google-site-verification: google893c828015ccc08d.html

ぺんぺんのペタペタ知識欲

中学受験と教育をメインに、WEBライターのお話などその時の話題を 提供しています。

はじめまして。ペンペンと申します。
ライターをしていましたが現在休業中です。
持病を持ちながらも娘とともに中学受験にチャレンジして
2017年1月に中高一貫校に合格しました。
今春(2020年4月)より高校部へ進学します。
中学受験や教育のことがメインになります。

1504359_s

こんにちは。「ペンペンのペタペタ知識欲」のペンペン(@penpenwaker231)です。

ようやく分散授業から学校へ通学し、クラスメイトと一緒に勉強をしています。「新しい生活様式」のもとでの授業ですから、クーラーをかけていても窓は全開、食事もみんな前を向いて食べるなどの休校前とは違う学校生活です。

今月末(2020年6月)から中間テストを行いますが、休校期間を考慮して中間テストを行い学校、教科数や試験範囲を狭める学校と対応が異なっています。

私の子供の学校では、実施教科は減らして行うと連絡がきていますが、中間テスト前に実力テストが行われました。その際に生徒のみなさんに異変があって、話を聞いてからとても心配しています。

これは、これから中学受験を目指す小6生の子供さんも体験しているかもしれません。
気がつかれているお母さんもいるはずですが、参考になればと思います。



いつも得意な科目ができない!

先日、高校生全員、共通の実力テストが3教科(国語・英語・数学)で行われました。

いつもなら70分間の試験時間が与えられても集中力が途切れることはないと子供はいいます。

ところが、先日の実力テストでは、国語は普通に解けたけれど、英語と数学へと順番にテストが行われると、集中力が途切れたり、気分が悪くなってきたと話しました。

数学に至っては、得意科目のはずなのに、数問解けなかったと帰宅してから泣き始めて、冷静になるようにと慰めました。

後日、クラスメイトに自分の実力テストの様子を話したところ「私も途中でしんどくなって、解くのがつらかった」と話していたというのです。

なぜ、このような現象が起きたのでしょうか?

考えられるのは一斉休校期間の過ごし方


SMIMGL3968_TP_V

3月から一斉休校に入り、オンライン授業が開始されたのは5月でした。

中高一貫校なら、特別なことがない限り中3から高1へ自動的に進学となります。オンライン授業の立ち上げが早かった学校は4月中旬から授業を始めていました。

しかし、私立でも多くの学校がオンライン授業の立ち上げに遅れが出ていました。立ち上げ期間中は、郵送される課題をこなすだけでよく、テストもなしでした。

テストを行う時間がないと、緊張感や集中力はなくなるのでしょうか?

私の子供も、課題をこなしていた時期とオンライン授業のみの時は、ノルマを果たせば遊んでいる時間は多く、私が注意をしてようやく、通信教育の課題をしていました。

通信教育でのオンラインテストは受験していますが、他の生徒さんはいません。
家でのまったりした雰囲気で受験するので、緊張感はありません。

いざ、クラスメイト全員が集まって、テストを行うと慣れていたはずのものが全くできなくなるのは?
休校期間が長ければ、通常の学校生活を忘れてしまうのではないかと考えられます。

日本でオンライン授業を行うこと自体が初めてなので、子供達も順応するのに時間はかかるはずです。
それなのに、順応した頃に学校生活が戻ったのですから、元に戻るまでは時間は必要でしょう。

小6生でも気をつけたい。塾と学校との速度の違いでつらくならないように。

私立校も同じ対応をしますが、公立小中学校は一斉休校で遅れた授業数を夏休み返上で埋め合わせていくとしています。

私立校の生徒は土曜日授業や、真夏の講習会に慣れていますが、公立小学校で土曜日授業を行っている学校はあるけれど月に1度程度だと思います。

今はどうでしょうか?

遅れを取り戻すために毎週実施している公立小学校はあるでしょう。

塾も、休業要請が出ていたので、指導の遅れを取り戻すために必死にコマ数を増やしたり、オンライン授業もプラスするなどの対応をしていることでしょう。

特に、中学受験をする小6生は、塾で教わる内容と学校で授業でかなり開きが出ているし、オンライン授業からの頭の切り替えに、時間がかかる可能性はあります。

個人差があるので、なんともないという子供さんはいるけれども、もし「画面を見ていて気分が悪い」「学校にいくのがつらい」「眠れない」など、子供さんからなんらかのSOSが出た場合は、塾や学校に必ず相談してください。

対応が早ければ、一旦休憩することでもとの受験体制に戻れます。深刻になると小児心理専門のお医者様に受診することになります。

これから夏は湿度や気温もあがり、体調を崩しやすいので、十分気をつけてあげてください。

子供はかなり敏感。親御さんも適度に休憩をしてね。

私の子供はというと、中間テストが入ったので、対策の勉強に追われています。同時に、遅れていた科目の講習会も受講しているので、ストレスが溜まっているせいか「眠れない」と言い出しました。

