の9月からいじめを受けて、11月から現在まで

学校を休んでいます。

学校側には、「もう地元の中学には行かせずに、引っ越しをして、

隣町の中学に行かせる」と言っているので、まさか私立中学校の

受験をして合格したとなると、今まで休んでいたのは、中学受験の

為に休んでいたのかという疑惑がかけられます。

でも、いずれは学校に報告はしなければいけなかったので、

ちょうどいい機会なので、ちょっとうまい逃げ文句で誤解を与えないように、

資料を送ってもらう依頼はします。

 

採寸はあっという間

制服の採寸はあっという間に終わりました。

夏のカーディガンの色が二色あって、紺色かホワイトでした。

娘は最初ホワイトを選んだのですが、習字の時間があるので

結局紺色を選びました。

制靴も今のサイズをさっと聞かれて、あっという間に終了。

実質すべて1時間で終わりました。

 

まとめ

今回は、娘の合格校などを特定されて嫌がらせを受ける危険がありますため、

一切写真は掲載していません。

本当は合格発表日や学校の写真は載せたいのですが、

クラウドソーシングの仕事をしている都合上、

家族を変な嫌がらせから守るために、入学後の行事などの

写真掲載は差し控えさせていただきます。

ですが、中学受験の厳しさなどはお伝えできるので、

もうじき塾の新学期も始まりますから、それをどんどん

お伝えしていこうと思いますので、今後とも中学受験関連記事を

ご愛読いただければと思います。

 

f:id:potechitan:20170120101211j:plain

※実際の娘の学校の合格発表の掲示板ではありません。「写真AC」さんありがとう!

 

どうもどうも、ひろむです。

 

昨日は、合格が決まって入学金も納めたのに、体調がおかしい話を書きましたが、

入学式までの手引きを読んで、あまりの細かいスケジュールにびっくりして、

ちょっと憂鬱にはなっています。

しかし、きちんと手続きをしないと、入学取り消しになってしまうので、

スケジュール管理はかなり必要です。

入学までに最低限必要な手続きはこんな感じです。

 

 

公立中学の入学通知書の返却手続き

入学金を支払うと、入学する学校から入学許可書が発行されます。

うちの場合は、合格発表日と同時に入金しなければいけなかったので、

「入学式までの手引き」にすでに入学許可書が添付されていて、

自分で住所と子供の名前を書いて出す書式でした。

もうぼちぼち公立中学校の入学許可書と説明会の案内が郵送されたり、

小学校を通じて説明会の案内が渡されているかと思います。

早めに公立中学校の入学通知書を返却しないと、

公立中学校へ進学するという手続きが始まってしまいます。

娘の学校からは2月17日までに完了しておいてくださいという指示でしたので、

我が家も忘れないうちに、今月中に手続きをします。

ちなみに、返却には入学予定の学校の入学許可書と教育委員会から

送られてきた公立中学校の入学通知書(許可書ともいう)が必要です。

心配の場合、行く前に必要書類や印鑑の有無を確認してください。

 

振込用紙が添付されていたら内容確認のうえ入金

学校制定品や学費の一部金など、事前に振込が必要なケースがあります。

期日に払っていないと、入学拒否となる場合がありますので、

入金締切日は確認して、早急に入金しましょう。

ちなみに、うちは郵便局での振り込みで絶対窓口での振り込みでした。

領収書が制定品の引換券も兼ねているので、絶対保管です。

 

学校への報告はタイミングを見計らって

通っていた塾への報告は当然ですが、

現在通っている小学校への報告も必要です。

ほとんどの子が中学受験をする小学校であれば、気兼ねなく報告しやすい

と思うのですが、あまり中学受験をしない小学校に在籍していると、

先生が中学受験を嫌っている傾向が強いです。

公立中学校の入学説明会のこともありますので、もし中学受験をあまり

よしとしない学校もしくは担任であれば、合格報告は公立中学校の

入学説明会の1週間前ぐらいまでには報告をするといいです。

※うちは、いじめで学校をいまだ休んでいるので、一番難しいのですが、

上記のタイミングで報告をする予定です。

 

f:id:potechitan:20170120104640j:plain

 

その他の予定などがわかっていればスケジュール手帳などで管理

上の写真は今月(2017年1月)のスケジュール手帳や

スマホアプリやExcelで予定やその他の入金予定金などを

整理しておきましょう。

私は、無印良品の手帳を愛用していますが、さらに付箋を活用して

入金完了予定日などの予定を付箋に書いて、完了したらはずすと

いう作業をすると、効率よく管理しやすいと思います。

 