これはあまりよくないと気づいて、土曜日の昼からと日曜日の昼の3時間ほど「必ず昼寝をする」ことを許しています。

多少なりとも疲れを取らないと、頭に何も入ってきません。

中学受験時の小6の時も、休める時だけでも昼寝はさせて、疲れをとるようにしました。

疲労が蓄積するとこころが疲れてダウンしてしまいます。
本格的にダウンする前に、早めに心のケアはしてあげましょうね。

スポンサードリンク


e6585070a4a12ed291c1e15acbd72c2d_s


こんにちは。「ペンペンのペタペタ知識欲」のペンペン(@penpenwaker231)です。

今日からコロナで自粛要請が出ていた「全国の移動」がOKとなりましたね。
地方の有名校への見学などもいけるかもしれないと、お考えのご家庭もあるはず。

しかし、まだコロナは終わったわけではないので、中学受験を目指す子供さんの学校はもちろん、受験先の学校も、厳重体制の中で授業をしています。

私の子供の学校も、毎朝の検温はもちろん、友達同士での会話、お昼の食事、部活動でできることの制限がついています。

一昨日、久しぶりの部活で今年の活動について、話があり大会などが開催されるかが問題となっています。

中学受験関連にも、多少の影響は出ると思われますので、こちらで知り得ていることをお伝えします。
なお、感染状況によっては、中止となることもご理解ください。



オンラインでの授業見学や説明会の導入

1f6279529c9f7dc6f07d221a39eb8375_s

親御さんでも、仕事で在宅勤務をされている方はオンライン会議をされている方は多いでしょう。

学校によっては、三密を避ける為に見学会や入試説明会をオンラインで行う学校が出始めています。

願書類の発行については、学校ごとで変わるものと思われるので、志望校のホームページや説明会でしっかり確認して、指示に従ってください。

願書提出は、今後は親御さんが提出しにいく・郵送のみとする学校はあるかと思います。
コロナのことを考えると、今後はネット出願を採用する学校がますます増えることでしょう。

子供の学校は、あるクラスの授業をオンラインで公開する予定で、ネット回線の問題上、人数を制限して公開するとしています。

学校で行う説明会や出張説明会は、今年は日にちや時間を分散させる傾向にあります。
なるべく3密を避ける為です。

気になる学校を一度でも見たい場合は、ホームページで必ず実施スケジュールは確認してください。

文化祭・体育祭の見学が今年はできないかもしれません

学校によりますが、すでに文化祭や体育祭を中止もしくは生徒のみで実施した学校はあります。

中止にしていたけれど、生徒達の声でオンライン文化祭を開いた有名こうさえあります。

9月以降に文化祭や体育祭を行う学校は、感染状況によりますが、ひどくなければ実施を予定しています。

しかし、受験予定の生徒さんが学校に入れるかというと、学校判断になりますが、基本「今年は無理」と思っておいてもよいでしょう。

子供の学校では、すでに文化祭・体育祭で保護者の来校は禁止にすると発表されました。

加えて、合唱や楽器演奏、食品提供も中止になるかもしれないとしています。

部活動の出品も制限が厳しく、体育祭での競技も減らす予定だと言われています。

そこへ、受験予定者の方がどのぐらいくるか?

実際に学校の様子を見てもらうのが、受験の判断基準にはなりますが、今年はコロナの影響で身動きが取りにくいものと思われます。

オンラインやYouTubeでの限定公開が今年は多く出るかも

internet_school_e-learning_woman

今年は、生徒も感染予防の為に、気を使っているぐらいです。受検生の子供さん達は、さらに体調管理に気をつけなければ、本番の受験ができないことも出てくるでしょう。

ちょうど、受験シーズンはインフルエンザも流行る季節なので、今年は記憶に残る受験になるかもしれません。

今年は、親子で学校に赴く機会はかなり減ってしまうかもしれませんが、オンラインでの説明会や見学会は活用していくとよいですね。

まれに、学校がYouTubeのチャンネルを開いて、公式チャンネルで普段の授業や学校内の設備、卒業生の話を聞けるでしょう。

ただし、YouTubeの中身は、編集が入ったり実際の学校の姿を誤魔化している部分はあるので、あまり間に受けず、参考としてみればいいかと思います。

今回のまとめとして

今年は、いつどこで大きな感染が出るかわかりません。

東京方面では、連日二桁台の感染者報告が出ていて、毎日不安を持ちながら過ごしているご家庭は多いでしょう。

塾も自粛要請からはずれたものの、子供さんが「ついていけない」など体調不良や精神的にまいっている状況も出ていると聞きます。

娘の学校では、特に体調不良などの話は出ていませんが、遅れている授業数を取り戻す為に特別講習が毎日続いています。

帰りが遅くなるので心配ですが、体調がやはり心配です。

来年の冬、受験する子供さんは塾でも遅れを取り戻す為に、かなりハードな授業体制かと思います。

体調がすぐれないなどの異変に気づいた時は、すぐに専門医に相談して、休める時は休ませるようにしてあげてください。

今は、まだ遅れていても十分間に合うので、無理は絶対避けてくださいね。

スポンサードリンク


bd42fc50992ab2321cc739a2638be811_s


こんにちは。「ペンペンのペタペタ知識欲」のペンペン(@penpenwaker231)です。

昨日から、子供の学校は全学年通常授業に戻り、一部の部活も活動再開しています。ただし、感染防止の為に、授業や昼食時に様々な制限があり、少し窮屈な学校生活になりそうです。

我が子は、私立中高一貫校の高等部へ進学し、昨日は某教育関連会社が提供している実力テストを受けました。国・英・数の3教科対象ですが、思わぬ結果にしょんぼりして、夜はシクシク泣き出したので「どうしたの?」と心配になり、話を聞きました。

子供の学校の様子が、徐々に怪しくなっているのは気づいていましたが、これは同じような思いをして悩んでいるお母さん、もしくはこれから中学受験で進学先を検討しているお母さんの参考にしてくださればと思います。



校長や担当教員がコロコロ変わる学校は要注意

ad6daf5c81776df295ee891051ee8d29_s

今通っている学校の校長先生は、受験時は今とは違う先生で、入学時に新しく着任した先生です。別の男子校の教頭先生だった方をヘッドハンティングしたと言われています。

しかし、今までの学校ブランドとは違う教育方針で、中学3年間でかなりいらっとしました。母や叔母が通っていた学校でしたので、どういう学校かは知っていました。

私も、その近くの私立高校へ通っていたので、昔の学校イメージや話は知っています。しかし、私の母校も困ったことが起きています。

お寺が運営をしている学校では、校長先生や教員がお寺とご縁がある方が多く、もちろんキリスト教系の学校も修道会が運営していて、信者の方や司祭資格を持つ方の教員の人数が多いのは当然あります。