入学までの宿題の存在を忘れない

実はというか、ご自身が私立校出身者であればわかると思うのですが、

入学式もしくは健康診断などの集合日までにしてもらう宿題が

出される場合があります。もっとひどいところは、宿題も出されて、

学力テストをする学校もあります。学力テストは、一応入試試験はしていても、

実際のテストの点数に最高点と最低点の受験がいるので、クラス分けの参考に

行うケースがあります。

だから、気を許して、入学式以降の授業でしんどくならないように、

必ず宿題はしておいて、今までの塾での勉強の復習はしておいた方がいいです。

 

まとめ

とにかくいろいろと書かなければならない書類や入金関係が多いです。

制服がその場支払いであったり、指定住所へ着払い発送であったり、

後日制定品と教科書の受取日と重なるケースもあります。

また、住民票の提出が必要だったりと、役所へ行くことも増えます。

お母さんが一番忙しいと思いますが、くれぐれも体調を崩さずに

必要な手続きは間違えの内容に行ってください。

 

どうも、ひろむです。

今日は、文章のみということでお許しくださいませ。

やっと中学受験が終わり、無事合格となりました。

終わってから、入金とか公立中学校の入学通知書の返却や

必要書類の取り寄せなどで、走り回っていたのですが、

日に日に、胸の痛みが出てきて、息が吸いにくい症状が出てきました。

悲しいこと(義姉の葬儀や愛犬の死で)で、心臓神経症

診断を受けて、痛み止めときつめの精神安定剤

処方されたことはあります。

しかし、「合格」といううれしいことなのに、胸の痛みがなぜ出るのか

わかりませんでした。

そして、ふとしたことで涙が出るようになりました。

 

今日、ちょうど気分障害で受診している病院の診察日で、

主治医に中学受験合格の話と、胸の痛みと涙もろいことを

伝えました。

 

「あ、今まで学校に悟られないように、夜遅くまで勉強に付き合ったり、

娘さんとけんかをしたり、いじめ問題で心を痛めながらも、頑張って

合格できたから、その我慢の反動だよ。それは、日にちが解決してくれる。

でも、3年間もあなたは病気を抱えながらもお子さんと頑張った反動で

疲れが出てるし、痛みもひどそうだから、いつも出してる頓服薬より

ちょっときつめのお薬にしとくね。でも、よく頑張った!」

 

と話してくださいました。

小4から中学受験準備で転塾をして、いろんなことに立ち向かいながら

自分が調子が悪くても、娘に寄り添って励ましたので、

当然のことなのかもしれません。

 

私は、中学は公立で、高校から私学でした。

高校はその当時は補助金制度なんかなくて、親にはたくさん

お金を出してもらえたのだと思います。

カナダへの短期留学もさせてもらえましたから、相当私の両親は

苦労したと思います。

父は夜遅くまで仕事をし、夜中に帰ってくるのが当たり前。

母は私が高校進学後、パートでラーメン屋や喫茶店で働いていました。

その時に調理師の免許を取りました。

だから、その後は保育園の調理補助にも行きました。

 

今、娘のためにクラウドソーシングで働いたり、電子書籍の出版準備をして、

何とか収入を得ていますが、自分が親からしてもらったことを思うと

本当に親というものは、楽な稼業でもなく大変なことなんだと実感しました。

自分の子供が成人して社会に出ても、その関係は変わることはなくて、

成人するまで誤った道を進まないようにするのが、親の務めであり、

親の責任だと思います。

 

これから、私立中学ということで金銭面で苦労は出てくるかもしれません。

でも、私立中学に入れた以上、病気を抱えていますが、病気に

甘えることなく、娘のために頑張ろうと思います。

 

 

どうも、ひろむです。

子供の受験もひと段落したものの、今は制服などの制定品や、学費などの振込などで

まだ落ち着かない日々です。今週末に、本当に入学する子が親同伴で

集合する日となっています。

 

もう、入学金は合格発表日当日に納めたし、ピンポイント受験だったので、

入学金で悲鳴をあげることはありませんでした。

しかし、これからが大変ですし、受験が近づくに連れて控えていた

クラウドソーシングでのお仕事を、徐々に再開させていくことにしました。

 

今までは2社(ランサーズとシュフティ)は登録を残して、

1社(クラウドワークス)に嫌気をさして辞めていました。

しかし、クラウドソーシング社によって、募集している案件に

特徴があり、クラウドワークスはランサーズと同じぐらい案件量が

豊富という点があったので、再登録しました。

 

しかし、ここの会社は、ちょっと問題があって、その問題というか

「いぼ的存在」の「おしゃべりルーム」というワーカー間が

情報交換することができる掲示板があります。

以前、紹介しているのですが、まさしくカオス的空間です。

それが、ワーカーに身をやつしている2ちゃんねるユーザーの餌になっています。

晒しものになった人から話を聞けたので、その人の不注意さがあったことも

理解できます。しかし、許せんことが出てきましたので、書かせて頂きます!