しかし、今は少子化問題からか「より成績のいい生徒を東大や京大、早稲田大などに送り出したい」と今までのよき慣習を打つ壊す学校は増えています。

子供の学校からは、東大合格者は出ておらず、よくて京大(学部不明)1人ぐらいで、必死になって医学部はもちろん東大合格者をなんとか出そうと必死になっています。

その為に、校長が穏やかな性格の人ではなく、学力向上最優先の方を呼ぶように学校経営陣が必死になるので、校長がコロコロ変わる学校はあります。

各教科で指導が上手だった先生も、このコロナ禍の間に、様々な学校へ引き抜きを行われ、新しい先生が入りました。

新任の先生は、子供のクラスには配置されていませんが、教員の出入りが激しい学校も要注意かもしれません。

高1で進路を決定させようとする・特別講義が多すぎる学校は注意

296f4f677cb9b4fba9576f6ad935129b_s

私自身、進路を決定したのは高2の後半でした。

30年前の話にはなりますが、私が高校入学してから「自分は何になりたいか?どこを目指すか?」と考えたことはなく、高1の3学期ぐらいから「そろそろ進路を考えなさい」と担任から言われたと記憶しています。

高2の2学期に、学力テストに書いた志望大学・短大の内容から、担任に「おまえら!いい加減なことを書くな!きちんと自分の進路を今すぐ考えろ!」と厳しく叱られて、それから将来の進路を考えました。

今の子供の現状はというと、中3年の時からずっと「もう進路を考えろ」「指定校推薦を受けたければ、成績をのばせ」などしつこいぐらい担任から言われて、分散授業のホームルームなどでも「進路は決めたか?」と言われたと聞きました。

昨日の学力テストで得意科目で成績が取れなかったのに、さらに「志望大学を決めろ」と言われ、なりたい職業の揺れが出てきて、しぶとく言われることに対し辛くなって、昨晩泣き始めました。

小さい時からなりたい職業は、私の持病と関連がある仕事なのですが「無理かもしれない」と諦めていました。

別の職業で、親の目からみて厳しい業界ではないかと思っていたのですが、興味を持っていたので見守っていました。

ところが、テストのできが悪いことや先生からの圧力的な話で、心が折れかけて、泣き出したというわけです。

まだ高校1年生ですから、担任が指定校推薦のことも心配しての行動かもしれませんが、今は指導は控えて欲しいと思うのです。

新型コロナが終息していない中、恐る恐る学校へきているし、行動にも制限はある。
我慢を強いられている中で勉強しているのに、早くから大学を決めろというのは、大人の私でもしんどい話です。

さらに、一斉休校でオンライン授業が立ち上がるまでに時間がかかり、郵送で課題が送られてきました。オンライン授業はしたものの、あまりいい授業のやり方ではありませんでした。

それでも通常時の授業数に足りないということで、通常授業に戻った今、足りない単位数を無理やり詰め込んで特別授業が行われます。

公立校でも夏休みを削って、不足分を補うと言われていますが、今の学校はオンライン授業を入れたはずなのに、まだ授業をプラスすると通達がきました。

オンライン授業は文科省が認める「単位数認定」の問題が絡んでいるので、ノーカウントになると言われています。

ただ、親として心配しているのは、暑い中通学して、マスクを離さず、クーラーをきかせても窓を開けて行う授業は、果たしていいことなのかと疑問が出ています。

医学部コースでは、さらに厳しい授業数だと聞いていますので、「なんとしてでも優秀な生徒を出したい」と生徒に無茶をさせる学校は、中学受験の志望校を選ぶ時の目安にしてよいでしょう。

まずわかりやすいのは、「進学校」と書いていても、大学合格者の進学先と人数を見れば、すぐに見分けはつきます。

「自称進学校」に入ったとしてもやり方ひとつで子供は変わる

私の進学した私立高校は、当時の校長先生や他の先生方がのびのびとしていて、教え方が全般的に良かったと思います。

一部、意地悪な先生がいて、指定校推薦を狙っていた私にとって「嫌だなぁ」と思ったことはあります。

子供がよくいう「自称進学校」は、とにかくコースを分けているけれど、使う教科書から待遇まで違いがあって、不満が出るから生徒が荒れていくケースはあります。

途中退学も多いです。

一旦入った学校をやめて、別の学校へいくことはお金はもちろん様々な問題が出てきます。

学校がひどいやり方をすると抗議すると、子供に対してひどい仕打ちが待っているというのは、過去に小学校で経験しているので、なるべく行わないと私は決めています。

それなら、どうすれば子供を苦しめることなく、卒業させれるか?

子供さんとよく話し合って、「何がなんでも嫌な先生に対しても実力で対抗する」ということです。

私も高3の時に、嫌な先生の嫌がらせを受けても成績でもって文句を言わせないようにしました。
中学・高校からは絶対評価なので、担当教員の評価が決め手になります。

指定校推薦になると、大学側が提示する条件をクリアしておく必要はありますが、高1でやってしまったことはそれほど影響はでないとみています。
実際は高2からの成績が非常に響くのではないかと思います。

自称進学校は避けるのがいいけれど、過ごし方で変わっていく

最後になりますが、自称進学校と呼ぶ学校の実績をみていると、かなりの勉強数を重ねているはずなのに、有名大学へ進学している生徒さんは少ないです。

本当の進学校に通ったとしても、授業についていけずに、しょんぼりする生徒さんもいます。

さて、どちらが幸せか?