 

 

f:id:potechitan:20170118124830j:plain

 

ごまかそうとしても、すぐに新しいスレッドへたどり着けるぞ!

2ちゃんねるの晒しスレッドは、クラウドワークスへの批判スレッドとは

別に存在し、悟られないようにスレッド名を巧妙に変えていますが、

不慣れな何名かの仲間が別スレッドに移行する前に思わず新しく名前を

変更した晒しスレッドのURLをばらすし、「おしゃべりルーム」の

常連名が検索サイトにひっからないように巧妙に変えていますが、

思いつくまま常連者の隠語で検索すると、簡単に見つかります。

それより、間抜けなメンバーがいる為に、どうしても足はつきますよ。

 

40歳以上の女性ワーカーに対して執拗な攻撃

原文をそのまま引用すると、「言論の自由」「表現の自由」を

盾にしている2ちゃんねるですし、スレッドのトップに「無断転載」

さすがなかなかのやり手ライターがいてるので、

このブログを危険に晒すことになるので、引用は行いません。

しかし、読んでいくと昨年9月に大炎上したときのワーカー(女性40歳台でした)

に対して、一人はもう辞めているのに隠語でまだひきずって話のネタに

しています。

本人は、もう十分に謝っているし、反省もしています。

それでも、許さないと。

しつこいメンバーの言い分は、

ある連投大好きワーカーがいるのですが、(訳アリの方です)

ちょっとした話題で普通にコミュニケーションが取れたので、

炎上でつるし上げにされたワーカーは「おしゃべりルームを私物化している」と

叩かれ、あんなにみんな嫌っていた連投大好きワーカーを擁護して、

「お前たちはあいつを人間扱いしなかった」ということで、

大炎上しました。

その後、実は2ちゃんねるの黒幕がいて、晒しスレッドがあるとわかり、

私も仕事で、たまに2ちゃんねるで検索することはありますが、

この晒しスレッドを読んでいると、「おばさん(BBA)と精神疾患

(メンヘラ)は仕事するな!」「子供をネタにすんじゃねーよ」

「方言つかってる奴最低」などなど、特に40歳以上のワーカーへの攻撃は

激しいです。

 

40歳以上の女性は苦労しているぞ!

ある日の書き込みで、「40以上のBBAは、楽して就職してんじゃないの?

どうして、ここの仕事はできないんだろうね?」というのを見つけました。

いいえ!その認識は間違えています!

「どうして40以上のBBAは、ヒステリックなんだろうね?」

「どうして子供使うんだろうね?」

こらー!

40歳代以上の女性は、実はバブル崩壊直後でなおかつ湾岸戦争

始まった時でもあるので、すんなり就職できても、入社後に

とんでもない人事異動やパワハラや首切りで苦労している方は

多いです。(私もパワハラで新卒入社の会社を2年で辞めました)

私と同じ学年の子で4大卒の子は、どんなに有名大学で特殊な部に

出ていても、希望の職につけずに就職浪人をしたり、自分の望んでいない

会社に就職して苦労しています。

 

結婚もそれぞれなので、私は31歳で結婚をしているので、

晩婚の方です。だから、子供は現在11歳です。

今年の春に中学生になりますから、これから教育費や

私達の老後資金の蓄えが必要になるので、40歳以上の女性も

頑張って働きに出ることになります。

 

しかし、今世の中は若い子も就職難ですから、40歳以上で

外で働ける仕事というのは少なくて、仕方なく、

家でできる仕事を探すことになります。

結婚してそのまま残る道もありますが、妊娠すると退職を勧める会社が

多いので、残ることも難しいのです。

そのあたりを、2ちゃんねるでぶつぶつ言ってる輩は知らないのです。

 

問題のあるワーカーは、確かにいます

ネットでのお仕事ですから、癖のある方は大勢います。

それが、ただ「おしゃべりルーム」でよく発言する40歳代の

女性ワーカーであるという「偶然性」があるだけで、

全員が曲者ワーカーではありません。

 

アイコンをお子さんに書かせているワーカーさんもいれば、

プロフィールにSNSのアカウントを出していて、

2ちゃんねるの晒しスレッドで話のネタにされてはいます。

でも、それを晒して笑い転げるのではなく、

「ちょっとそれやめておいた方がいいよ」とさりげなく

忠告してあげるのが、大人としての対応なのではないでしょうか?

 

私は、自分の子供のいじめの対応で、先生が聞き取りに来られたときに、

「これって、大人も同じようないじめ方してるよな」と思いました。

 

f:id:potechitan:20170118134109j:plain

 

本当にもう!いい加減にしなさい!

今日、ちょっと仕事の関係でネットサーフィンをして

記事の資料を探していたら、少し気になっていたので、

新しく立ててたスレッドを見ました。

 

本気で怒りましたね。

 

書き込みをしようと思うぐらいでしたから。でも、書き込みはしません。

IPアドレスをたどられると怖いので。(エンジニアも登録してるから)

「アイコンを子供が書いたとか、荒らしをやっつけたとかで一目

置かれたいだよ。子供がいること、結婚していること、病気で辛い

思いをしていること、方言自慢。全て自己満足で子供さえも利用する」

という的な内容の書き込みを発見しました。

こら!

アイコンを子供が書いたのでもいいじゃないか!

版権違反をしているワーカーがいてたら、そっとたしなめたらいいじゃないか!

子供がいることは大変なんだぞ!

 

結婚は、できれば幸せになるかと思ったら不幸せになることだってあるわい!

病気で辛い思いをしていることを書くことは、別に自慢じゃない!

逆に自分ひとりで抱え込むのが辛いから書きたいだけだし、同情なんて

一切いらない。

 

私は2つ病気を抱えているけれども、最初は同情を求めたけど、

無理解の連続で差別発言連発だったから、同情なんて一切いらない。

だから、子供の受験も自分への同情なんかいらないし、子供の方が心配だったから、

辛くても耐えた。それに対する同情もいらない。

 

私自身、おしゃべりルームで子供のことを書いたことはあるが、

子供を抱えながら家でぱちぱちと夜遅くまでライティングなどをするお母さんは

大勢いるんだ!

 

仕事のブランクのある人は、版権とか著作権とかそんなの知らなくて

当然だし、失敗するのだって当然。

それを、文章では難しいかもしれないけれども、注意するのが大人の男ってやつだと思う。

 

ということでまとめ

まだまだ、クラウドワークスのおしゃべりルームに書き込んでいる人間

もしくは過去に利用していた人間を叩くスレッドは延々と続くと思います。

「BBA」「おK」「乙」「メンヘラ」などの言語は、2ちゃんねるから

発生した言葉です。それを平気で使っているこのスレッドのメンバーを

心底軽蔑します。そういう人がいい評価を受けてプロワーカー認定を

受けているのは、絶対おかしいのです。

 

そして、一部の曲者女性ワーカーも、利用に注意して頂ければ、

いいのですが、改善の余地なしで困ります。

それよりも、おしゃべりルーム閉鎖が一番の最善策と考えます。

 

ちなみに、このページの画像は「写真AC」さんから頂きました。

ありがとうございます。

f:id:potechitan:20170116175313j:plain

 写真提供:「写真AC」

どうも、遅くなりました。ひろむです。

ご報告が遅くなりましたが、無事にうちの娘は、志望中学校に

合格することができました!

同じ中学の違うコースに対して、チャレンジしたのですが、

アウトでした。

しかし、自分が希望していたところにいけたので、喜んでいます。

でも、その反動でどーっと疲れが出て、月曜日は二人とも寝てしまい、

今日はまだ疲れが残っています。

今週末に合格者集合日になっていますので、今日はしんどいながらも

振込金のお金をおろしてきました。今週はちょっと忙しいです。

なんとか受かったので、うれしいのですが、疲れがどーっと出ています。

 

 