こればかりは、親の私でもわかりません。

今までの自分の経験から言えることは、自分の実力で道を開けることだと思います。

さらに、新型コロナの猛威に怯えながらも、家でじっくりと勉強したり、感染がなかったこと、感染リスクを乗り越えられたことも、今の子供達には誇れるものです。

しかし、まだ完全収束はしていないので、また流行する可能性はあります。だから、進路のことは高1の段階ではまだ無理なのではと思います。

毎年高1に決めるのだとしても、今年だけはやめて欲しいというのが、個人的意見です。

スポンサードリンク



3497560_s


こんにちは。「ペンペンのペタペタ知識欲」のペンペン(@penpenwaker231)です。

しばらくの間、娘の学校のことや私自身の体調不良で更新をおやすみしていました。
昨日(2020年6月15日)から、娘の学校(私立中高一貫校)の入学式がありました。今日からは、通常授業が行われますが、クラスター感染防止の為にマスクをつけたままで、窓全開の授業です。

さぞかし暑いことだろうと思います。

さて、以前より私のサイト内でよく読んでいただいている記事があります。中学受験で塾で使ったテキストを売っていいかの話です。




私は、当初から「何もテキストに注意書きがなくても売るのはやめとこうね」という姿勢でした。

先日、夫婦で有名塾のテストのコピーをネットオークションで手に入れ、コピーしたものを高額販売していたとして、著作権侵害で逮捕されています。


さて、ここです。

テキストやテスト原本を売ることと、コピーしたものを販売することは、大丈夫なのか?

子供が高校へ進学し、少し記事の見直しをかねて、新たに書き起こしました。原本を売ることとコピーすることの違いがあるので、注意していただけると幸いです。



法律的には原本販売はOK。コピーしたものはダメ!

310275201911722b52c4c4257c1d2d95_s

私も調べてみて驚きの連続ですが、保護者様で知っておいた方がいいと思います。

著作権法上、私的使用や教育目的などにおいて、著作権の制限に関わる規定を設けています。(著作権法第30~第50条)塾といった営利目的の場合は、著作権侵害に該当しないという解釈になります。

学校などの公の機関で「必要と認められる範囲で」となら著作物を複製は認められています。(著作権法第35条)ただし営利目的である教育機関とされている学習塾は、この著作権法の条文から除外されます。

過去に学習塾が学校の教科書を一部使用したとして、「著作権侵害をした」として訴えが認められた事案があります。話し合いの上、著作権使用料などの大金を支払うことになります。

よく読んで解釈をすると
  • 原本(塾のテキストやテスト)の販売をすることは、著作権法上問題なし
  • 原本(塾のテキストやテスト)の複製(コピー)を販売することは著作権侵害になる
となります。個人塾で有名塾のテキストの一部引用についても、引用元を示していても「複製した=著作権侵害」とみなされる為、塾の先生方も注意しながらしているはずです。

原本を販売してもいいけれど、良心的な人にいくかどうか?

私は、子供を中学受験専門塾に通わせていた時に、問題集の解答集をなくした時の対応は大変でした。

  • どこを探しても見つからない。
  • 解答集を売ったかどうか?問題集のコピーを売っていないか?
  • 「決してテキストや問題集は転売などしていない」という誓約書の記入
  • 本部へのコピー品を渡してもいいかの許可
  • コピー品を受け取ってからも誓約書記入
私も呼び出されて、誓約書の記入や事情説明に大変でした。

関西では老舗の塾で私も卒業生ですが、そんなに中学受験に参考になるかどうかといえば、難しいところがあったので、不用品となったテキストでも、売らずに処分しました。

よくオークションサイトやフリマアプリで扱われているのは、サピックス や日能研などの有名塾のテキストやテストで、原本の価格より若干高いかなぁと思う値段でやりとりはされています。

同時に、中学受験・高校受験で使用した教科書や参考書を専門に買取する会社はいくつかあります。

高額で買取してくれるようですが、手放してからが問題で、かならず「買ったテキストを自分の子供の為に活用する」人に渡るかが問題です。

受験時にお金を持っていた人でも、自分の子供が使っていたテキスト類が高額で売れると知った時と、テキストを手に入れて、コピー品を売ってしまうことは、いいことでしょうか?

塾にバレてしまった時を考えれば、自分達が痛い目にあうことになります。

テキストやテスト類はできれば処分。事件後の塾の対応も変わる可能性は高い

ネットでのやりとりは、どういう人の手に届くかわかりません。もしかすると、悪意のある人(個人塾、コピー品でも売る転売やーなど)へ渡ると、出どころの調査は入ります。

塾から特定された時に、おそらく親には著作権違反に関する罰則はないと考えられますが、場合によっては請求されるかもしれません。

塾側も、先日の事件から考えて無断転載禁止と明記することがあるかもしれません。

しかし、今の著作権法では、著作物は「思想および表現を創作的に表現したもの」と定義しているので、例えば、算数で
  • 表やグラフ
  • 公式
  • 定理など
の転載は著作権違反に当たらないとしています。よって、原本を売るかコピー品を売るかで、法律の適用が変わるので、判断がつかない場合は塾に相談してみてください。

まとめとして

今、中学受験の準備をしていて、大手塾ではマンスリーテストを行っていて、相当な量が溜まっていると思います。

我が家の場合は、テキストがどんどん増えていきまして、処分するのにどうしようか悩みました。しかし、入学前に中学受験級の宿題が渡された時に、もう一度見なければいけなかったので、しばらくは処分せずに保管しました。