8時開門の為、朝6時の電車で出発

うちは、複数受験はせずに、ピンポイント作戦で、

志望校の「特別専願制度」を使って受験しました。

なぜかというと、6年生の後半から過酷ないじめの中で受験勉強を

していたので、どんどん上がっていた成績が落ちてしまい、

当初考えていた併願受験は難しいと判断したためです。

実際に志願した学校は、母の母校で、特に身内がその学校の

卒業生がいれば、かなり優遇するという制度があり、

併せて、自分の将来なりたい仕事は、医学方面コースを

選ばなくてもいいということに気が付いたので、受験コースを

変更しました。

しかし、「特別専願制度」を使えるのは、英語に特化した

特別コースの初日午前受験のみで、確実に入学するのなら、

このコースでしか方法がありませんでした。

一応標準コースも併願しましたが、初日午後受験に回しました。

初日午前受験でしたし、雪の影響が心配されたので、6時の電車に

乗っていきました。学校到着は電車では約40分ですが、

雪の心配がありましたので、早めに出発しました。

到着したのは、7時半。

事前に塾の先生と待ち合わせという約束をしていたので、行くと

先生が待っていてくれて、他の子たちの到着を確認していました。

他の有名塾の方々ものぼり旗を立てて、気合を入れるのをしていました。

私たちは、個別指導組だったので、気合入れ会に参加しなくてもよく、

先生からカイロとお守りをもらって、会場に入りました。

 

娘と別れてから

娘を受験会場の校舎の入り口で「頑張っておいでやー!」と声掛けして、

保護者控室の大教室で待ちました。

「特別専願制度」で志願しているので、2教科終了後、個別面接が

ありましたので、12時まで、一人でぼーっと待つことになりました。

しかし、プレテストで待ち時間をどうするかはマスターしていたので、

大好きな星野源さんの本とkindleで退屈しのぎをしていました。

しかし、後ろの席に、もう上のお子さんを受験させたことのある

お母さん二人がずーっとしゃべっていて、聞いていて疲れてきたので、

iPhoneに入れていた音楽とお経を聞いていました。

もうそうしないと、イライライライラとするぐらいしゃべっていたので、

耐えれませんでした。

試験は無事に終わったのですが、娘はえらくニコニコして出てきたので

ほっとしました。

どうも、面接でいろいろと褒められたようなのと、国語が予想より

簡単だったようです。(ちなみに問題は全コース同一です)

 

きつかったのは、午後試験

これは、出願締め切り翌日の13日に発表された出願状況で

いやな予感はしていたのですが、初日午後の出願数が

どのコース(3コース)とも人数が多くて、初日午後にチャレンジコースを

設定していたのが、塾の先生も予想外なぐらいの人数で、

いやな予感を感じていました。

また受験会場入り口で娘と別れて、控室で待機になりましたが、

午前中のイライラを防ぐために、iPhoneの予備バッテリーと

本屋さんで星野源さんの「蘇える変態」を買って、

控室に入りました。

しかし、控室は人がとても多くて、空気が悪くて、一応座席を

取って、慌てて売店へ500mlのジュースとお茶を買いに行きました。

本を読みながら音楽を聞いて、お茶を飲んでいると眠くなって、

気が付いたら、終了時間間際になりました。

すぐに荷物をまとめて、娘が出てくるのを待つことにしました。

待っていると、16日まで複数受験をするお子さんもいらっしゃるようで、

私や娘では無理でした。そこまで中学受験をしなければ

いけないのかという疑問もありました。

うちが、ここの学校を選んだのは、母の母校だからとか、ここしか

受かる道がないというのではなく、これから先は英語をしっかり勉強

することと、宗教教育をしっかりしているところ、女性としての

しつけをしっかりしているというところに重点を置きました。

 

その日の晩

雪の影響と、「特別専願制度」は合格発表の日に合格がわかっていれば、

即入金しなければいけなかったので、翌日も雪が降ったら怖いと感じ、

叔父の家(母の実家)に泊めてもらいました。

おいしいご飯を用意してもらって、あったかいお布団やお風呂を用意してもらい、

寝たのですが、夜中の2時に目が覚めました。

「まさか不合格ってないよね」って心配で目が覚めて、眠れませんでした。

 

翌日の合格発表

翌日、なんとか起きると雪がチラチラ。

泊めてもらってよかったです。温かいご飯も頂いて、ちょっとは

緊張がほぐれました。

ちなみに、今年からWEB出願を導入したのと同時に、初日受験の

合格発表は正式発表の1時間前(11時)にネットで合格発表を

確認できるシステムになっていました。

11時になったと同時にスマホから確認しようとしたら、

接続できなくて、イライラする一方だったので、現地にとくにかく

行かないといけないというのもあったので、叔母さんがラーメンを

手早く作ってくれて、ラーメンを食べて、お礼を言って、叔父さんに

学校近くまで送ってもらいました。

すると、もう予定時間より合格発表がされていて、掲示板で

確認すると、特別専願で受験した英語特化コースで番号がありました。

もう見た瞬間、涙が出てきて、大泣きしました。

残念ながら午後受験の第一志望の標準コースは回し合格で

英語特化コースでの合格でした。

だから、午前も午後も英語特化コースでの合格です。

泣きながら私の実家に電話をしたので、母はびっくりしたらしく、

「おかあちゃーん、うちの子受かったよー、ワーン」

大泣きしました。

それから、塾にも電話をすると、学年担任の先生が出られて、

合格を伝えると、大号泣!

娘と電話を交代すると「〇〇ちゃん、おめでとー!」

iPhoneのスピーカーから声が聞こえていて、娘は

一瞬iPhoneを離しました。(笑)

旦那にも連絡して、娘は自分の携帯で旦那の実家に電話を

して、合格を報告しました。

「特別専願制度」の英語特化コースでしたので、合格発表日に

現金20万円を入学金として事務所に入金しなければならず、

ずーっと腹巻に入れていた20万円をトイレで出して、

無事にその日のうちに入金と入学手続きを終えました。

入金と入れ替えで、今後の予定や制服のサイズ票や

教科書類の申し込み票と学校制定品などの振込票が

入った書類一式が入った封筒を渡されました。

 

家になんとか帰ってきて

学校から駅まで叔父さんに送ってもらい、お礼を言って、

家までとことこと二人で帰りました。

家で、合格通知書を見て、ようやく長かった受験が終わったと

実感しました。

娘の友達は、別の中学を受験していたので、お互いに連絡を

取り合っていて、喜びあっていました。

書類を全て確認しましたが、いろいろと学校制定品などに対して、

事前振り込みが必要のようで、振り込む用紙が細かいので、

間違えそうです。

また、制服は夏服も購入して、着払いもしくは店頭引き取りとの

ことでした。

私は、昔学生時代、某百貨店の制服売り場の下請け会社の

採寸のバイトに行っていたので、うちの娘の学校へも

採寸に行ったことがあります。

今回も、某百貨店と古くからお抱えの制服屋のふたつから選べます。

仕上がりはどちらも一緒なのですが、融通がきくのは百貨店の方かなぁと

個人的に思います。

 

最終合格者発表を見て(総評)

今日、2次試験(最終試験)の合格者発表が行われました。

同時に全ての日程での合格者数が発表されていました。

医学コース60人に対して合格者は200人。

標準コース120人に対して合格者は209人。

英語特化コース60人に対して71人。

という結果になっていました。

最高点と最低点もコースごとで不思議な現象が出ていました。

娘の指摘では、国語は前年より簡単で、算数が難しかったようです。

募集人数と合格者がアンバランスな状態で掲載されていますが、

初日午前と午後で別々のコース、もしくは初日のいずれかと二次で

二つのコースもしくはひとつのコースを合格しているという

様々なパターンがあるので、医学コースと標準コースの人数は、

合格者が多くても、実際に入学する子はかなり減ると思われます。

英語特化コースはうちの娘のように、特別専願もしくは

帰国子女枠で受験して合格している子もいるので、全員が入学するかは

不明です。

なにもかもは今度の合格者集合日に判明しますので、

早めにお金の手続きを行おうと思います。

英語特化コースは、少し馬鹿にされている面もあるようですが、

知り合いに聞いたら、「そうでもないよぉ~」と話をしてくれたので、

娘の今後の活躍に期待します。

f:id:potechitan:20170113205504j:image

 

いよいよ明日、志望校の試験本番に

なります!

本当は、パソコンからブログを更新

したかったのですが、緊急事態発生で、

バタバタしてました。

今日はスマホから更新してます。

よく考えたら、明日って、大学のセンター試験と重なるんですよね。

センター試験の時って、昔から雪が多いけれど、自分達には関係ないやと思っていたら、

むちゃくちゃセンター試験と重なって、

しかも合格発表日は、雪がひどいとの

予報で、慌てました。

幸い、志望校は母の母校だし、母の実家に

叔父夫婦が住んでるので、

電車が止また時は、叔父の家に泊めてもらう

ことになりました。

合格発表日は必ず行かないとまずいので、

判子と入学金を持って、

明日は会場に行きますが、大金なので、

大真面目に怖いです。

明日から明後日まで更新できないかも

しれませんが、できるだけ更新します!

では、親子で頑張ってきます!

↑このページのトップヘ