原本を売ることに対しては、誰の手にいくかが怖かったので、ひと段落してから処分しました。

買い手の方が全員「このテキストを使いたい」というわけでもないと、疑ったからでした。

コピー品を高額販売していたという行為は、明らかな著作権侵害にあたります。

絶対にしてはいけない行為です。

処分方法で困っている方は、一度塾に相談してから対応方法を決めましょう。後から大問題にならないようにすることは大切です。

スポンサードリンク


3073690_s

こんにちは。「ペンペンのペタペタ知識欲」のペンペン(@penpenwaker231)です。

娘の学校は、今週から分散授業の前半組になり、いつもの生活リズムに戻りそうになりました。大阪なので、このまま何事もなければ、6月15日から通常授業になります。

通常授業にはなりますが、コロナは完全消滅したわけではないので、学校側はかなり気を使っての授業
になります。

今回は、私が今まで仕事としてきたライター業でいろいろ知ったことのお話をします。一度、クラウドソーシンングを利用する場合の話は書いています。


※システム上、記事の名前が出ていなくてすみません。

最近、コロナでの休業要請で、サラリーマンでも給与が減って困っている方が多いと聞きます。そして、クラウドソーシングでは、登録者が増えて、ひとつの案件に200人もの応募(提案)が殺到しているという話を聞きます。

私もたまには見にいきますが、ベテランの人でも応募しても通らないとまで言われています。ようやく、休業要請解除になった会社も増えていますが、減った貯蓄を取り戻す為に、副業でされている方も多いです。

クラウドソーシングで募集をかけている会社もありますが、ふとしたことで専属ライターとしての声がかかることはあります。

クラウドソーシング外で、どうやってお仕事を得ることができるか、いろいろとパターンはありますが、お話できる範囲で紹介します。




ブログからの問い合わせ!意外とあります

ライターさんなら自分の実績用にブログを解説している人は多いです。

普通の会社員や主婦さんがブログを書いていて、その内容で「うちで書きませんか?」と声がかかるケースはあります。

私自身、このブログからの問い合わせで、有名教育関連会社から依頼をいただきました。
クラウドソーシングの実績にもこのブログの存在は紹介していて、内容を読んだ会社様から「ご検討いただけませんか?」と執筆依頼をいただいて、テスト的な記事を書いたことはあります。

ただし、テスト記事を書いた後で様々なことに気がついて、1度きりで依頼をお断りしたことはあります。

ジャンルにもよるかもしれませんし、相手方との相性問題はあります。

実績として積み重ねることになるので、ライターとしての経験がなくても、徐々に相手方との交渉の仕方や納品方法、契約についてのことも覚えていきます。

ライターさんがブログ運営を重要視するのは、ブログからのやりとりも想定してのことです。

外部大手サイト様との取引があれば、クラウドソーシングでは立場が変わる

5a1adf72874f7c6fb70d52620aeecdf9_s

クラウドソーシングに登録していて、尚且つ外部の大手サイト様との長期取引ばある場合はどうでしょう?

もちろん、実績登録をしておくと、クラウドソーシング会社を通じて大手企業様からの直接依頼に繋がることはあります。

逆もありで、クラウドソーシンング会社内で受けた仕事で「完了させた仕事量」が多く、評価が高い方も、大手企業様から直接依頼を受けるケースは多々あります。

実績と評価は、「そんなの関係ないよ」という人もいますが、やはりパッと見られるのは今までにかかわった仕事の量と中身と評価です。

ただし、何でもかんでもいろんな分野を引き受けると、スカウトしようと考えている方が悩んでしまいます。どんな分野も書ける人はパラレルライターとも呼ばれますが、ある程度の得意分野を決めて執筆をしていると、お声がかかりやすいというのは本当です。

私は、今のところは教育費の運用と、中学受験、ネイル(趣味)を押し出してきましたが、今は「資格」の有無を聞いてくるサイトもあるので、厳しい分野になってきています。

子育て系なら「子供さんの年齢が2歳まで」「保育士の資格あり」などかなり限定されてきたり、バイリンガルで子育て経験豊富な方が優先されやすいです。

それと、インテリア関係なら「無印良品」ファンの方や、100均でできるインテリアの提案ができる方、インテリアコーディネイトの資格を持つ方も最優先されます。

気をつけておきたいこと。それは契約条件と契約書の有無

67ee3349e78f554889f12630d0c06806_s

おそらく、クラウドソーシングやライター関連の記事で、再三書いていると思うのですが、クラウドソーシング会社を通じてなら、契約書の取り交わしは必要ないです。

外部の会社と契約を取り交わす時は、必ず契約書の取り交わしはしなければ、あとで泣きます。

クラウドソーシング会社での契約は、画面上で合意の上で行うので、特に契約書を発行するというのはありません。

しかし、外部の会社と契約する場合は、自分で自分を守らなければいけません。契約書を取り交わさなかった為に、最初に聞いた話と全く違う契約に置き換わっていたり、簡単に契約解除ができないなどが出てきます。

大手企業様の場合は、契約書を兼ねた報酬の振込先を登録する用紙が渡される場合はあります。その中に自分と相手方との契約条件や、報酬が支払われるタイミングなどが全て記載されています。

外部の仕事を引き受けているライターさんやイラストレーターさんなどは、必ずチェックして契約成立の上で、活動開始になります。

まれに自分が納めた記事が掲載されない、納品したのに報酬が支払われないなどのトラブルは出てきます。

おかしいと思った時は、すぐに契約書に書かれている内容を見て、問い合わせてください。

私自身、いやな気持ちになる契約があって、2度とその会社からの依頼は引き受けないと決めています。

心が一旦折れてしまって、再起できるかというとかなりひどい仕打ちだとすると、2度とライターとしての仕事を引き受けるのを避けてしまいます。

遊びではできないフリーランス。よい仕事に恵まれる為に

最後になりますが。

フリーランスの仕事は自由がきくし、報酬も頑張ればどんどんあがっていく仕事です。もちろん、長続きできれば、本の出版や大手雑誌のコラムを書く仕事もお願いされることはあります。

表立ってキラキラした舞台に立っている人は、本当にごくわずか。

始めたけれど、いろいろときついことがあって、いつのまにか消えている人や、別の道を歩いている人は多いです。

私もその一人ですが、今はココナラで自分のある特技を武器にお小遣い稼ぎをしたり、ブログでの収益から、ちょこちょこっと投資をしたりしています。

たまに、ライターをし始めた時からのお友達から、仕事の紹介をいただいたりしているのですが、今はおやすみとさせてもらっています。

おやすみの理由を話すと、「元気になってまた書いて欲しい。きっといい仕事に出会えるよ」と行ってくださいます。結局、人との繋がりから、お仕事のつながりに変わることがあるので、人との繋がりは大切です。

頑張っているライターさんやイラストレーターさんのことは、みなさんSNSで見ているので、初めての仕事でしょんぼりするかもしれませんが、SNSで誰かと繋がりを持っているといい仕事に廻りあえます。

最初は大変でも、きっと続けられる人は続けられるので、頑張ってくださいね。


スポンサードリンク


3176444_s


こんにちは。「ペンペンのペタペタ知識欲」のペンペン(@penpenwaker231)です。

新型コロナ(COVID-19)で、一斉休校が続き、徐々に小中高ともに学校再開が始まっていますが、いかがでしょうか?

我が子の学校では分散授業対応で、特に感染者が増加しなければ16日入学式(3ヵ年生もいるため)を行い、16日から通常授業開始になります。

通年で非常によく読まれる記事で、「不登校でも中学受験が可能か」があります。




同時に「発達障害やADHDを持つ子供だけれども、中学受験はできるのか?」という話も注目されています。

我が子の学校では実際どうなのかは不明ですが、わかる範囲でとさせていただき、参考にしていただければ幸いです。



受験は可能だけれど、気をつけてあげたいことはあり

211497e9ffb96a0640680ad2c2bd3b19_s

私の友人の子供さんが発達障害で自閉症を持っていて、算数が大好きな子がいました。中学受験を考えたものの嫌がらせなどから、二次的障害(うつ状態)が出て特別支援学校へ進学しています。

しかし、適切な判断や対応をすれば、中学受験は可能です。志望校によっては、面倒見がよくて対応がよい学校はあります。

中学受験専門塾に通わせるかどうかは、塾側との話し合いは必要で、子供さんの授業態度次第で途中で退塾せざるを得ないケースもあります。

何も障害をもっていない子供さんでも、塾に通わずに自力で合格しているケースはあるので、子供さんの性格などから「無理に塾にいかせなくてもいいかも」という選択肢は持っておいてよいです。

精神的プレッシャーをなるべく避ける

これは、健常な子供さんにも言えるのですが、中学受験の追い込みに入る時期になると、周りの大人がピリピリした精神状態に入ります。

特に、発達障害やADHDの子供さんは感受性が高い子はいるので、親御さんがきりきりとした精神状態で接してしまうと、子供さんの精神状態に影響が出て、受験できる状態ではなくなります。

「もうしんどい」「やだ」と言い出した時は、そっと受験勉強から一時離れてみて、落ち着いてから話し合いをしてみてください。

話し合いをしてみて、「やっぱりできない」とみた時は、中学受験を無理強いはやめてみてはどうでしょうか?少し時間をおくことで「もう一度頑張る」と戻る子供さんもいるので、中学受験をさせたいと決めた時から、マイペースで中学受験をすすめると覚悟しておくといいかもしれません。

内申書や小学校時の在籍記録は?注意したい点

子供さんの状態によっては、小学校で特別級に入っていたり、普通学級でも特別な配慮が必要だったりと様々なケースがあります。

志望校が受け入れ可能かどうかというと、全ての学校が大丈夫というわけではありません。事前に志望校に問い合わせをして、いい返事がなかったり対応が悪く理解してもらえない学校は受験を避けてよいでしょう。

もし、特別級ではなく普通学級に在籍を続けていれば、普通に中学受験を進めてもいいのですが、注意は必要です。

最大の壁が、「小学校時の在籍記録」です。

内申書が必要な学校は、出席日数の確認程度ですが、内申書が不要で入学手続き後に小学校から中学校に引き渡される「小学校時の在籍記録」です。

我が子も、合格後に中学校から小学校校長宛のお手紙を渡した内容が「小学校時の在籍記録の引き渡しのお願いでした。

小学校6年間の出席日数はもちろん成績、そして健康記録も記載されているので、受け入れる学校側が書類チェックで「え?」と驚くことになります。

もしくは、自治体の教育委員会が、特別支援学級に通級していたことを入学手続きをした学校へ報告することもあるので、「連絡されるかもしれない」と覚悟は必要かもしれません。

まとめとして

9fcc63072948d39fc107bb56a4bea705_s

子供さんが発達障害やADHD・自閉症スペクトラなどの障害をもっていても、何かに特化していて、普通の教育ではもったいない子供さんはたくさんいます。

しかし、まだまだどう受け止めればいいのか、どのように接していけばいいのかわからないというのが多いです。私立学校は面倒見がいいといえども、特別な配慮がどこまでできるか、どこまで障害について理解している先生がいるかです。

実際は、かなりの超難関校に合格している実績をもちながらも、子供さんにとって過ごしやすい学校(公立中高一貫校もその選択肢のひとつです)へ進学しています。

受験はもちろんチャレンジしても大丈夫!でも、気をつけてあげる点は、たくさん出てくると思います。それでも、決してひるむことはないので、子供さんの特性などをみながら、検討してみてください。


スポンサードリンク


PAK85_desk15215645

公開日:2020/3/3
加筆・修正日:2020/6/2

こんにちは。「ペンペンのペタペタ知識欲」のペンペン(@penpenwaker231)です。

昨日(2020年3月2日)から、ギリギリで国の指示による一斉休校に入り、3月24日までは自宅学習です。期末テストの採点は、まだ決定ではないのですが、独自ルールで生徒に不利益とならないようにする模様です。

バタバタしていたのですが、今日は英検二次試験の発表日。子供は準2級を受験し、筆記はギリギリセーフで、今回はコロナウイルスの影響で、試験ではマスク着用推奨となっていました。

本番は、不安ななかでの受験でしたが、さてどうなったでしょうか?



見事、一髪完全合格しました!

SMIMGL3968_TP_V


実は見事、一次でダメだったり二次でアウトにならず、全て一髪合格しました。
クラスメイトのお友達からの話では、準2級を受験するのに時間がかかっていたのですが、我が子は、なにもかも一髪勝負。

勉強の様子を見ていたのですが「本当にこの子は合格するんだろうか?」と心配したぐらいです。

学校で受験級別の対策補講はあったものの、何をしているかも謎でした。

しかし、今日の合格発表後に、どういう勉強をしていたかを少し公開してもらいました。

一次対策は、問題集を家でやったのみ。

娘から聞けた話としては、まず一次試験の対策は、市販の問題集を使って慣れたことだけです。

問題集選びは、私もネイティブではありませんがどの問題集がいいか選ぶことはできたけれど、本人にまかせました。その結果、「英検準2級 ポイント攻略問題集 - 成美堂出版」さんのテキストを使用しています。

子供さんによっては、旺文社などがしっくりくるというケースはありますが、中3になればどの問題集が自分にあうかは判断できるので、親が口出しせずとも、自分で選んできます。

購入した問題集に対して、どのように勉強したかというと、学校の宿題が全て片付けてから、夜遅く、空き時間の中で時間とやる単元を決めて、勉強していました。

一次試験の演習問題が繰り返しできるような時間と日にちの配分をしていましたね。

結果は、ぎりぎりでの合格でしたが、長文読解でかなり得点を稼いでいたことがわかり、単語数はその後どんどん覚える量をあげれば、二次試験は突破できると判断しました。

効率よく勉強時間を取って集中力で勝負したのが、よかったといえるかもしれません。

二次は予測不能だった「マスク着用推奨」

二次試験の通知がきた時、ちょうど新型コロナウイルスが流行寸前で、どこでどうなるかわからないと不安にしていました。次回に延期してもよかったのですが、外出などの制限も出てくる可能性はあったので、そのままの日程で受験しました。

試験の注意事項には、
  • 試験官は不利益とならないように声を出します
  • マスク推奨。なしでもいいけれど、着用する時は大きめに話すこと
この2点は重要なところでした。試験は、外国人ネイティブか日本人ネイティブが審査するし、試験官の采配では、マスクをするようにと指示が出ればマスクをしなければいけないからです。

しかし、娘を採点した試験官は日本人ネイティブで、マスクを外しての試験は認められたので、安心したようです。

試験内容については、緊張で頭が真っ白になりかけたけれど、自分が知っている単語を駆使して、身振り手振りのジェスチャー、そして最初と最後の挨拶を丁寧にすることには気をつけたといいます。

今日の結果発表でも、意思疎通と挨拶については高評価が付けられていたので、夏の研修旅行で学んだことが反映されたといえます。

今後は、英語ができなければ地獄をみる。そのためにも英検は受験しておこう。


max16011508-3_TP_V (1)


今、ようやく公立高校の受験が終わった地域が出てきて、喜びの声が出ていることでしょう。
しかし、公立高校での英語教育については、私も謎です。

私立校の場合は、中3でも高1級の勉強はしていますが、英語が苦手な子はいて、まだ3級の合格を果たしていない子は一定数います。

大学入試改革で、一旦「英語4技能」は保留になっていますが、これからの大学受験(しない人もいるけれど)や就職などで英語が離せない「自分の言葉で自分の気持ちを英語で話す能力」がなければ、落ちこぼれになってしまいます。

私の姪っ子は英語が大嫌いで、結局英語が足を引っ張ることになり、春から浪人生になります。

指定校推薦を忌み嫌う人はいますが、どの道一般試験でも英語で何もできなければ意味がありません。英語能力を上げるためにも、早いうちから英語検定などの英語資格は取っておいて、どのぐらいの能力かを自分で知ることは大切です。

子供の学校では「指定校推薦を受けるなら準2までできれば1級まで取得して欲しい」と言われていますが、大学によっては、TOEFLi-BTのスコアも求められるので、春休み中に英語の宿題が出ていたり、気になるようであれば、どんどん英語の勉強を進めておいてください。

【追記事項あり 2020年6月2日】
新型コロナウイルスにより、現在は準会場受験に切り替わっています。準会場受験とは、団体(学校や会社単位など)で団体申し込みをし、一次試験会場として受験する方法です。

中高生は団体受験で一次試験は対応可能と思われますが、小学生もしくは中高生で団体受験ができない場合はどうなるでしょう?

英検のホームページでは、個人申し込みは受け付けていますが、個人受験受け入れ可能な準会場を探さなければいけません。例外として、塾で受験希望者の人数が英検が定める人数では、準会場として認めるとしています。



この対応は、2020年第1回目のみの対応になりますが、今後の感染状況次第では、第2回も同じ対応をとるものと思われます。

ウイルスが落ち着くまでは、様々な検定試験への影響は大きいので、指定校推薦やその後の進路で「必要だ」と思う検定試験は、逐一各協会ホームページで確認してくださいね。


スポンサードリンク

internet_school_e-learning_woman

こんにちは。「ペンペンのペタペタ知識欲」のペンペン(@penpenwaker231)です。

今日(2020年5月29日)で、子供が通う学校(私立中高一貫校)では、オンライン授業は一旦終了とし、来週(2020年6月1日)から、学年と出席番号で振り分ける「分散授業」が始まります。

5月11日からオンライン授業が始まり、分散登校と併用で出遅れた授業を取り戻そうとしています。

大阪在住・大阪の私立校なので、吉村知事が計画している教育案に基づいて、6月15日から正常授業に戻る予定になっています。

報道などで、「私立校でオンライン授業を行っている割合は8割、公立校は2割」と言われています。実施は、子供の授業内容を見たり、感想を聞くと「日本のオンライン授業はかなり遅れている」と思うのです。

コロナの第2波・第3波がまたくるといわれていますが、また休校となった時のことを考えるとどうなるかと心配はしています。

さて、一旦終了となるオンライン授業ですが、感想と他校での様子などを紹介します。



学校設備と先生の技量でかなり変わるオンライン授業

子供の学校では、事前に生徒のネット環境調査が入り、オンライン授業で必要なものやアプリなどの準備をして、スタートしました。

ほぼ1ヶ月の授業で、子供の学校のオンライン授業がよかったかといえば「学校の設備や授業の進め方と先生の技量で授業がつまらないものになる」と感じました。

学校側でのネット環境(Wi-Fi環境)が悪いと、受けて側の生徒の家では光回線だとしても、音声が途切れがちで授業が成立しない日がありました。

もしくは、授業の進め方が一方的で生徒が質問できないと、さぼってしまう生徒さんも見ました。

動画配信や、オンタイム授業でも生徒の声を反映させる先生、あとでオンライン中に異常があったことに気づいて、連絡を入れる先生もいました。

スムーズに授業を配信できた先生は、今後学校が再開された時に信頼度が上がるのではないかと思います。

子供たちが受動的な授業になる授業でも、担当の先生があとでフォローを入れていると、子供たちは「私たちの困っていることを聞いてくれている」と安心できるようでした。

本来ならできたかもしれない「探求」の授業

最近、大学でも「探求」という授業を取り入れている学校はありますが、私立校で取り入れている学校は多いです。

「探求」とは、あるひとつのテーマを与えられて、チームを組んで、討論しながら出されたテーマに対する考えをそれぞれのチームごとに発表するという授業です。

最近は、「自分で企画し考えて実行する」力を養う為に、取り入れている学校が増えているのですが、我が子の学校は、この授業をしていました。

休校中に、学校再開後に行う授業で行うテーマが発表されていて、いろいろと考えているようでしたが、もしかすると、オンライン会議アプリを使うことで、離れていても討論とまとめができたかなと思います。

それは、あとで紹介しますが、超難関校がしていたこととよく似ているので、自宅で一人で考える時間の中で、できたかもしれないと思います。

開成・灘・麻布の生徒たちが行ったこと

ネットニュースで見た方もいるかと思いますが、超難関校と言われている「開成・灘・麻布」中高の生徒さんたちが休校中になっても、自分達で先生と相談しながらやりとげたことです。

麻布中高は休校に入るにあたり、ニュートンがペスト流行で大学が閉鎖した時に、万有引力の法則を発見したと言われる逸話と学生へのメッセージを発表しています。
※メッセージは下のリンクからPDFファイルでご覧いただけます。




私立中高では、5〜6月に体育祭や文化祭、学校見学会などを外部にも公開しているのですが、今年は
コロナでの休校で中止。

他の学校では、オンライン授業のみで必死だった中で、生徒側から「こういう企画をしたい」と立案があって、成功しています。



各校がどのようなことをしたかというと、それぞれ違うのですが、「生徒側主導で企画し、学校ができうる限りのサポートをした」という形が、ニュートンが大学閉鎖中にしたことと似ています。

学校に通う生徒さんのご家庭は富裕層の方が多いかもしれませんが、生徒さんの「企画力」「行動力」は学校では教えないことです。

さらに、休校中でもネットを上手に利用して、離れたクラスメイトと一緒に企画し実行したというのは、押しつけのオンライン授業より面白かったと思います。

まとめとして。今後の課題は?

公立学校へ通っている子供の友人に聞いてみると、実施している学校と何も行っていない学校に別れるようです。

そして、私立校でも設備が間に合わず、多くのプリント課題で悩んでいる生徒さんも少なくありません。緊急事態宣言は、今は解除されて、徐々に分散登校や授業で取り戻そうとしていますが、まだまだ油断できないので、また休校措置を行う可能性は非常に高いです。

今後も同じように疫病などで、物理的に学校に行けなくなるかもしれません。

私立校でも学力差が生まれる可能性が出てきますが、今回のコロナでの学校休校を機会に、オンライン授業の導入や、実施した学校では課題と見直しは必要になります。

「機械類は苦手だ」という先生も、今回の休校を機会に、ネット環境に積極的に触れていかなければならない時代になると思います。

同時に、公立校でも私立との学力差が開かないような考慮(端末の配布やネット環境への援助など)は必要で、平等に授業ができる体勢を作らなければいけないでしょう。

我が子の学校でも、いろいろと悩んで頑張っていると思うので、あまり色々と私ども保護者は言えませんが、頑張って授業をしてくださっていることには感謝して、また休校措置が出た時の対応に期待します。

スポンサードリンク


↑このページのトップヘ